« ポタジエのボーロ | トップページ | 泉布観 に行く! »

2009年3月29日 (日)

クレヨンハウス に行く!

Cimg4659 ハナ金(死語!?)の3/27に、大阪は江坂のクレヨンハウスに行ってきました。
ちえりん、実は密かに絵本が大好き♪ストーリーも、ふつーに子どもたちがワクワクするのと同じような感覚で楽しみだし、意外な発想で描かれているイラストや色を眺めるのも楽しいんです♪そんなこんなで、結婚やもちろん妊娠を意識する前から、表参道のクレヨンハウスには、青山に行ったついでに癒しを求めてお立ち寄りしてまして、ちえりんのソバをキャーキャー言いながら通り過ぎる子どもたちを見て、ゆくゆくはちえりんも自分の子どもを連れてココで時間を過ごせたらいいなぁ、と偉大なる妄想を抱いていたのですが・・・。予想外に大阪でスタートしてしまったちえりんのママ生活(爆)、そんなうっぷんをたなかさんにグチったら「大阪にも江坂にあるのよ、ちっちゃいけど。」とご紹介下さったのです☆

前述からお察しの通り、クレヨンハウスは子どものための本、絵本、おもちゃなど、子どもによいものを専門に揃えているお店です。その流れで、有機食材などの販売にも力を入れており、表参道のお店に至っては、地下にオーガニックレストランを展開するホド本格的!コレがけっこう侮れなくて、女性誌や芸能人のブログでもお気に入りのお店として紹介されたりしてて、ちえりんもモトはと言えば、オーガニックレストランとして紹介されていたのを見て知ったような感じです。はぁー、コレもベビーカーで青山に乗り込んで、このレストランでスタイリッシュに我が子とランチする自分の姿を想像してたんだけどなぁ・・・(汗)。

江坂でも、オモサンには足元にも及ばないけれど、入り口部分にテラス席を用意して下さっていたので、ランチを楽しんでみることにしました♪
Cimg4655江坂では、有機食材を使ったお惣菜の量り売りを展開!好きなお惣菜をすきなだけ箱に詰められるのですが、ちえりんは優柔不断なので、結局、既にお弁当スタイルになっているモノをセレクト・・・。どれも、食材本来のもつ味が濃厚に生かされていて、あぁ体によいもの食べてるなぁ☆と、とても美味しかったのですが、特に、右上の車麩のフライがめちゃくちゃヒットでした♪へぇー、お麩ってフライにできたんだぁ~☆しかも、こんなにもっちりおいしい揚げ物に仕上がるんだぁ~☆
当然のコトながら、ちえろうもココで一緒にランチ!子ども椅子の用意がなかったので大人用の椅子に座らせて、転落防止に防寒用に用意されていたひざ掛けで椅子にグルグル巻きにまきつけてしのぎました(爆)。ご一緒したれいかちゃんは、ベビーカーにお座りして、お行儀よくお上品にランチ・・・、いいなぁ。最近ちえろうは、自分でやりたい、という気持ちが芽生えているらしく、お口にいれてもらうのはイヤイヤ、自分のペースで自分の食べたいものを口に運ぶ、というのにハマっていて、けっこう面倒くさかったりするのよね・・・(汗)。
この日も案の定、ちえろう用にわざわざ別に用意してあげた湯豆腐とお野菜の煮物には一切手をつけず、ロールパン3個と持参したバナナのみ、というむちゃくちゃバランスの悪いランチ・・・。そして、もう周りが気になっちゃって、あっちウロチョロこっちウロチョロ、近くの席のおばあちゃまがお持ちの杖やコロコロに触ってみたり、売りモノのバナナをツンツンしてみたり、とやりたい放題・・・。ちえりんも最後はとりあえず慌ててかきこむ感じでランチを済ませ、彼らの好奇心を満たすべく、絵本、おもちゃコーナーへ向かいました・・・。

敷地も狭いので仕方ないのだけど、2Fの絵本、おもちゃコーナーへの移動は階段しかなく、子ども相手の商売としてはどうなのかしら・・・。もちろん、店員さんは快く一緒にベビーカーを持ってくれるんだけれドモね。
ベビーカーごとひとりで持って見事、上まで上がられたれいかちゃんのママに相反して、根性のないちえりんは、ベビーカーは下に放置してちえろうだけ抱っこ(爆)。そして上に着いて、ホレー!と放してやったら、ちえろう、水を得た魚のように、よちよちおもちゃの方へ向かっていきましたワ・・・。
れいかちゃんのママは、れいかちゃんと一緒に遊んであげてたけど、ちえりんはそんな器用なコトは無理なので(汗)、彼はカレ、ちえりんはちえりん、でお互い見たいモノ、触りたいモノを堪能☆ハッと気付くとちえろう、売りモノをシャカシャカしてたり、本来綱を引いて遊ぶおもちゃをブラーンブランさせながら歩いてたりしてて、けっこうメイワクな親子と化してました(爆)。

