« 関西サイクルスポーツセンター に行く! | トップページ | 雪やこんこ☆ »

2010年12月 2日 (木)

両親学級

11月最後の日、11/30(火)に、ちえりこのための両親学級に行ってきました。
ちえろうの時は、市主催、財団法人主催、おおらか先生の病院主催、そして大きな病院の両親学級、と、ありとあらゆる妊婦教室に参加したちえりんですが、経産婦となると、その扱いはヒドいもので、そもそも「参加してみませんか?」というお声そのものがかからないし、大きな病院では、前期と後期に1回ずつ、両親学級があるのですが、前期なんて、経産婦だから参加しないのが前提な感じで話が進み、後期も「上のお子さんいらっしゃるし、無理に受けなくてもいいよ」と、余裕でスルーできそうな雰囲気・・・(爆)。

だけど、この両親学級をも逃してしまうと、ちえりこの出産にあたって、ちえりこのためだけに費やしてあげられる時間が皆無に等しく、両親学級に参加する2時間だけでも、ちえりこのコトだけを考える時間にできたら、と思って、あえて参加を決めました!
だって・・・、ちえろうの時はあんなに色々お話も聞いたし、サンプルももらったし(爆)、お手製グッズもあったけど、ちえりこなんて、ぜーんぶちえろうのお下がりだし、ちえろうのお世話に追われていたら、あっという間に9ヶ月だものね・・・、不憫すぎるわヨ・・・(笑)。

ちえろうの時には、参加者がとても少なく、大きな病院らしからぬこじんまりとしたアットホームな両親学級だったのが印象的ですが、今回は参加者はもちろん、パパの参加率も高く、緊張感のある両親学級でした。
でも、病棟師長さんがちえろうの時と変わっていなかったこと、そして、ちえろうを取り上げてくれた助産師さんがいらして下さり、感動の再会を果たすコトができました☆
「また、出産でお会いできるのお待ちしてますので、それまでくれぐれも体大切にね。」
と、3年前、劣等生妊婦だったちえりんに、抱きしめながらお声をかけて下さった、助産師さん・・・。
出産がいよいよ近づいてきた緊張感と共に、また、この大きな病院で出産できる安心感に包まれて、とても前向きな時間となりました☆

ちえろうの両親学級の時も、似たような説明を聞いて、その時はそれなりにイメージできてるツモリでいたけど、いざ出産になってみたら、呼吸法をはじめとして、殆どマニュアル通りにはできなかったし(汗)、経験した今、再度、同じ話を聞いてみると、まるで理解できてなかった自分に気づきました。やっぱり、経験してるか否かって、全然違いますね・・・。
前回と同じというワケにはいかないし、前回にはなかったようなアクシデントに見舞われる、それがお産なんだろうけど、全く予測できなかった前回に比べると、今回は、できるだけリスクを少なく、ラクに乗り越えたいな、そして乗り越えられるだろう、と思える自分がいます。

さて、ちえりんが両親学級に参加している間、ちえろうは久々の、そしておそらく最後になるであろう一時保育で過ごしました♪
最近は、一時保育をして下さる保育所に連れて行くこともしんどくなって、妊婦健診の通院には連れて行ってしまってたんですが、さすがに両親学級には連れて行けず、ちえりんものんびりひとりで過ごす最後のチャンスかな、と思い、あえてトライ!
1歳過ぎてから、月1~2ペースでお預けしていた一時保育、結局、最後の最後まで預けるときは大泣きのちえろうでしたが、今回は半べそかきながら、いつも持たせている、一時保育のお供のファミちゃんのお手拭きタオルを握りしめて(笑)「ママ、いってらっしゃーい(泣)」と、手を振る姿を見せてくれたときは、彼なりの成長を感じて、ウルウルしちゃいました・・・(笑)。

ちえりんの預ける理由は、昨年までは特にリフレッシュ目的が多かったものですから、多少の後ろめたさを感じつつも、ちえりんと離れてみるコトで、彼なりに何か感じるきっかけにもなれば、という気持ちも込めて続けた一時保育。幼稚園にあがるまで、まだいくらでも預ける機会はある、なんて思っていたけど、あっという間だったなぁ・・・。
でもこの一時保育も、そういう機会に恵まれて本当によかったと、感謝しています。
子育てのプロの保育士の先生との、連絡帳でのやり取りの中で、ちえろうの意外な一面を垣間見るコトができたし、また先生の見極めの的確さには、毎回感動でした。
家では食べなかったり、できなかったり、するコトも、一時保育では食べれていたり、できていたりして、あぁ、それなら家でできていなくても、集団生活をするようになればやるのかな、とおおらかな気持ちで、子育てできるきっかけにもなりました。
ちえりこのコトも、ぜひ早々に、お預けしたいな(笑)☆

せっかくの機会だもの、ちえりんもまたしばしお預けになってしまうおひとりさまタイムを堪能しましたよ☆
Ca396097ジャン!ひとりなべランチにトライ!!
パスタ?おすし??色々悩んだのだけど、なーんか最近、子宮で圧迫されることによる胃もたれがヒドくて、あっさり和食が食べたくなり、しゃぶしゃぶをセレクトしておりました・・・。
肝心のお肉が見えませんが、うどんの下に隠れております・・・。お肉は、さすがランチタイム。ビックリするホド薄かったけど(爆)、胃もたれ気味のちえりんには丁度よかったです(笑)。スルスル入るうどんも、よかったわぁ♪
おひとり○○には、まるで抵抗のないちえりんですが、しゃぶしゃぶ屋さんへのひとり来店は、さすがに少なかったなぁ・・・。こんなのまでできるようになると、なんかもぅ、コワいものなしやね(笑)。母は強し・・・!?

後期の両親学級を終えると、いよいよ迫ってきたなぁ、という感じがしますよね~。
あぁ~、なんか他にやり残してるコトないかなぁ・・・。
体も重くなり、ちえろうもいて、やれるコトに限りはありますけれど、新たな生活スタイルに悔いなく専念できるよう、残りの妊婦生活、有意義に過ごしていきたいと思います♪

ありゃ、ちえりこのコトだけを考える時間がほしくて参加した両親学級の話のハズなのに、結局、ちえろうの時と比べたり、ちえろうの話題で盛り上がったりしてるなぁ・・・。
やっぱり第二子って不憫・・・!?そのうち、メリットも見えてくるようになるのかしら・・・!?!?(笑)

|

« 関西サイクルスポーツセンター に行く! | トップページ | 雪やこんこ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/50180378

この記事へのトラックバック一覧です: 両親学級:

« 関西サイクルスポーツセンター に行く! | トップページ | 雪やこんこ☆ »