« ダンボールキッチン☆ | トップページ | 「ちえりん写真館 inトロッコ列車」開設のご案内 »

2010年5月 6日 (木)

「ちえりん写真館 in2010年の桜」開設のご案内

こんにちは!すっかりご無沙汰してしまいましたが・・・、ちえりんは元気に過ごしています♪
春になって、少しあたたかくなるとつい、いろんなトコロへお出かけしたくなっちゃいますよね?それで、その欲望にまかせてお出かけしてしまい(爆)、そしたら、アップしたい記事は増える一方、時間はなくなる一方で、イライラ悶々とした日々を過ごしておりました(笑)。そうこうしているウチに、あっという間にGWに突入!今年は帰省していたので、その準備、帰宅後は片付けに追われ、GW最終日の今日になって、やっとひと段落した感じです(爆)。
帰省の様子は、また追ってお話しするとして・・・。

やっと、出来上がりましたよ!4月に撮りまくった桜の写真のお披露目の準備(爆)!!
ほんとは遅くとも4月中にアップしたくて、努力はしたんですが、なんせ今年はデジカメを新調して初めての春、というのもあって、アホみたいに撮りまくってしまい、そして出向いてしまい(爆)、まとめるのに随分時間がかかってしまいまいた(汗)。
今日なんて夏日だったし、「は?今更、桜??」って感じのアップとなってしまいましたが(汗)、お手すきの時間がございましたら、お立ち寄りいただければ幸いです☆

ブログの右のサイドバー、バックナンバーのすぐ下のトコロにございます

ちえりん写真館 in2010年の桜

よりお入りいただけます♪
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております☆

今年もたくさんお花見をしました♪
4/4(日)鶴見緑地
4/5(月)大阪城
4/6(火)天満橋(大川の桜)
4/7(水)桜ノ宮(大川の桜)
4/8(木)近所のさくら公園
4/19(月)造幣局の桜の通り抜け

先日、ママ友に「ちえりんさんが、そこまでアクティブなのは、地元が大阪じゃないからなのかなぁ?」と聞かれました(爆)。
確かに、何もかもが観光感覚、というのが抜け切れないというのはあるのかもしれません。この時期は、新たな年度が始まる時期で、「この1年も大阪をめいいっぱい楽しもう」というモチベーションが、他のシーズンに比べてちえりんの中で高いのは事実です。
加えて元来の、ヤジ馬根性もあるのだと思います(笑)。
そして今年は特に、来年から幼稚園にあがるちえろうと、ゆっくり過ごせる最後の年、というのが、ちえりんの行動力に拍車をかけました。来年の今頃は幼稚園に行ってて、ちえろうと一緒に平日のゆったりまったりお花見はできないなぁ、今年が最後だなぁ、と思うと、あそこにも連れてこう、あっちにも連れていきたい・・・、と。ちえろうが覚えているかどうかはわからないけれど、これまでの来年のこの時期も同じような時間が流れているのだろう、というのとは違う、時間に対する価値観が生まれています。
この間も、一時保育の先生に「ちえろうちゃん、最近見ないから、元気かなぁ、どうしてるかなぁ、と思ってたトコだったんですぅ」と言われたくらい、あんなに預けたい、自由な時間がほしい、と思っていたのに、来年になれば幼稚園へ行ってしまう、となった今となっては、1分でも一緒にいる時間が愛おしい気分です。幼稚園へ行っても、どうせすぐ帰ってくるし、後で振り返ればなんであんな感傷的になっていたのか、と思うようなことなのかもしれないけれど、今は、ちえろうと一緒に過ごす時間を、大切に過ごしてゆきたい気分なのです。

そういった色々な要素が、この春は特に、ちえりんを突き動かしました。それだけ、ちえろうも成長して、ラクになった、というコトなのかもしれません。
この気分が、どこまで続くかわからないけれど(笑)、この1年は、幼稚園にあがるまでのこの1年は、ちえろうと色んなモノを見たり、体験して、それについて語ったり、共に感じることを楽しんでいけたらな、と、この写真館を仕上げながら、改めて思いました。

最近のちえろうは大変だけど、ひとりの人間としての人格が作られ始めているのがわかって、本当に面白いです。そんなちえろうの様子も、遅々として綴り続けてゆきたいと思っていますので、末長くご愛読いただけますよう、よろしくお願いしますね♪

|

« ダンボールキッチン☆ | トップページ | 「ちえりん写真館 inトロッコ列車」開設のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/48282083

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちえりん写真館 in2010年の桜」開設のご案内:

« ダンボールキッチン☆ | トップページ | 「ちえりん写真館 inトロッコ列車」開設のご案内 »