« 5月のパンのおけいこ | トップページ | しまじろうコンサート に行く! »

2010年5月17日 (月)

第13回こどもとクラシック に行く!

去る・・・、話ばかりですみません・・・(汗)。もう、どんだけ、おサボりしてたの???って感じよね・・・。
4/24(土)、GW突入前の最後の土曜日に、なおくんのママにお誘いいただいて、大阪市立こども文化センターにて開催された”第13回こどもとクラシック”という、子ども向けのクラシックコンサートに行ってきました♪

以前から、一度、クラシックのコンサートに連れて行ってみたいな、と思っていたのですが、抽選などでもれてしまったり、後は、ちえろうがあまり音楽に興味がなさそうだったので、コンサートとなるとそれなりに長い時間だし、途中でグズグズ言い出すだろうなぁ、と思って、一歩踏み出せずにいました。今回は、なおくんのママの「土曜日やし、ご主人おやすみやったら、よかったらご一緒に♪」というお心配りに甘えて、ダーリンも一緒に行ってくれたので、多少グズってもなんとか対応できそう!と、ちょっと気持ちに余裕を持ってでかけることができたので、ちえりんもとても楽しみでした♪

さて、ちえろうに「今度、コンサートに行くよ。行ってみる?」と聞くと、すっかりテレビっ子のちえろう「おかあさんといっしょ?ふぁみりーこんさーと?」と、おかあさんといっしょのファミリーコンサートと大いなる勘違いをかます・・・(汗)。「ファミリーコンサートじゃなくて、ラッパのコンサートだよ。プップーっていう音が、ステージで聞けたり、吹いてる様子が見れるよ。ピアノを弾いている様子も見れるよ。」と、ちょっとがんばって盛り上げてみました!?(笑)すると「らっぱのこんさーと、いく。」とそれなりに前向きな発言で、ラッパを絵を見たりすると、「らっぱのこんさーと、いくの。」と、次第に理解してくれるように・・・。

そして、当日。
ちえりんの予想以上に、ちえろうは音楽に対して、色んなことを理解していて、正直、意外、ビックリ!でした。ちえりんは教え込んだ記憶は一切ないので、テレビっ子も悪くないじゃないの、と、テレビの効能サマサマ(笑)。

まず、ピアノによるトルコ行進曲が流れ始めたとき、「おかあさんといっしょだね、ふぁみりーこんさーとだね」と、ちえろう。「はぁ?何言ってんの?ラッパのコンサートだって言ってんじゃん。」と思ったと同時に「ハッ!」と、ちえりん。そういや、ちえろうとよく見ている、おかあさんといっしょの50周年のファミリーコンサートで、このトルコ行進曲にのせて、これまでの人気曲を紹介する、というのがあるのだ!ちえろうは、そのメロディーと一緒だね、というコトを言ってるのだ!!と思って鳥肌が立ちました。今回のトルコ行進曲には、詞は一切ついておらず、ピアノで流れてくるだけなのに、関連づけるコトができるなんて・・・。こうやって、子どもって、音や音楽、クラシック、こんな曲調は好きだな、きらいだな、寂しい曲だな、華やかな曲だな、とか、イメージを広げていくんだなぁ、と、その成長の過程を垣間見たような気がしました。

そして、その後、モーツァルトのきらきら星変奏曲が流れたときのこと。これは、伴奏のピアノに合わせて、ソリストの方がフランス語で歌詞を歌って下さったのですが、「しまちゃんのDVDにあったね」と、ちえろう。最近始めたベネッセのこどもちゃれんじのDVDで、きらきら星を英語で歌ってくれてるシーンがあるのです。日本語のきらきら星そのものは知ってるハズだから、それをあえて、しまちゃんのDVDと指定したと言うことは、日本語じゃない言葉で歌ってる、というのを理解しているのだと思うのです。
お夕食を作る時間に、グズグズ封じに見せてる、テレビやDVDだけど、ちえりんの知らないトコロで、ちえろうは色々なコトを吸収していたんだ、と思って、それに今まで気づいてあげられていなかったなんて、すごく反省させられました。もっと、ちえろうの成長に合わせて、色々教えてあげなきゃいけないのに、ちえろうはその準備ができていたのに、ちえりん、ほんとうにサボってたなぁ・・・(汗)。

最後は子どもたちが知っている童謡なんかも交えて、ちえろうたちが歌える機会も設けて下さってました♪オペラのようなものが続いた時など、多少グズグズしたこともありましたが、他の子に比べると、ちえろうは、興味を持って、自ら声を出して、拍手をして、楽しめていたように思いました。
もっと、グズグズすると思っていたし、他の子に比べて、自ら歌う、という行為が著しく遅かったので、てっきり興味がないんだと思い込んでたけど、ちえろうは意外とキライじゃないのかも、と思わされたひとときでした。

Cimg5896最後は、子どもたちもステージにあがって、となりのトトロを歌っている様子。
これも、イヤイヤ言うかと思ったけど、なおくんが一緒だったのもあってか、積極的に前に行って、手を叩きながら拍子をとりながら、すっかり楽しんでました♪
帰宅後も「らっぱのこんさーといく?またいく??いついくの???」と、コンサートを心待ちにしている様子☆あのさ、そんなに簡単に言うけど、今回は、格安だったけど、ふつー、コンサートって、高いんだよ(爆)。

その後、注意して様子を見ていたら、例えば「クインテット」などで流れていた曲がCMで使われてたりすると一緒に口ずさんで、CMはもう次のシーンにススんでいるのに、その曲の続きをそのまま口ずさんでたり、歌える歌も、いつの間にかかなり増えているどころか、ちえりんが知らないような、覚え切れていないような歌まで、口ずさんでいるのです(驚)。

ちえろうは絶対的に興味がない、習わせてもムダ、と思ってリトミックもハナから諦めていたけど、意外と好きなのかも・・・。そうやって、固定概念にとらわれるコトなく、色んな機会を与えてあげることの大切さを、改めて感じました。今まで、気づいてあげられなくて、ごめんね(汗)、ちえろう。
音楽って、人の生活に密接に関わるものだし、自分なりに音楽の楽しみ方を知っていることは、生活を豊かにするのにとても大切な要素だと思っています。それに気づき始めたちえろうの心を、大切にしてあげられたらいいな☆

色んな意味で、貴重なひとときでした。
なおくんのママ、なおくん、お誘いくださって、どうもありがとう♪

|

« 5月のパンのおけいこ | トップページ | しまじろうコンサート に行く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/48379012

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回こどもとクラシック に行く!:

« 5月のパンのおけいこ | トップページ | しまじろうコンサート に行く! »