« 大阪市立愛珠幼稚園 | トップページ | ジュリークのハンドクリーム☆ »

2010年10月31日 (日)

ベビースイミングの卒業!

これまでは、○○ができるようになった!、と、できるようになったことを喜びながら数えることの連続だったのに、少しずつ、ちえりんの手から離れていくちえろうばかりが、やたら目につく今日この頃・・・(涙)。

昨年の8月、2歳少し前から始めたベビースイミング。
満3歳からは、幼児クラスにあがってひとりで入れるようになります。
10月がお誕生日のちえろうは、9月末でベビースイミング卒業、と相成りました。

厳密にいうと、お誕生月までは、つまり10月まではベビースイミングでのレッスンも可能だったんですが、保護者同伴のレッスンが、ちえりんの方がしんどくなってきて、まだまだメソメソタイムたっぷりのちえろう・・・、色々不安もあったのですが、思い切って、10月から幼児クラスにあげるコトを決めました!

ベビースイミングは、ちえりんの妊娠が発覚した5月から安定期に入るまでの7月まで、一時休会しましたが、付き添いで入る程度のスイミングは「マタニティスイミングなんかもあるくらいだからね、安定期に入れば構いませんよ。」と、主治医の先生からもお墨付きをいただいて、約1年、何とか続けることができました♪
妊婦で同伴に臨んだ8,9月は、お腹もで始めていたので、ちえりんの水着では入らず、下だけ、ダーリンの水着を借りて、頑張りましたよ(爆)。
お水の中というのは、ちえりこにもわかるのかな?、気持ちいいのかな?、レッスン中とてもよく動いて”水の中で感じる胎動”、ちえろうのおけいこを通して、ちえろうの時には感じることのできなかった体験をできたのは、ちえりんにとってはとても新鮮でした☆
そんなレッスンのお蔭で、沖縄でも、短めではありましたが、何の心配もなく海やプールを満喫できたので、よかったです♪

ベビースイミングの最後のレッスンが近づくにつれて、もっと清々しい気分になれるかと思いきや・・・。
準備体操のときのこんな気持ちよさそうなちえろうの顔を見れるのももう最後だな、とか、一緒に潜って、一緒に「パッ」って顔を上げて、ギューッと抱きしめてあげるのもこれで最後だな、プールサイドからちえりんに向かってジャンプするちえろうを抱きしめてあげるのも最後だな、と思うと、通い始めた頃ワンワン大泣きだったちえろう、あまりにヒドくてレッスンの途中で帰らせてもらったこと、なんかをつらつらと思い出したりして、むしろ寂しさが込み上げてきてしまいました・・・(涙)。
スッピンで、スクールまでチャリ飛ばして、ワンワン泣かれて、最初はちえりんにとって決して気持ちのいい時間ではなかったハズなのに、なんか予想外な感情・・・(笑)。

ベビースイミングを続けてよかった、と、心から思います。
ちえりん自身、保護者として何度もくじけそうになったけど、少しずつ少しずつ、彼のペースでできることが増えるようになっていく過程を目の前で見ることができたのはとても貴重な体験でした。
泣きながらでも、コーチに言われればトライするちえろうの姿に、ただおうちの中で遊んでいるだけでは分からなかったようなちえろうの本質を垣間見ることができたし、ちえりんもそういうちえろうの気持ちに応えようと、育児に対して前向きになれました☆

また、今、一緒に入らなくなって実感しているのは、週に一度、付き添いと言えども水着姿になるという緊張感は、ちえりん自身に関心を向けるという意味でもとても効果がありました(笑)。
明らかにちえりんよりお年を召していらっしゃるだろう、と思われるコーチでも、毎日鍛えてらっしゃる方は、肉づきが違います、体型のラインがとってもキレイ(爆)。
そんなオトナな話もコーチと繰り広げることができたし、ちえりんも、ちえりこを産んだら、ただ体重を落とす、ダケでなく、中からキレイになりたい!、運動嫌いのちえりんがそんなことまで思えるようになりました☆
ちえろうも、まぁ成長のタイミング、というのもあるんだろうけど、スイミングに通うようになってから風邪をひかなくなり、それまでは鼻水をたらし始めたら自力で治るなんてまず有り得なかったのに、耳鼻科に行かなくても自力で治る機会がうんと増えました。素人判断ですが、週に一度、多少なりとも寒暖の差を体感するというのは、寒さに対しての免疫が、多少鍛えられたのではないか、と感じています。

