« 3歳児健診 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2010年12月28日 (火)

2010年のクリスマス☆

つらい、しんどい・・・(涙)。
先週の木曜日に発熱してから、喉の痛み、咳、鼻水、と少しずつ症状を変えながらも、風邪の諸症状から抜け出せず、臨月に入ってタダでさえ寝つきが悪いのに、寝不足が続いて、昼間もソファーでボーッと横になっている始末・・・(汗)。
親子共に煮詰まっております・・・、明日からのダーリンのお正月休みが、心から待ち遠しい・・・。

年を越す前に、楽しかった今年のクリスマスのお話をしたいと思います♪

Cimg6611我が家のクリスマスイベントは、今年は12/1から幕を開けました!
ちえろうのために、アドベントカレンダーを用意したのです!!
11月中に、近所のソニプラで、ちえろうと一緒にセレクト♪
オレンジのボタンを押すと、クリスマスソングが流れます☆
ちえろうは、数字に全く興味がありません・・・(汗)。
同じ月齢のお友だちでも、半年以上も前から、エレベーターでママに言われた数のボタンを押したりできてるお友だちもいるのに、ちえろうはイマイチ反応が悪い・・・(爆)。
親の努力の問題もあるのかもしれないけど、大好きなチョコがかかれば、ちえろうのやる気も盛り上がるのでは!?、と淡い期待を抱いて「今日から、毎日1個ずつ、その日の扉を開けるとチョコが食べれるよ。チョコをぜーんぶ食べ終わった日の夜に、サンタさんが来てくれるからね。今日の日の数字と同じ扉を見つけられないと、チョコも食べれないし、サンタさんも来てくれないよ。だから、ちゃんとお勉強して、同じ数字を見つけてね。」と、ちえろうに諭しました。

Cimg6619恐るべし、チョコ効果☆
1日も忘れることなく取り組み(爆)、24個全てのチョコをちえろうひとりで制覇♪
アンパンマンの数字のぬりえで数字を確認したり、明日の数字を予習したり、と、予想以上に関心をもって取り組んでくれました☆
約1ヶ月間、毎日、数字に取り組む時間を設けることができたので、十進法の概念まで理解できたかどうかは甚だ疑問ですが、数字を見てそれがなんであるか、というのはマスターできたように思います。

と、喜んだのも束の間・・・。
24のチョコを食べた瞬間に「きょうはサンタさんがきてくれるゾー!ワーイ、ワーイ!!」と部屋中乱舞・・・(汗)。
そして「サンタさんが、ちえろうくんのおうちどこかな~、ってならないように、おてがみかくよ。」と、色鉛筆とクレヨンを用意し始めました・・・。
Cimg6622「おえかきでもサンタさんわかるよ、伝わるよ。」と言うのに、「ママてつだってよ。」と、執拗に迫ってきて、大人にもよーく伝わるお手紙が完成・・・(汗)。
サンタさんは、南側のベランダから入ってくる、と思っているらしく、糊を持ってきてカーテンに貼りつけようとしたので、年末押し迫った、出産を控えたこの時期に、これ以上、カーテン洗濯というお仕事まで増やさないでくれ(怒)、と慌ててセロテープを渡して、窓ガラスに貼ってもらいました。
ちえろうの歳にはまだ必要ないとの保護者の判断で、サンタさんの概念を理解していないお友達が殆どなのに、アドベントで数字のお勉強♪なんて、余計なコト思いついたばっかりに、かえって面倒なコトになってしまったコトを深く反省・・・。時期尚早だったワ・・・(汗)。

「ちえろう、そんなに毎日言うこと違ったら、サンタさんも困って、プレゼント用意できなくなっちゃうゾ。」とダーリンにまで言われるホド、何をサンタさんにお願いするか、お誕生日のときと同様、ギリギリまで右往左往したちえろう・・・。
最終的に、トミカのハイパーアンビュランスに決めてくれたのはいいが、ハイパーアンビュランスは何年か前に発売されたものなので、発売元のタカラトミーとしては今年度はあまり推している商品ではないらしく、何日かかけて色々な店舗を回ってくれたダーリンから「ハイパーアンビュランス、どこにもないゾ。」と連絡。
トイザらスのオンラインショップなら、と覗いてみたけど、こちらでも在庫なし(驚)。なんでぇ~、ちえろうは楽しみにしちゃってるし、どーすんのぉー、と行き詰まった矢先、amazonで、トイザらスより安い価格で発見♪

