« 心拍が確認できるまで | トップページ | 9月のパンのおけいこ »

2010年9月10日 (金)

オムツはずれ

幼稚園に上がる前の、母親の最後のおつとめ、と言えば、トイレトレーニング!
おまるは去年の5月にたなかさんにお譲りいただき!、トレーニングパンツは去年の秋に購入!!と、かなりの余裕を持って準備を始めたちえろうのトイレトレーニングのお話をしたいと思います(笑)。

この夏にはなんとかハズしたい!と意気込んで、4月にはトイレトレーニンググッズをたっぷり盛り込んでくれたベネッセの通信教材にまで手を出して(爆)、やる気マンマンになったその矢先・・・、ちえりんの妊娠が発覚・・・(汗)。
当時のちえろうくんはと言うと、とにっかく、トイレいやいや病・・・。ベネッセのトイレトレーニング促進のDVDをどんだけ出血大サービスしても、ベネッセのトイレトレーニング促進の絵本をどんだけ優しく抑揚豊かに読んでも、「しまじろうはパンツマン、ちえろうはオムツマン」「おトイレきらーい、ここ(お部屋でオムツに)でするぅ」と言い切って、頑なに拒否・・・(汗)。
そのうちだんだん、ちえりんのつわりもピークを迎え始め、ちえろうのゴキゲンを伺いながらおトイレに優しく誘う♪、なんてご丁寧な対応をするのがしんどくなり、つわりが落ち着く夏になるまで、中断しようと心に決めました。

ところが、GW明けぐらいから、ダーリンが誘うとうんちもおしっこもスムーズにおトイレでできるようになり、ぶっちゃけ、はじめておトイレでうんちができた、おしっこができた、瞬間を、母親のちえりんは完全に見逃した感じ・・・。
5月の一時保育の際も「ちえろうくん、おトイレでおしっこできましたよ」と言われて、その兆候はあったのだけど、やはりちえりんの精神的な部分に余裕がなく、先延ばしにしてしまいました・・・。

そうこうしているウチに、いとこのすかいくんがパンツマンになったという話を聞いて、ダーリンが俄然やる気になり、「すかいくん、パンツマンになったんだって」という話に、ちえろうもちょっと競争心が芽生えた様子・・・。
そして、お友だちのなおくんのママから、どうせ濡れるんだから、トレーニングパンツなどではなく普通のパンツをはかせてしまっている、というのを聞いて、確かにトレーニングパンツは層が厚い分、乾きも遅いし面倒だな、と思うようになり、ちえりんも思い切って、普通のパンツを大量に購入。
そしてパンツいっぱいで迎えた7月の最初の土日、ダーリンがお休みでおトイレに連れて行ってくれる環境の中で、なぜかイッキにできるようになり、その勢いで、近所のイオンモールに連れてったら、ちょうど子供用トイレなんかがあったりして母子共にストレスなく用を足せる環境に恵まれたのもあって、一度もおもらしすることなく帰宅できたことがちえろうの自信につながったようで、結果、家では殆どおもらしされることなく、本当にスムーズにオムツを卒業することができました☆
その後、たて続けに続いた幼稚園見学にも、幼稚園なら子供用トイレがあるから、と安心してパンツで出かけたのも功を奏したようで、その頃にはもうすっかりパンツマンの生活が、定着した感じでした♪

うんちも、出る感覚を掴むまで、30秒毎に(これホントに誇張抜きで)「うんち」と言っておすわりするんだけど出ない、というのを何十回も繰り返す、というのがあって、って言っても2回ぐらい(爆)、そして間に合わなくて廊下にされちゃうハプニングも1回ホドあったけど(笑)、そんな程度のモノを経てからは、すこぶるスムーズにできるようになりました☆
廊下にされちゃったのをその程度、というちえりんの常識にも問題あるかもしれませんが、もっとおぞましいのを想像していたちえりんには、珍しく許容できる余裕がありました(笑)。

一時保育の先生も1ヶ月の間に、いきなりオムツマンからパンツマンに変貌を遂げたちえろうにビックリなさっていて、ちえろうも先生に「ほら、パンツマン!」と、ジマンのアンパンマンのパンツを見せつけたのだそうです(笑)。
あんなに「ちえろうはオムツマンでいいの。」と言い張ってたのに、子どもって、本当に面白い(笑)。

あんなに悶々と悩んだ、トイレトレーニングだけはあのダーリンでさえ行き詰まった難関だったけど、なんかほんとにあっけなく、あっという間に、ちえりんがつわりで、ふたりでおうちで悶々と過ごしている間に、勝手にできるようになって、ちえろう、卒業してしまいました。

今、思い出してもウケるのは、つわりがピークのときは、こんな話したら児童虐待だと思われるかもしれないけど(爆)、10:00くらいまで朝ごはんの用意もせず、その間8:00頃起きたちえろうはリビングで勝手に遊んでて、ちえりんは寝室で死亡・・・。
そうすると、ちえろうは、時々「だいじょうぶかぁ?(ダーリンのマネ)」とちえりんの顔を覗きに来て、そして1時間おきにコンスタントに「おしっこー」と、寝室にやって来て、用を足すと、ちえろうはリビングに、ちえりんは寝室に解散、とかいう日があって、その時はその「おしっこー」というかけ声にすら、ちえりん「オムツでしていいよ(涙)。」と思ってしまって、褒めてあげることすらできなかったのだけど、今、冷静になって思えば、誰にも相手にされず、畳でおもらしされてちえりんの仕事が増えてもちっともおかしくない状況だったのに、よくまぁ、乗り切ってくれたなぁ、と思って(笑)。

