« 産まれました! | トップページ | ちえりこ出産体験記 »

2011年2月15日 (火)

ちえりこの1ヶ月健診

光陰矢のごとし・・・。
出産体験記も、入院生活の話も更新できないまま、2月に突入です・・・(涙)。
今日(2/14)は、ちえりこの1ヶ月健診でした♪
バカ正直に、この1ヶ月間、殆どどこにもお出かけしなかったので、ちえりんも久々の外出です☆「ちえりんが化粧してる顔、1ヶ月ぶりに見た。」と、ダーリンにも言われました(爆)。

と、久々なお出かけな上に、前日に、約1ヶ月、ちえろうと家のお世話に来てくれていたばあばが帰ったばかりというシチュエーションで、ただでさえバッタバタなのに、診察予約は9:30と、朝に弱いちえりんに、これでもかーと挑戦状を叩きつけられたようなスケジュール・・・(涙)。
がんばって7:00に起きてみたけど、結局全然間に合わず(爆)、朝ご飯の準備と洗濯干しとちえろうのお世話は、完璧ダーリンマターで、病院に駆け込みました・・・(汗)。

ちえろうの時はヒドすぎる乳児湿疹で、1ヶ月健診がとにかく待ち遠しかったちえりん。
ちえりこは女の子だからか、ちえろうの時ほど出ず、2人目は余裕綽々やね、なーんて思いながら過ごしていたら・・・、健診の2.3日前から、突如気になり始めたことが・・・、左足の動きがなんかヘン・・・。

言われてみれば、入院してる時から、左足の股の開きが悪いというか、オムツが当てにくいというか、なーんか違和感を感じていて、でも女の子だからあまりお股を開かないのかなぁ、なんて楽観的に捉えていたのだけど、ふと「違和感を感じていたら股関節脱臼だった」という話を過去に聞いたのを思い出して、ネット検索してみたら、ちえりこと正に同じような症状が、先天性股関節脱臼の症状として出てくる、でてくる・・・(汗)。
女の子に多い、左足が多い、冬生まれの子に多い、向き癖のある子に多い、って、それ、ちえりこじゃん(爆)。
ちえりこは、ベッドの場所柄か、光が入ってくる右側をいつも向いていて、既に頭の形がいびつになるほどの向き癖なんですが、それも、大人だって心地よい方向あるよね、とあまり深刻に捉えてなかったけど、光が入ってくるから向いてたんじゃなくて、足をかばって右側向いてたの・・・!?
とかもぅ、奈落の底に突き落とされた気分で、何時間もパソコンの前に座り込み、この寒い中、何度もちえりこの服をめくって、お股をチェック・・・。「風邪引くゾ、何度見てみたところで変わらないんだから、1ヶ月健診で先生に聞いてみるしかないだろ。」とダーリンに怒られるホドの異常行為に突っ走ってしまいました・・・(汗)。

結果・・・。
「股の開きも悪くないし、固くないですよ。左足の動きが悪く感じられるのは、右を向いているとどうしても、左側が浮いて足を動かしにくくなるので、そのせいだと思いますよ。右ばかり向くのも、首にしこりなどもないので、ただの向き癖で、これはどんな赤ちゃんにも見られることなので、心配ないですよ。頭の形を心配するお母さんもいらっしゃいますが、この向き癖、けっこうしぶといんですよね、本気で治したいと思ったら、もうずーっと抱っこしかないです(笑)。寝返りするようになったら、向き癖もなくなって、頭の形も多少マシになりますのでね。」

よかった・・・、本当によかった・・・(涙)。
90%ぐらい決めつけてたので、器具を装着するちえりこを想像し、一から自分で病院探さないといけないのかな、大きな病院の小児整形外科に回してもらえるだろうか、入院になったら泊まり込みで付き添いだろうし、ちえろうのお世話はどうしたらいいんだろう、そして、股関節脱臼は、先天性のものよりも、お世話の過程でなってしまうものが多いという記事もあったので、ちえりんのオムツの替え方、抱っこの仕方が悪かったんだろうか、とか、もうほんとに悶々とし、落ち込んでいたので、本当にホッとしました・・・。
向き癖も股関節脱臼を進行させる要因のひとつであることに変わりはないので、頭の見た目の悪さという観点からも、引き続き回避できる工夫をしてやらなけらば、と思っています。