Cimg6623今、amazonって、何でもやってるんですねぇ~(驚)。トイザらスよりも安いって、なんか欠陥あるんじゃないかなぁ、って、届くまで気が気がじゃなかったですけど、まともなのが、無事届きましたよ(笑)♪
「コレなに~?あけてみようかぁ。」というちえろうに「ダメー!!!!!パパのお仕事道具だから、絶対ダメー!!!!!」と、妙に声をはりあげてしまった・・・(汗)。
プレゼント包装をケチったので、風邪で頭が朦朧とする中、お手紙のお返事をつけてあげました☆
パソコンの前で四苦八苦するちえりんの横で、ソファーに寝そべりながら「そんなの、今頃、作ってんの?」と、ダーリン。
今頃って、昼間はちえろうが起きてるんだから、作れるワケないじゃないか(怒)。

さて、いつ枕元におくか、が最大の課題です。
冬で汗をかかないからか、最近、夜中におトイレに起きるコトの多いちえろう。
ちえりんの寝る前に置いて、おトイレの時に気づかれたら計画が全てパーだし、でも、ちえりんも熟睡したいから、起きないにかけておいて寝るか、と、布団に入って10分後、なんかモゾモゾしだしたと思ったら、ちえろう「おしっこ~。」だって(爆)。慌てて、ブツをちえりんの布団の下に隠して、おトイレに連れていきました。
ちえろうが熟睡するのを待ちつつウトウトしてたら、気づいたら3:30(驚)。さすがにもう起きないだろう、と思って、セッティングしたら、またモゾモゾしだしたちえろう。ちえろうなりに、サンタさんの到来を気にしてるのかなぁ、暗闇の中、箱をジーッと見ていたような気がしたので「気づかれた!?」と焦りましたが、そのままコテッと寝たので、夫婦別室の我が家、隣の部屋から聞こえてくるダーリンのいびきに「別室の人は、のん気でいいわよねぇ~。」とイライラしながら、ちえりんも眠りに就きました・・・。

寝起きの悪いちえりんのコトはちえろうも承知済みで、朝は「ちえろう、起きるね。」とひと言吐いたら、勝手に起きてダーリンにお世話してもらうのが日課となっているちえろう。
当日も、先に起きているダーリンのトコロに行って、ブツに気づかなかったちえろう「サンタさん、こなかったみたいだなぁ。」と、ボヤいています。
ダーリンの「そう?もう一度、お布団の周りをよく見てみたら?」という声と共に2人が戻ってきたと思ったら、ダーリンの手には動画設定のデジカメがスタンバイ(驚)。

ハイパーアンビュランスを見つけたときのちえろうと言ったら、あまりに感動しすぎて声にならない感嘆の叫び「フハァー。」みたいな音を発して、舌をだしてみたり、ねんねのお供のファミちゃんにジマンしてみたり、寝不足になりつつ用意して、本当によかった、と、それまでの苦労がぶっ飛ぶリアクションで喜んでくれました♪
ダーリンも、いびきをかいていた割には、「ボクもちえろうのリアクションが気になって、全然眠れなかったよ。夜中に何度も目が覚めちゃってさ。」
それで、デジカメのスタンバイが完璧だったんだな・・・(笑)。

朝食もソコソコに、この日は一日中、ちえろうはハイパーアンビュランスで遊び続けました。
そんなちえろうを横目に、ちえりんはクリスマスパーティの準備♪
Cimg6628_2パプリカのマリネ
かぼちゃのポタージュ
ローストチキン
トマトとブロッコリーとフライドポテト添え
カナッペ(生ハム、サーモン、りんご)
です。
鶏肉は最近、近所の鶏肉専門店でいただいていたのですが、店休日と重なってしまったので、やむなく別のお店で調達・・・。なので、お味がどうかなぁ・・・、と気がかりだったのですが、つかりが甘かった昨年の失敗を教訓に、今年はつけ汁を多めに、そして長く漬け込んだのと、前述の事情でお肉そのものが小さかったので、味がとてもよく染みて、とってもおいしいローストチキンが出来上がりました☆よかった~☆☆
ちえりんが作ってる時からキッチンにやってきて「パパとー、ママとー、ちえろうとー、たのしいクリスマスしよーう!ワーイ、ワーイ!!」と盛り上がっていたちえろう(笑)、食べられるモノのバリエーションも広がって、スープにパンにお肉にトマトに、といっちょ前に美味しそうに堪能してくれて、作り甲斐がありました☆☆☆