そして、絵本のコーナーに移動したちえりんについてきたちえろうと一緒にフラフラしていた時のこと。母子共に目がテンになってしまうシロモノを発見!
Cimg4657見てー♪
「はらぺこあおむし」のポップアップ本だって~☆
とえりあえず、ちえりん自身の欲望を満たすために開いてみると、まぁ、スゴいド迫力☆☆「すっごーい!」と感嘆の声をあげながら、ページをめくるちえりんの横で「どんだけー?」と下から覗き込んでくるちえろう(爆)。
Cimg4656しょーがねぇーな。ちえろうも見たいの?と、もったいぶって、ソバにあった木の椅子に座って、読み聞かせ♪
いつも平面で見てるイラストが、次から次へと飛び出てくるシチュエーションに、ちえろうはおめめキラキラ、ニッコニコ、「あーっ、あーっ。」と言いながら、この本が売りモノであるコトを忘れて、まるで自分のおうちにいるかのようにして興奮するちえろうに、ソバで品出しをしていた店員のおねーさん、苦笑気味でした・・・(汗)。
帰宅後、ダーリンに「『はらぺこあおむし』のポップアップ本があったんだよー。初めて見るからさ、ちえろう、大興奮でさー。」と報告すると、「なに言ってんの。そんなの、オレたちはもう既に見てるワケ。ちえりんがこの間トイザラスでクレームつけて、待ちぼうけ食らわされた時に、もうそんなのとっく見ちゃってるワケよ。」と得意げ・・・。
なぁにぃ~(怒)。興奮してたのは、ちえりんだけってコト?ちえろう、ちえりんに気遣って初めてなフリしてくれてたダケだったのか・・・、ちえりん、ちょっとさみしいかも・・・(涙)。

他にもちえろうが大好きな絵本勢揃いで、さすがクレヨンハウス!ちえりんもちえろうもとても楽しい時間が過ごせたけど、やっぱり、表参道のあの素晴らしい空間に比べると、あまりに間借り的すぎる作りに、少々気分も萎え気味・・・。なかなか同じ系列のお店とは言い難い規模だわね・・・。
同じ時期に東京に転勤できたら、そのお祝いに、オモサンのクレヨンハウスに一緒に行こうね!とれいかちゃんのママと約束して、撤収となりました。

江坂は、他にも子どもに優しい施設がたくさんあって、れいかちゃんのママが調べて下さっていた、子ども連れ、ベビーカーOKのオシャレなカフェAIDAwithCAFEでお茶するコトにしました♪
Cimg4660いちごのチーズケーキをセレクト!
ケーキのお味もさることながら、ソファー席でローテーブルでお茶できたのが、もう、最高の喜びでした、嬉しかった~♪
だって、ちえろう連れてソファー席があるようなカフェでお茶なんて、絶対、ぜったい無理!!!だもの。
ちえろうはこの日は、大ハッスルで、ここでも、お店に着いた途端に「かーちゃん、なんか企んでるでしょ。」ってな感じでムクッと目覚め、ソファーにのってピョンピョン跳ねてキャーキャー言って、せっかくねんねしてくれたれいかちゃんを起こしやがる始末。「ダメでしょ(怒)。」とちえりんに頭をポコンとされてやり過ぎたと思ったのか、涙目になって反省してました。あぁ、ちえろうがもうちょっと大人しくしてくれてたら、れいかちゃんのママと、もっと色んな話で盛り上がれたのに・・・(涙)。

と、個々には色々思うトコロもありましたけど(笑)、総じて楽しく、ちえろうもかなり楽しんでくれたみたいだし、江坂には他にも東急ハンズや東急グループのホテル、フィットネスなどがあったりして、そのつながりでれいかちゃんのママと東京ネタで盛り上がったりで、久々に丸一日満喫して、身も心も満たされました☆楽しかったなぁ~♪
なんだかんだ言っても、クレヨンハウス大阪店は、大阪にいる間に一度は訪れてみたい、と思っていた場所だったので、満足感でいっぱいです♪
また、ちえろうと一緒に楽しめる場所、探してみよーっと☆

|

« ポタジエのボーロ | トップページ | 泉布観 に行く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/44496826

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨンハウス に行く!:

« ポタジエのボーロ | トップページ | 泉布観 に行く! »