今回の件で、湿疹はクリアだったけど別の問題で悶々としてみて、つくづく、2人目だから何でもスムーズというワケにはいかないな、ちえろうはちえろうなりに、ちえりこはちえりこなりに、悩ましきことがあって、そしてそれをクリアする過程を通して、自分のお腹から同じように産まれてきた子どもたちだけれど、個々の人間として、向き合っていくことの大切さを学びました。

それと同時に、今回の1ヶ月健診の、なんとスムーズだったこと☆
ちえろうの時は、もっとバッタバタ。ちえろうもすんごく泣いた思い出があるし、モタモタしたせいか、病院の授乳室にお世話になった記憶もあるのだけど、ちえりこは全然泣かなかったし、診察後は気づいたらスヤスヤ寝ていて、その後、余裕でお買い物ができるホドでした♪
確かにちえろうの時は、子連れの外出に何を持っていったらよいのか、そこから手探りだったし、親の緊張感が、ちえろうにも伝わってたんだろうなぁ。
妊娠中は2人目は不憫と思うことばかりだったけど、必ずしもそうではないな、ちえりんが手慣れていたり、みんなにちやほやされるちえりこを見て、2人目の方がメリットが多いんじゃないか!?と、思い始めている今日この頃です(笑)。

はぁ・・・。あっという間に、ちえりこも新生児を卒業・・・。
ちえろうの時は、晴れ晴れとした気分だったけど、今回は、晴れ晴れとした気分半分、むっちり太くなってきたちえりこの太ももを見て、もぅ産まれたてのヒョロヒョロしたあんよには戻らないな、見れないな、と思うと、何かやり残したことはなかっただろうか・・・、うーん、うまく言葉に表現できないのだけれど、過ぎてしまった時間への一抹の寂しさを感じています。
まだまだ充分赤ちゃんで、これから先、手のかかる時間は、うんとたくさん残ってるのにね(笑)。

何はともあれ・・・。
ちえりこ、大きな病院卒業おめでとう!
元気に育ってくれて、ありがとう!!
明日からまた、ママ、がんばります!!!
ちえりこ、これからも、元気にすくすく育ってね♪

|

« 産まれました! | トップページ | ちえりこ出産体験記 »

コメント

股関節脱臼じゃなくて 一安心やね… 知り合いにいてるけど 装具がけっこうがっちりで 大変そうです… 命に別状ある病気ではないし治るし ある程度期限も決まってるし 怖い病気ではないけど 何もないのが一番やしね 頭はママが右に寝たり左に寝たりすると ママのほう向くからまんべんなくどうぞ (笑)

投稿: 壮ママ | 2011年2月18日 (金) 13時23分

壮ママさん、コメントありがとう♪
そうそう、装具がスゴい大掛かりですよね。
大きな病院、産科の隣に整形外科があるでしょう、装具を装着した子どもたちを見てて、本人たちはそんなコトないんでしょうけど、痛々しくて・・・。
ちえりこを、そこに通わせることになると思ったら、ひとりで悶々としてしまいました・・・(笑)。
ほんと、何ともなくて、よかったです♪

ウチ、大きな病院の新生児室スタイルで、ちえりこはベッドで、ちえりんは下にお布団で寝てて、母子別床!?なんですよ(笑)。
向き癖を気にするなら、まずそこから考え直した方がいいかしら!?

また、あそびにきてね☆

投稿: ちえりん | 2011年2月20日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/50875037

この記事へのトラックバック一覧です: ちえりこの1ヶ月健診:

« 産まれました! | トップページ | ちえりこ出産体験記 »