« お菓子の12月のおけいこ♪ | トップページ | ベビーサイン☆ »

2008年12月13日 (土)

エリック・カール展!

火曜日に、ちえろうと2人きりで、遠路はるばる京都まで行ってきました♪
大阪から京都までは電車で30分くらい(新幹線だと15分ですよね♪)で、東京だちょっとしたお出かけで移動時間に30分なんて当たり前、むしろ近いくらいですが、ミニマムな大阪では、移動時間が30分って大層な距離に値します・・・。
車内でちえろうがグズるかもしれないのに、そんなリスクを冒してちえりん、一体何しに行ったのか、と申しますと・・・。
Cimg4537京都駅前のJR京都伊勢丹の美術館で開催されている「エリック・カール展」に行ってきましたぁ♪
エリック・カール氏とはアメリカの絵本作家で、子どもたちに絶大な人気を誇る「はらぺこあおむし」の作者であります。
今回は、「はらぺこあおむし」を中心とした彼の作品や創作の過程の様子を展示してくれると知り、12月末までの期間中に絶対足を運ばねば!とチェックしておりました。東京では銀座松屋で開催されたようですが、行かれた方、いらっしゃいますか?

我らがちえろうくん、アホか?と突っ込みたくなるくらい、「はらぺこあおむし」が大好きです♪そんじょそこらのおもちゃより、よっぽどひとり遊びが持ちます!?(笑)
まだねんねの頃から、この「はらぺこあおむし」の絵本だけは、見せるとエラくジーッと、興味深げに見ているなぁ、と気にはなってたんですが、彼がおすわりから四つんばいの姿勢になるのに初めて成功した瞬間とは、自分よりちょっと遠いところにあった、この「はらぺこあおむし」の絵本を取りたい、という欲望に駆られてでした(汗)。
「はらぺこあおむし」は児童館や保育所の先生方にもとても人気で、親子教室などでは、大型絵本で「はらぺこあおむし」の読み語り音楽に合わせて読み聞かせをして下さったりするのですが、そんなのが始まろうものなら、いつもはちえりんにしがみついてばかりのクセに、タッタッタッとひとりでハイハイして、いちばん前の特等席を陣取るちえろう・・・。あおむしくんがちょうちょになっておしまいになるまで、帰ってきません・・・(汗)。
イラスト自体は大人も楽しめるような、かわいいというよりデザイン性に富んだ絵ばかりなので、こんなに食いつくのはちえりんとしてはちょっと意外なのですが、やっぱり色がハッキリしてるのがツボにハマるのかなぁ・・・?

エリック・カール氏の絵本の特徴は、絵本そのものに、ちょっとしたしかけがついていることです。例えば「はらぺこあおむし」は、あおむしがムシャムシャ食べる跡が穴になっていて、ホジホジできるようになっています。ちえろうも最近、その穴に気付いてホジホジ・・・。
今回、はじめて「はらぺこあおむし」以外のエリック・カール氏の絵本に、最初から最後まで触れてみたのですが、音が出るしかけがついていたり、季節感にあふれていたり、何とも近代絵本作家らしい発想だわ☆
特徴的なイラストは、紙に直接色を塗りつけるのではなく、ティッシュに色付けしたものを何枚も持っていて、それを切り貼りする技法であることがわかりました。なるほど~、それであんな独創的なイラストが完成するワケですね~♪その作成過程のビデオが上映されていたんですが、大好きなあおむしくんの作成過程とはつゆ知らず、ひとり歩きしたがるちえろうに勝手にベビーカーを押させて、ちえりん、かなり本気で見入ってしまいました(爆)。あれ?ちえろうのスマイルが見たくて、やってきたんじゃなかったっけ!?(笑)

肝心のちえろうの反応は、と申しますと・・・。
まず、エリック・カール展の看板の前で記念撮影しようと思ったら、自分の背後の看板のあおむしくんを目ざとく見つけて、ちっともカメラを方を向いてくれない・・・(涙)。自分の心のカメラにやきつけたい、ってトコロでしょうか!?(汗)
会場には至るところにあおむしくんがディスプレイされているので、それに手を伸ばそうとしたり、「はらぺこあおむし」のコーナーでは、日頃見慣れているものばかりだから、自分で好きなときに好きな絵にさわりたいから下に降ろしてくれ!(怒)と、ちえろうにしては珍しくベビーカーに乗るのを激しく拒絶・・・。
会場の出口付近に、エリック・カール氏の絵本を手にとって自由に読めるコーナーがあったんですが、まず、そのコーナーの本棚より少し離れたところに降ろしたら、ひとり歩きできないちえろう、読む方のために用意してあった机と椅子を使って行けるところまで伝い歩きし、最後はキャスターのついていない椅子をギーコギーコと押して、本棚まで辿り着きやがった(驚)。そして、背伸びしても届かないけど、あそこにあるのをボクは知ってる、かーちゃん取りやがれ!と、本棚の前で発狂されて、エラい目に遭いました・・・(涙)。ギーコギーコとふっつーの椅子を押してる時点で、かなり目立って恥ずかしいのにさ・・・。

