« 「ちえりん写真館 in2010年のGW」開設のご案内 | トップページ | きかんしゃトーマスとなかまたちソドー島ツアー に行く! »

2010年6月25日 (金)

6月のパンのおけいこ

6/12(土)に、おけいこに行ってきました♪
Ca395365_2今月は、
ベーコン&チーズのトマトパン
夏野菜のイタリアパン
を作りました。

パンを作るには、小麦粉に、油分、水分が必要ですが、普通、油分にバターなどを使うのに対して、イタリアのパンは、オリーブオイルやあえてハーブの香りをつけたようなものを使用し、香りを重視して作ることが特徴的とのこと。また油分が液状であることで生地が伸ばしやすくなるため、ピザやフォカッチャなど、ペタンとしたパンを作ることが可能になるのだそうです。

水分は、前回は牛乳でしたが、今回はイタリアのパンらしく、トマト缶☆ベージュの生地に混ぜるので、ほんのりピンクのとても可愛らしい生地ができましたよ♪

生地はまとめて作って、半分はベーコンとチーズを詰めたトマトパン、残りは、ズッキーニやパプリカなどをぎっしり並べて、ピザ風パンを作りました。
今回もこねて発酵させて、こねて発酵させて、の作業を繰り返し、完成♪
う~ん☆やっぱり、自分で作るパンは美味しい☆☆ひとつずつ試食して、出来立ての味をしっかり楽しんできました☆☆☆

この日、「みなさん、先月のパン、復習なさいましたかぁ?」との先生の質問に、思わず目をそらしてしまったちえりん・・・(汗)。
この2回目のおけいこを受けて、パンのこね具合の見きわめに、少し自信が持てたような気がしたので、この後、雨で足止めを食らった日に、復習を試みました!
「子どもとパン作った。」とかいうほほえましい話をよく耳にするので、ちえろうにもエプロンさせてやらせてみたけど、生地の一部をちえろう用のボールに入れて用意したら、どんどんこね具合に差が出てきて、それはマズいと、一度こね直してからまた渡そうと思うのだけど、もうすっかりしっかり「ちえろうの!ちえろうの!!」と言って、生地をちっとも渡してくれない(涙)。
コッチも初心者で精神的な余裕がないし、「ちょっとだけ貸してよ(怒)!」とか怒りまくってたら、「パン作りって、おもしろくな~い」みたいな感じで、どっか行ってしまい、ちえりんひとり汗だくになりながらパンをこね、なんか、イメージしてた”親子でほのぼのパン作り♪”とは、程遠いシチュエーションになってました・・・(爆)。はぁ・・・、ダメ親・・・(涙)。

2回の発酵タイムを経て、ゴールが見え始めた仕上げの作業、生地につや出しの牛乳を塗るのと、ザラメを振るのは、ちえろうに手伝ってもらいました。
しかし、これも、ちえりんが想像してた”ほのぼの作業♪”のイメージを大きく裏切られ、ちょっと席をハズしたすきに、勝手に刷毛を牛乳の中に浸して、その毛の先からポタポタするのが面白かったらしく、こともあろうか、パラパラのザラメの容器に垂らしやがった(怒)。
もぅ!、ザラメのサクサク感が命なのに、パンにのせる前に、ザラメが溶けちまうじゃねーか(怒)、と、爆発しそうになったけど、大人と同じ感覚で理解してもらえる、というコト自体間違っているのだ、自分の段取りが悪いのだ、と、思い直し、どうせ家族が食べるんだし、と、ココでやっと開き直ることができました(汗)。

おかげで、「つや出しだから、刷毛をよくしごいて、サッサと薄くね。」と言われたのに、パンが変形する位の力任せでびっちゃりと(爆)、ザラメは牛乳を含んで、取った手にまとわりつき、それを不器用なちえろうがデコレーションするから、本来プレーンなハズのパンにまで、ヘンなトコロにザラメが付着・・・。

それでも、パンがオーブンに入っている間、ずーっとキッチンの前で「パン、できた?」と気にし続け、取り出すと「クンクンしたい!」と言って「おいしそーう☆」と感嘆の声を上げていたので、少しは作る楽しさが伝わったのかな?

肝心のデキも、初めてにしてはマズマズだったので、発酵しやすいこの時期を生かして、またぜひトライしたいです☆
今回は、画像を撮るのも忘れてかぶりついてしまったけど(汗)、次回は、ちえろうとの力作をお披露目したいです(笑)。

|

« 「ちえりん写真館 in2010年のGW」開設のご案内 | トップページ | きかんしゃトーマスとなかまたちソドー島ツアー に行く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/48712893

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のパンのおけいこ:

« 「ちえりん写真館 in2010年のGW」開設のご案内 | トップページ | きかんしゃトーマスとなかまたちソドー島ツアー に行く! »