« ケーキ禁止令・・・ | トップページ | ネスプレッソ族の一員に♪ »

2008年5月 1日 (木)

春のおはなし会♪

土曜日に、区立図書館管轄のおはなしの会の催しに参加してきました♪
申込の必要な催しだったため、あらかじめ6ヶ月のちえろうが行っても楽しめるか、ご迷惑でないか確認したところ、ぜひぜひ!とのこと。ちえりん自身も、読み聞かせというイベントそのものに興味があったというのもあって、楽しみに出かけました☆

さて、いざ行ってみると、まだおすわりもできないちえろうみたいに小さな子は本当に数えるほどしかおらず、上はもう小学校に上がってるんじゃないか?と思うような子まで参加とかなり幅広い年齢で成り立っておりました・・・。催しの内容も、指人形による手遊び、紙芝居、パネルシアター、最後にストーリーテリングと、かなりのハイレベル・・・(汗)。とにかく大きなお友だちのおジャマになりませんように・・・、と始まる前からちえりん、ちえろうのゴキゲンだけが気がかり・・・。
そもそも、前に立っている人々が参加者のちえろうのために手を動かしたり、何かを読んでくれたりしているコトにちえろう、気がつかないんじゃないか、と思っていたのですが・・・、いざ始まってみると、ち、ちえろう!ジーッと見ている!!これは、どっからどーみても、何か催しをしているコトを認識している顔だよーーー!!!(笑)
時々アーッとか奇声を発してましたけど、結局泣いたりわめいたりするコトは一度もなく、最後のストーリーテリングに至っては動く絵などは一切なく、椅子に座ったおばさんが口でお話を読むだけなのに、ピョンピョンしながら黙って聞いて、ちえろう全てのイベントを見事クリア!「グズったら、読み聞かせが終わった段階で抜けていただいてけっこうですので」と言われてたのに、その後のおもちゃ作りまで楽しんで、ちえりんとちえろうの2人分の参加賞をばっちしゲットしてしまいました♪
Ca390138_3肝心の参加賞は昔なつかしの大学ノートです☆ちえろうにとっては産まれて初めての賞品だゾ!自分のらくがきちょうは、自前で調達!!ってトコロでしょうか!?(笑)

ところで、最後のストーリーテリングは、箱に入ったぼたもちに嫁が開けた時は蛙に化けるようにと言い聞かせるというシチュエーションがあり、読み手が箱を持ちながら読み聞かせしてくれたのですが、一番前に座っていた男の子、箱から蛙が飛び出しそうになる度にピョーンと直立不動で立ち始めて、おちんちんの辺りに手を持っていってソワソワ・・・、と、なんとも読み聞かせ冥利に尽きる反応!!そうそう、わかるよ、わかるよ、話にのめりこんでドキドキすると、なんか肛門の辺りがかゆくなるような、不思議な感覚に襲われるのよねぇ~(笑)。お話が終わった後「その箱の中に何が入ってんの?」とすかさず聞いて、中から紙で作られた蛙が出てきた時の男の子の反応と言ったら・・・、そんなに飛ばなくていいだろうよ、というくらい、お母さんを探しながらピョンピョンしちゃって、お話の内容というより、その男の子の反応がめちゃくちゃ面白かったっ!!!男の子は、ああいう人目をはばからない素直なリアクションがかわいいよねぇ~♪今回はお口をあけながらボーッと見ていたちえろう、いつの日かちえろうも、あんなかわいいリアクションを見せてくれるときがクるのかな!?

好奇心を満たすといって奇抜な色やライトや、赤ちゃんがゴキゲンになるという甲高い音など、人工的な要素がたっぷり詰まったおもちゃがこの世の中にははびこっていて、パパママの財布のヒモを引っぱってくれますが(笑)、つくづく、親をはじめ人間の生の声で語りかけてあげること、語りかけてあげながら人間の手で描かれた絵を一緒に見て感じてあげること、の大切さを感じます。それには、もちろん親の時間と手間が必要なんですが、やっぱり人工的なおもちゃを与えているだけでは得られないぬくもりを、伝えることができるように思うんです。
今回の読み聞かせは、やはりプロの方だけあって、大人のちえりんもその世界に引き込まれそうになるホド、抑揚豊かで楽しかった♪絵を楽しむ、言葉の韻を楽しむ、と色んな楽しみ方のできる絵本は、子どもにとって最も息の長いおもちゃ☆ちえろうにもその楽しさに目覚めてもらうべく、ちえりんもバリエーション豊かな声色を取り揃えて、絵本を読んであげなくちゃ!!!と決意を新たにしました!?(笑)

|

« ケーキ禁止令・・・ | トップページ | ネスプレッソ族の一員に♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/41020935

この記事へのトラックバック一覧です: 春のおはなし会♪:

« ケーキ禁止令・・・ | トップページ | ネスプレッソ族の一員に♪ »