出口の向こうには、これまた母子共に禁断のグッズ販売ブースが展開されており、ちえりんは自分のペースで見たいし、ちえろうはあおむしくんだらけの世界に興奮して、商品のあおむしくんをさわり放題、投げ放題だし、互いの自己欲を満たしたい2人の間には、しばしビミョーな空気が流れておりました・・・(汗)。
Cimg4545「ママはコレ、買いたいもん。」「ボクはコレがほしいんだよ、手離すもんか。」の押し問答の結果、左記の3点をお買い上げ♪
ちえりんは、絵本のとおり穴の開いたあおむしくんのメモパッドと、くいしんぼうちえろう用のはらぺこあおむしくん模様のお弁当袋☆
ちえろうは、立体あおむしくん☆おとなしくしてもらうためにその場凌ぎに握らせたら、離してくれなかった・・・(涙)。しかし現在、ちえろうにはしまじろうのパペットよりよっぽど効果的であることが実証されつつあるので、無駄にはならなそうです!?(笑)
こうして、入場料の¥700をすっかり満喫♪土日に計画してダーリンに付き添ってもらうか迷ったけど、電車内もそんなにグズらなかったし、ゆっくり見学できたし♪、きっと土日じゃベビーカーを手押し車代わりにしながら・・・、なんて見方は絶対無理だったと思うの、ちえろうとのお出かけにもますます自信をつけるコトができたし、とても満たされました♪

さてその後、以前来た時に気になっていた、幼児食を用意してくれる伊勢丹内のレストラン「ワンサカンサ」にて、ランチ♪
東京に居た時「ワンサカンサ」で合コンした記憶があるけど(爆)、ちえろうにも優しいレストランだったとはね・・・、「ワンサカンサ」さん、何かとお世話になります・・・(笑)。
Cimg4543ちえろうは野菜たっぷりまろやかハヤシを食べました☆
相当腹が減っていたらしく、横で奇声を発しております・・・(汗)。
そんな声出させてまで、画像撮らなきゃいけないワケ?と言わんばかりの、となりのおばあさまの視線が痛かった・・・(涙)。おばあさま、母子2人きりでのお出かけシチュエーションに愛の手を・・・☆
ちえろうはものの3分でまろやかハヤシを完食した後、「はらぺこはヒサンだよな。」と、あおむしくんと語らっていてくれたので(笑)、京都タワーを眺めながら、ちえりんも久々のイタリアンを心から満喫できました♪

腹が満たされたちえろうは、目論見通り、ベビーカーにてお昼寝タイムに突入してくれたので♪一度ゆっくり見てみたい、と思っていた京都伊勢丹を、コスメからスイーツまで、たっぷり堪能してきました。あ、堪能したのは、お財布の方じゃなくて、眼の方ね♪(爆)
伊勢丹がライセンス契約しているのであろうエディアールが入ってたり、フロア構成が似てたり、と、やはりどことなく新宿伊勢丹を彷彿をさせる雰囲気を醸し出していて、懐かしい気分で、そして久々に百貨店の醍醐味を満喫して、とても満たされた気持ちで帰宅の途に着きました♪
ちえりんがよく繰り出す、大阪一の繁華街梅田の百貨店は、阪急は工事中で迫力に欠けるし、阪神も電鉄系だけあって大衆的だし、大丸も各フロアが狭くて、百貨店ワールドに酔えないのよね~(涙)。

夜になって帰ってきたダーリン、立体あおむしくんに嬉しそうにカブりつくちえろうを見て、「末は生物学者かな。」「うんうん、動物園の飼育員とかさ、ジミーなの向いてそうだよね~、ちえろう♪」とちえりん(爆)。母親って、そういうこと、ほんとは言っちゃいけないのかな!?(笑)

|

« お菓子の12月のおけいこ♪ | トップページ | ベビーサイン☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/43402011

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・カール展!:

« お菓子の12月のおけいこ♪ | トップページ | ベビーサイン☆ »