Cimg6629ちょっと残念だったのが、このケーキ(泣)。
ちえろうのお気に入り、サフランでお願いしていたのですが、チラシで見ていたのとあまりに違いすぎて、ショボすぎて、渡し間違いじゃないかと思って、電話で確認してしまったホド・・・。
チラシでは、ツリー型のクッキーやサンタさん、トナカイのチョコとか、華やかなデコレーションが施されていて、周囲にもクリームで模様をつけてくれてたりしたので、それでこの値段なら、と思って決めたのですが、チラシのは6号サイズで、ちえりんたちがオーダーしたのは4号サイズだったので、のせられるモノに限りがあるというコトで、こんなシンプルなケーキとなってしまいました・・・。
ウーン・・・、コレであの値段は、ぶっちゃけ高すぎる(爆)。
サフランは、いつもがサービスがいいので、期待しすぎちゃったかな・・・。サフランさんの言うこともよくわかるけど、せめて「メリークリスマス」のプレートや、ショップのロゴの入ったチョコとかは多めに作っても使い回しができるんだから、それぐらいのせてくれてもよかったんじゃないか、と、個人的には思いました。
これじゃ、どこのケーキかもわかんないし、クリスマスケーキであるコトを表現してくれてるのは柊の飾りしかないでしょ(爆)、これぐらいのデコレーションなら、ちえりんだって、作れるゾ(爆)。
ここ2.3年、ちえりんが手作りしてたので、世の中のクリスマスケーキ事情にすっかり疎くなってたのもあるけど、やっぱりクリスマスケーキって割高ね、クリスマスにケーキは買うもんじゃないね、というのが、ダーリンとの統一見解・・・。
多少高くても、手抜いても、確実に売れる、という消費者動向をヨんだ、価格設定、企画設定になっているコトを思い知らされました。需要と供給が見合ってるから、誰も文句言わないし、言えないし、仕方ないんだろうケド・・・。

しかも、チョコ好きのちえろうに「ぜったい、チョコだよ。コレだよ。」と押し切られて、初めてチョコレート使用のケーキを買うハメになりましたが、いざ食べてみると、ちえろうがイメージしてたのとは違ったみたいで、ちえろうくん、あまりお召し上がりにならず「白いケーキとチョコのケーキとどっちがよかった?」とフってみると「しろいケーキ」と、照れくさそうにご回答。「ほら見ろー。だから、ママ、白いケーキにしよう、白いケーキの方がおいしいよ、ってあんだけ言ったのにぃ。周りだけチョコで、中は白い、と思ったんだろー。」とのフリに、「ウン。」と小さくうなづいてました・・・(笑)。
何事も経験が大事だからね、これでもう二度と、チョコのケーキと主張されるコトはなくなるだろう、ヨッシャ(笑)。

ちえろうに楽しんでもらいたくて、あれやこれやと準備したクリスマスでしたが、終わってみると、ちえろうのリアクションに、ちえりんとダーリンの方が、むしろ楽しませてもらったクリスマスでした(笑)。
子育てってそういうものなのかもしれない、お世話しているつもり、育てているつもり、でも、育てられてるのは、実はちえりん自身、親の方なんだろうな。

そういう時間を大切に思える、愛おしく思える心のゆとりを、今まで以上に大切にしていきたい、と、喉の痛みに苦しみながらも、みんなが寝静まったリビングでひとり、幸せを噛みしめたのでした☆
来年は4人でクリスマスかぁ・・・。10月生まれのちえろうの初めてのクリスマスと違って、ちえりこは1歳近くなってるから、またちえろうの時とは違う雰囲気で、楽しめるかもしれません♪

|

« 3歳児健診 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/50422112

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年のクリスマス☆:

« 3歳児健診 | トップページ | あけましておめでとうございます »