« 「サロン・ド・テ・ルピシア」☆ | トップページ | ハッピーバレンタイン♪♪ »

2009年2月 9日 (月)

交通科学博物館 に行く!

Ca390270土曜日に、弁天町にある交通科学博物館に行ってきました。
だって、ちえろうくん・・・スゴいんだもの・・・(汗)。「アイアム ア ボーイ」と言わんばかりに、電車命!に拍車がかかり中・・・。お散歩中にほんのわずかの隙間から見える電車も逃さず、「アッ、あっ」と教えてくれて、こんなトコロから見えたのか、とちえりんが教えられる始末・・・。テレビに映るちっちゃーな電車にもプラレールを持ってきて、画面にガンガン叩きつけて「一緒だね♪」と教えてくれます。そんなちえろうに便乗して鉄研出身のダーリンが(爆)「行ってみようか!」と、提案してきました。

Ca390271到着早々、館内いちばんの見ものパノラマ室が上映中だというので、一目散でGO!
男の子たちが窓ガラスにはりついてフガフガ言いながら、夢中で眺めています。そんな中、ちえろうも「あ~っ、あ~っ。」と言いながら、そして”電車”のベビーサインを大きく何度も繰り返しながら、大興奮!!!その興奮っぷりに前いにいた男の子にガン見されてましたワ・・・(汗)。
1時間に1回、ジオラマの中を模型の電車が走るのですが、毎時間、走る電車が違うのと、その電車ひとつひとつに係員の方の説明が入ります。そして、夕方や夜中、そして夜が明けて朝と、電気を調整して表現してくれて、夜中には寝台列車が、朝になると通勤によく使われる電車が走り出したり、とかなりリアルに再現してくれているので、大人でもすっかり楽しめる仕組みになっています。電車にあまり通じていないちえりんですら、暗い中をトワイライトエキスプレスが走る姿なんかにときめいたから、電車好きにはたまりません☆

Ca390276交通科学博物館といえば、この新幹線、ですよね!?(笑)
キムタクが出演していた「華麗なる一族」のロケで使われたということで、関西のローカルテレビでは、当時よく盛り上がりました☆
キムタクが東京から神戸に新幹線で帰るシーンで使われましたが、その時代に走っていた新幹線が今ではここにしか残っていないのだそうです。撮影で使われたキムタクが座った座席に座れるのか、と思いきや、一般の見物客は立ち入り禁止で、外から見ることすらできませんでした(涙)、残念・・・。
そんな大人撮りをしているちえりんをヨソに、ちえろうは”電車の”ベビーサイン(腕を直角に曲げて前後させるのだが、ちえろうがすると前並えを繰り返しているように見える)をずーっと繰り返しながら、よちよち歩き・・・。確かにどこを向いても電車が見えるのだから、ちえろうのサインは間違っていないのだけれども、1歳3ヶ月の子が前並えを繰り返しながら館内を放浪する姿はかなり滑稽で、ダーリンと2人ゲラゲラ笑いながら、次はどうするのだろう、次はどこへ行くんだろう、とちえろうの行動に興味津々・・・。(笑)

Ca390280外にはかつての京都駅を模した駅舎に機関車や特急が停まっており外から見学できるようになっています。うち1台はレストランになっていて、新幹線の形の器に盛られたお子様ランチなどがいただけるようでした♪
しかし、この広場の手前にはテラス席が用意してあり、そこでお弁当を広げている家族が多かったなぁ~。ちえりんたちが行った時には閉まっていましたが、館内では駅弁なんかも売っていて、テラス席でいただけるみたいです。
子どもたちが元気に、この手前の広場で走り回っていたのが印象的でした。
ちえろうの食いつきがかなり面白かったから、またぜひ、連れて行きたいなぁ♪

それにしても、さすが電車の博物館!殆どが男の子とその保護者で占められており、それこそちえりんなんて女の子だしひとりっ子だし、で、これまでの人生の中で最も縁遠い場所だったので、この男の子ワールド、そして男の子ママワールドに圧巻でした☆
電車に夢中になる男の子たちは無邪気でとても可愛かった♪、そしてその夢中になる子どもたちについていける男の子ママの電車情報も素晴らしかったし、ジオラマの上映をビデオに収めている男の子ママたちの賢さに、「なるほどー、次はちえりんもビデオ持参しなくちゃ!」と学習させられました☆
加えて我が家は鉄研出身のダーリンのウンチクにもきちんと耳を傾けてあげなければならず、ちえりん、これからますます忙しくなりそうな予感・・・(汗)。つくづく、”かえるの子はかえる”の意味を思い知らされる一日となりました(笑)。

お蔭様で、ちえろうの電車命!生活はますます暴走中・・・。ホームのアナウンスを聞くと、アナウンスの後に電車がやってくることを理解したのか、もう反射的に、前並えを始めるし、そもそも前並えのサインそのものが、激しく大きくなっております・・・。
ダーリンとちえろうがデジカメぶらさげて、2人で電車ツアーに出かけてくれる日も、そんなに遠くないかもね・・・(汗)。

|

« 「サロン・ド・テ・ルピシア」☆ | トップページ | ハッピーバレンタイン♪♪ »

コメント

うひゃひゃひゃhappy02
想像するだに笑えて笑えて。ちえろう君の「前ならえ」見たいわぁ~。
しかし着々と「男の子ママ」化してますなぁ、ちえりんはんwink
独身さんの頃の「THE☆女子度高いお嬢」なちえりんしか知らないから、こちらも興味津々だじょー。
ダーリンくんの「鉄研出身」にもまた笑ったわ。引き出しの多い方だこと。
また楽しい関西男の子子育てレポ待ってまぁす。

投稿: あさきこ | 2009年2月 9日 (月) 13時01分

あさきこねーさん、コメントありがとう♪
お忙しいでしょうに、ご覧いただけて嬉しいです☆

そーなんですよ(涙)、児童館に着くや否や、プラレールに一直線~♪、のちえろうにツいていく途中で、ふと横のお部屋を覗いてみたら、ちえろうと同じくらいの月齢の女の子が、ママと一緒にシルバニアファミリーで遊んでいるではないですかっ!!!シルバニアなら、ちえりんも、もうちょっと知ってることとか、楽しめることとか、あるのになぁ~、と、羨ましく思いました・・・(涙)。
この新幹線はナニ系かって?そんなの知るかぁー、そんなコト知らなくたって今まで生きてこれてるし、って感じです(爆)。

でもダーリンの教育のモト、次回あさきこねーさんにお会いする時は、「ちえりん、700系に乗ってきました♪」とか言ってるんでしょうね、きっと・・・(汗)。がんばりますっ!!

また、あそびにきてね☆

投稿: ちえりん | 2009年2月16日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/44003725

この記事へのトラックバック一覧です: 交通科学博物館 に行く!:

« 「サロン・ド・テ・ルピシア」☆ | トップページ | ハッピーバレンタイン♪♪ »