« トミカにプラレール・・・ | トップページ | どうとんぼり神座 »

2009年9月27日 (日)

梅小路蒸気機関車館 に行く!

Cimg5106シルバーウィークをおとなしく大阪で過ごしたちえりん一家、9/21(月)に、京都の梅小路蒸気機関車館に行ってきました♪はぁ・・・、また電車ネタか・・・。
ご高承の通り、我が家で電車好きなのはちえろうだけではなく、家族中2/3が電車好きという構成なので、仕方ないのですが・・・、今回もどちらかというと、ダーリンが楽しみな感じで出発!
目的地の最寄り駅は、京都駅。京都駅から少し距離があったので、タクシーに乗る予定だったのですが・・・。
恐るべし、シルバーウィーク、そして京都・・・!!!駅の混み具合がハンパなく既に辟易したトコロに、やっとの思いでタクシー乗り場に着いてみると・・・、ディズニーランドの60分待ちのアトラクション並みの長蛇の列!!!!!もう、ほんとにビックリしました。「横浜駅の終電後のタクシー乗り場以上だな。」というのはダーリンのコメント(爆)。
仕方がないので、駅を離れて駅前のホテル前で客待ちしていたタクシーを運良く見つけて乗ってみましたが、道も混んでてノロノロ運転・・・。運転手さんと「めちゃ混んでてビックリしましたわ。」「京都の何がええんやろうね、住んでる方からしたら、わからへんわ。」とかいう会話を繰り広げながら、梅小路蒸気機関車館に着いてみると、こちらも駐車場待ちの車で長蛇の列・・・。もう、どんだけの人が京都に集まってるん・・・。

梅小路蒸気機関車館は、JR西日本管轄の博物館で、産業用も含めたかつて大活躍した蒸気機関車についての資料展示、展示を行っています。
Cimg5124_2殊に、この扇形車庫というのが珍しいらしく、国の重要文化財に指定されているのだとか・・・。ちえろうのお世話で手一杯だったダーリンにも、「たくさん写真撮っておいてよ。」と釘をさされました。

ダーリンはなんでもレトロ系が好きなので、今回も興味津々。ちえろうに、何か色々話しかけて、一緒に興奮を促すのだけれど、やっぱりちえろうにとっては、自分が見たことのある、いわゆる電車の方が興味があるみたいで、博物館の横を通り過ぎる在来線や遠くに見える新幹線、後は申しわけ程度に展示してある、電車のNゲージなどの方が気になるご様子・・・。同じJR西日本管轄だけど、交通科学博物館の時の方が食いつきがよく、「ちえろうには、蒸気機関車のよさはまだ、わからないみたいだ。」とダーリン、心なしか寂しげでした・・・(笑)。

実物の蒸気機関車の牽引する客車に乗れるということで、「ちえりん、並んで来い。」とダーリン。こんなに不便なトコロにあるのに、手近なトコロで済ませよう、というちえりん一家みたいな家族も意外に多いのか、博物館はスゴい人だし、スゴい列・・・。イライラしながらひとり20分ぐらい並んで、やっときっぷが買えました♪
Cimg5133 機関車は、雰囲気を醸し出すためか、当時と同じようにもの凄いド迫力で「ポーッ」と黒煙を吐きます。汽笛の前には必ずアナウンスが入り、ダーリンもその度にちえろうの耳を塞いでいましたが、それもちえろうには面白いネタだったようで、帰宅後、汽車ポッポを見る度に彼なりに大きめの声で「ポーッ」と言うようになりました(笑)。
蒸気機関車はもちろん、石炭で動いており、その事実にも、ダーリンは感動気味で乗車を満喫していましたが、肝心のちえろうは、どっかの遊園地の汽車ポッポに乗っているのと、気分は変わらない感じ・・・。そのアンバランスが、第三者としては、なんとも可笑しかったです(爆)。

その後、ランチとなりましたが、この日はちえりん、珍しくお弁当を作ったんですよ~☆ちえりんが家族で出かけるのにお弁当を作るなんて皆無に等しいので、だってこの日も寝坊したクセにお弁当を作ろうとするちえりんに、ダーリン「ボクが作ろうか」って言う始末だもの(爆)、そんなこんなで、ぜひ、画像に収めておきたかったのだけれど、ちえりんが駆けつけた頃には、なんかもう2人とも食べる気マンマンで、悠長に画像を撮らせてもらえるような雰囲気ではなく・・・(涙)、残念。
以前、交通科学博物館で、お目当てのお弁当が売り切れで「早い時間に来ないとね~。」と売店のおばちゃんに言われた経験から、JR管轄の売店に商売っ気を求めてはいけないことを学んだちえりん、加えて、梅小路のこの博物館はヘンピなところにあるので、コンビニやファーストフード店などが期待できないとヨんで、ほら、腹減ると、ちょっとしたコトに腹立ってケンカの原因になったりするでしょ、そんなトラブルを回避するために頑張りました(笑)。
結果、大正解!
12:30には、売店のおばちゃん、涼しい顔してつり銭勘定してたし(爆)。お弁当なしのリピーターさんは、その辺わかって、来館早々、お弁当を確保したりしていたようです。まぁ、コレが民間の場合は、過去の入場者数をチェックして、こういう機会を逃すまいと努力するわね、ふつー。

旧国鉄の車庫だけあって敷地はめちゃくちゃ広く、小さい遊具やお砂場もあったりしたので、少し遊んだ後、ちえろうはベビーカーへ。するとまたたく間にお休みになられたので、ちえりんはおイスで休憩、「せっかく来たんだから、ゆっくり見ていきなよ。」とのちえりんの心やさしい計らいで!?ダーリンは資料展示を満喫した後、帰りはお散歩がてら、京都駅まで歩きました。帰り道だからかも知れないけれど、タクシー乗るほどでもなかったかな、なんて。タクシーも道が混んでて時間がかかったので、尚のこと、そう思えたのかも知れません。

梅小路蒸気機関車館は、その周りに広がる公園なんかも広くて、館内というよりもピクニック向きの施設だなぁ、と思いました。そちら方面に、お友だちがいたりしたら、また訪れたい、かな・・・!?(汗)

|

« トミカにプラレール・・・ | トップページ | どうとんぼり神座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/46321848

この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路蒸気機関車館 に行く!:

« トミカにプラレール・・・ | トップページ | どうとんぼり神座 »