Ca395326最後に、ちえりんがレッスンの日の朝に必ず作っていたちえろうのお弁当をお披露目させて下さいね♪
子どものお弁当なので、入れられる量も限られるし、デコ弁とかは無理なので(爆)何の変哲もないモノですが、ちえろうは、このお弁当が食べられるのを楽しみにして♪、レッスンを頑張っていました。
最初は、寒くなり始めた時期に、髪が濡れたまま帰ると寒いので、乾かしがてらお昼を済ませて、おうちに着いたらすぐお昼寝できるようにしてしまおうと、効率優先の発想で始めたのですが、そのうち、お弁当を食べて帰れる、というのがちえろうの楽しみのひとつになってしまって(汗)。ギャラリーでの飲食は基本的に禁止なんですが、コーチが「通う楽しみを作ってあげることは、とても大切なこと」と目をつぶって下さいました。

作らなくなってしまった今、振り返ってみると、このお弁当タイムも、貴重な時間だったなぁ・・・。
さっきまで自分が入っていたプールを見ながらお弁当を食べる、という非日常的な時間が楽しいみたいで、フラフラしながら、コーチに手を振ってみたりしながら、お弁当をいつも完食してくれたし♪、レッスンのお友だちとおしゃべりしたり、今日はこんなコトをがんばったね、などと話しながら、ちえりんも一緒にお弁当を食べながら過ごす時間は、とても大切な時間でした☆
こんな些細なコトでも、子どもの原動力になるんだ、と、子どもにとっての親の愛情の偉大さ、みたいなモノにも気づけたように思います。

10月から、幼児クラスにあがったちえろう!
ちえりこが産まれてバタバタしている間も続けられるように、ダーリンと相談して、レッスンを土曜日にすることにしました。なので今、家族総出で、ちえろうのレッスンに付き合っています!(笑)
ベビースイミングでさえ泣くときがあるのに、大丈夫なんだろうか・・・、色々気を揉みましたが、最初の何回かは泣いたものの、レッスンが始まると、勝手知ったり、という感じで、ちえりんが思っていた以上にすんなり馴染んでいきました。
今日なんて、大きいお友達に交じって、体操もいっちょ前にやってたし、コーチにも「あそこにパパがいるんだよ」とか「きょうはきいろいフィットできたんだよ」とか「1がつにあかちゃんがうまれるんだよ」とか、色々話すのだそうです。
そして、ちえりんと一緒のときは絶対にやらなかった、できなかったことも、コーチに言われたらやるしかないものね、あっさり、ドンドンできるようになっていっています。

メソメソしていたちえろうが、お友だちと連なって、ギャラリーで見守るちえりんの前を通り過ぎるとき、お風呂で「コーチがキックしてごらーんって、いってた」と言って、ちえりんた見たことないような体勢をとったりしているとき、あぁ、もうちえりんの手を離れて、彼の世界が、彼の学ぶ世界が広がり始めているのだなぁ、と感じます。
その成長は、嬉しくもあり、そして一抹の寂しさを感じるのも、今のちえりんの正直な感情・・・(笑)。こぅ、ちえりんの手をさーっと離して、どっかへ行ってしまうような感覚・・・。