あの日々のことを思い出す度に、ほんとに親バカだと思うけど、デキた息子に恵まれたなぁ、と思います(笑)。
赤ちゃんの時の爆睡っぷりと言い、卒乳のあっけなさと言い、そしてそんなになんでもかんでもうまくはいかないだろう、と、覚悟して臨んだ最後のおつとめ、オムツはずれさえ、絶妙なタイミングでちえろうから勝手に卒業してしまいました・・・。

きっと、この、ちえりんが肩透かしを喰らう、ちえろうとちえりんの親子関係って、一生続くんだろうなぁ、なんかそんな気がします・・・(笑)。
薄々感じてはいたけど、今回のこのオムツはずれの過程をみて、ちえりん、確信を新たにしました!!
そうそう!それにね、つわりのピークの時期だった時に、感情に任せてちえろうのことをうんと怒ってしまったことがあって、後でやっぱりヤリすぎたと思ったちえりん「さっき、ちえろうのこと、いっぱい怒ってごめんね。ちょっと怒りすぎちゃったね。ママ、ちょっとイライラしてたからごめんね。」と謝ったら、ちえろう、なんて言ったと思います?
「いいよ、いいよ。」
だって(笑)。その言葉の意味を、ちえりんの言葉の意味もそうだけど、自身が発した言葉の意味も含めて、どこまで理解しての発言かよくわからないけど、これにはちえりんも完敗(笑)。思わず、泣き笑いしてしまいましたよ・・・。

今、非常に不安に感じている、赤ちゃん返りや「あかちゃんにおもちゃかしてあげないもーん」「あかちゃんとあそんであげないもーん」とかいうセリフも、あっという間に聞けなくなって、面倒見のいいお兄ちゃんになって、結局ちえりんが助けられる、という構図なんだろうあぁ・・・(笑)。そう思って、今はそれらの甘えを受け止めてあげよう・・・。

日々反省ばかりのダメママちえりんのところにやってきてくれたちえろうには、夜スヤスヤ寝顔を見る度に感謝、感謝の毎日です(笑)。
でもだからといって、甘やかしませんよ!
この世の厳しさを教えてやるのが、そしてそれを乗り越えられる精神力をつけてやるのが、ちえりんの役目だと思っていますのでね!!
感謝の気持ちを心に秘めて、イッチョ前のオトコになるその日まで、日々成長を続けるちえろうのお尻を、その優しさにほだされるコトなく(爆)、愛のムチでビシバシ叩いてやりたいと思います!!!(笑)。

また少し、ちえりんの手から離れていったちえろうに、あたたかい拍手を、お願いしますね♪

|

« 心拍が確認できるまで | トップページ | 9月のパンのおけいこ »

コメント

ちえろう君やったね('-^*)/ うちはまだですよ… 保育園ではお兄ちゃんパンツやねんけど めんどくさがりなあたしが家かえるなり オムツに履き替えさすのでヾ( ´ー`) そのうちとれるやろ~と まだ気楽にしています。ボチボチ気合いいれて頑張ろかな?ちえろう君ほんといい子で良かったね(^-^)/ また会えるの楽しみです。

投稿: 壮ママ | 2010年9月10日 (金) 20時56分

トイレトレーニング大変だぁsweat01当たり前だけど最初は教えてもらわないとできないんだもんね~。
にしても、ちえろうくんは早くもお兄ちゃんな感じ!?つわり中のちえりんを気遣う様子が目に浮かぶわ~~~・・・

お腹の赤ちゃん、心拍が確認できて良かったね!ちえりんのお腹の中でスクスク元気に育つよう、東京から祈ってるよ☆

投稿: kaykay | 2010年9月11日 (土) 12時05分

壮ママさん、コメントありがとう♪
オムツはずれは、個人差ありますよねぇ。
保育所に行ってる別の方や2年保育希望の方も、来年でもいいや、って、おっしゃってました(笑)。

ちえろうも、このまま、亨士郎くんのような優しいお兄ちゃんに育ってくれるといいな♪
また、10月がやってきますね☆
お誕生日会、とっても楽しみにしています♪

また、あそびにきてね☆

投稿: ちえりん | 2010年9月14日 (火) 23時46分

kaykay、コメントありがとう♪
そうなのよ!おトイレって、物心ついた頃にはできるようになってたものだから、それをどうやって導くか、って、ちえりんにはけっこうなハードルだったわ。
でも、オムツはずれって、親がはずすものではなく、時期がクればはずれるもの、って、よく言われるんだけど、それを正に実感した出来事でした。
子育てって、何でもそうだけどね、子どもの背中をちょっとだけ押してあげるだけのことなんだよね。
つい、自分のペースに巻き込んでしまいがちだけど(笑)。

最近のちえろうの行動には、笑わされてばかりです、また、珍事件をおいおいご紹介させていただきますので、お付き合いしてね♪

また、あそびにきてね☆

投稿: ちえりん | 2010年9月14日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/49402779

この記事へのトラックバック一覧です: オムツはずれ:

« 心拍が確認できるまで | トップページ | 9月のパンのおけいこ »