今通っているスクールはスパルタで有名で、あんなに泣かせてまでやらせなくても、と敬遠するお母さまも多いとよく耳にします。
ちえりんも一時は、距離的な問題もあって、近所にできたスクールに転校しようかな、と考えたこともあったのですが、ただいたずらにスパルタなのと違って、できたときにはめちゃくちゃ褒めて下さるのです。ただ、楽しく通ってもらえればいい、というのではなく、心・技・体を鍛える、という感じ。
幼児クラスにあげる時に、コーチにも話したのだけど、お月謝を払って習わせる以上、もちろん水泳の技術も身につけてほしい、というのもあるけれど、それ以上に、スポーツを通して、ちえろうには親や家庭では教えてあげられない精神力を養ってもらいたいと思っています。
イヤなレッスンもあるだろうし、やりたくないこともあるだろう、でも、頑張って続けた時の達成感、コーチに褒められた時、級があがった時の喜び、そういった体験を通して、粘り強い、本当に心の強い男の子に育ってもらいたいと思っています。

メソメソちえろうを知っているだけに、コーチたちも「ちえろうくんのペースで、がんばろうな。」と、個性を尊重してご指導下さっているし、きっとこれからも、続ける過程で波はあるのだろうけれど、ちえろうの乗り越える力を信じて、成長を見守ってあげたいな、と思っています。

そして、ちえりこにも、スイミング、ベビースイミングから絶対にやらせたいです!
保護者同伴のスイミング、スッピンでチャリぶっ飛ばし、もうちょっとがんばります!!(笑)

|

« 大阪市立愛珠幼稚園 | トップページ | ジュリークのハンドクリーム☆ »

コメント

ベビースイミングお疲れ様 ちえろう君幼児クラス頑張ってね!壮もオムツとれたら幼児クラスにほりこみます(^-^)/ 亨もスイミング9月で卒業しました。 体力はつくよね(^O^)/

投稿: 壮ママ | 2010年11月 3日 (水) 21時37分

ご無沙汰です。
ちえろう君、もう3歳なんだですねー。時間が経つのは早いです。気がつけば、自身も三十路数年目(笑)。プールで泳いでいるちえろう君なんて、想像もつきません。

何度かご連絡しましたが、タイミングが悪いようで、あまりお話する機会もないまま、九州での生活が1年を超えました。

また関西に帰った折にでも、ちえりこちゃんの誕生をお祝いに伺えれば幸いです。

寒暖の差が大きな時期ですし、ちえりこちゃんともども、ご健康には特にご留意のほどを。

投稿: くろ | 2010年11月 4日 (木) 23時39分

壮ママさん、コメントありがとう♪
RE、すっかり遅くなってごめんなさいね。
今日はダーリンと2人で、レッスンに向かいました。
ちえりんは、しばしのおひとりタイムです☆
どんな顔して帰ってくることやら・・・(笑)。

亨ちゃん、レッスンお疲れさまでした☆
これからは趣味として、細く長く、続けてくれたらいいですよね!
壮ちゃんは、またたくまに上達しそうやなぁ・・・。次回会ったときには、2人でスイミングネタで盛り上がってくれるかもね!?(笑)

また、あそびにきてね☆

投稿: ちえりん | 2010年11月13日 (土) 14時41分

くろちゃん、コメントありがとう♪
そしてブログも引き続きご愛読いただいていたようで、どうもありがとう☆
くろちゃんは、ニフティからアメーバに乗りかえたのね(驚)。

そうそう、何度かお電話いただいてたよね、ごめんね。
社会人の皆様が、お仕事から解放されるあの時間帯は、今のちえりんは、お風呂入れたり、寝かしつけたりで、怒涛かつ悪夢の忙しい時間帯なのよ。
んで、そのままうっかり一緒に寝てしまったりして、なかなか折り返すこともできず、ごめんなさいね。

たまには関西に帰ってきてるんかな?
またぜひ、フラッとお立ち寄り下さい♪

また、あそびにきてね☆

投稿: ちえりん | 2010年11月13日 (土) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/49891267

この記事へのトラックバック一覧です: ベビースイミングの卒業!:

« 大阪市立愛珠幼稚園 | トップページ | ジュリークのハンドクリーム☆ »