« 京セラドーム大阪! | トップページ | 「ちえりん写真館 in2011年の夏休み」開設のご案内 »

2011年9月 9日 (金)

はじめての一時保育

先日、大津に来てはじめて、一時保育を利用しました!
ちえろうにとっては久々の一時保育ですが、ちえりこにとっては、はじめての一時保育!
ちえろうの時は、費用的な面もあって1歳過ぎるのを待って・・・、でしたが、ちえりこは7ヶ月という早さでデビュー☆さすが、二人目!?
ちえりこ、一時保育デビューおめでとう~☆

こんな早くから預けて、愛娘LOVEのダーリンに怒られるのでは、と思いきや「こういう預けられなくてもどっちでもいい機会にこそ、試してみたらいいんじゃない?」と、意外にも快諾!
そして、10:00~13:00というお預けの時間を聞いて、「それで、講習のついでにランチをひとりで食おう、というワケか。」と、ネタばれする・・・、く、悔しい・・・(怒)。

預けられなくてもどっちでもいい機会、というのは、ちえりん、今年は免許の更新年でありまして・・・。
運転しないのでゴールド免許なんですが(爆)、それでも一応、講習を受けないといけないでしょう?
「ダメ元でお伺いしますけど、託児施設とかないですよね?と警察に問い合わせたら、「連れてきていただいて構いませんよ。皆さん、子連れで後ろの方で受けていらっしゃいますから。」とのことだったんですが、ウチは2人だし、ちえろうはもし騒いだら、頭ポカンをやって黙らすにしても、ちえりこはなぁ、黙らせようがないしなぁ、と、預けられなくてもどっちもいい機会と捉えて、一時保育を決めたのでした☆

でも、実際講習受けてみたら、預けて正解でした!
滋賀の講習の担当警官はめっちゃ恐くて、まぁ注意された側にも確かに問題はあるけど、うっかり携帯鳴らしちゃった人の音が消えるまで、暗黙のプレッシャーかけたり、ちょっとだけ遅れて入ってきて後ろに座ろうとした人に「資料のないところに座っても意味ないやろ。」と怒鳴ったり、携帯を机上に出してた人の前に、つかつかやってきて「これ、しまって下さい」と睨んだり、何もしてないちえりんまで、犯罪者になった気分でした・・・。
こんな雰囲気で、子連れ、本当に許されたんだろうか・・・。

と、講習の話はさておき・・・。

一時保育の保育所の場所ですが、これまた、マンションの下に入ってるんです☆
お約束の時間の5分前までおうちに居れて、ちえりこをベビーカーでも自転車でもなく、抱っこで保育所まで連れて行けたとき、「このおうちでよかった~☆」と改めて、実感♪

そんな環境なので、ちえろうには「一時保育、行ってみたら?」と何度もススめていたのですが、大阪の一時保育も最後の最後まで大泣きだったちえろうが、すんなり行くワケもなく、「ちえりこちゃんと一緒だったら、行ってもいいよ。」というのが、ちえろうの口グセとなっておりました・・・(笑)。

さて、今回は正真正銘ちえりこちゃんと一緒の一時保育ですけど、ちえろうくん、いかがでしょうか?

前日までは「ママ、警察に行っておまわりさんのお話聞かないと、車、運転できなくなっちゃうんでしょ(お話聞かなくても、実質、運転できてないけど)?ちえろう、ちえりこちゃんと一時保育で待ってるからさ。お話聞いたら、すぐ迎えに来てよ。」と、ちえろう。
当日、保育所のお玄関で、「じゃあ、ちえろうがお給食食べ終わった頃に、ママ、お迎えに来るからね。ちえりこちゃんのこと、よろしくね。エンエンしてたら、お兄ちゃんがいるから大丈夫だよ、って、お声かけてあげてね。」と諭したら、「うん、わかった。ママ、おまわりさんのお話終わったら、すぐ迎えに来てね。ちえろう、ちえりこちゃんと一時保育の先生と待ってるから。」と、優等生な回答を残して、「バイバーイ」と声高らかに、先生とお教室に消えてゆきました・・・。

そして、3時間後・・・。
おそるおそる、お迎えに行ってみると・・・。
「ちえろうくんもちえりこちゃんも、ゴキゲンで過ごしてくれましたよ~。おにいちゃん、すごく優しいんですね~。ちえりこちゃんに、おもちゃもぜーんぶ貸してあげて、すごく気にかけてくれてました。ちえりこちゃんが畳でうっかり後ろに倒れて泣いちゃったんですけど、そしたら『先生、ちゃんと見てないとダメでしょー!』って、ちえろうくんに怒られちゃいましたぁ。ちえろうくん、すごい電車好きなんですねぇ。将来、運転手さんになりたい、って言うので、『コレ食べないと運転手さんになれないよー』なんて言いながら、お給食完食でしたよー。そういう言葉かけで、食べる気になってくれて、ちえろうくん、すごいエラかったです。」と、先生。
大阪では、毎回、ちえりんの首掴んで大泣きだった話をしたら、先生「えぇ~、想像つかへん」と、本気でビックリしてました(笑)。

ちえろうにとって、ちえりこの存在、自分はお兄ちゃんだからしっかりしなくちゃ、という気持ち、プレッシャーは、とても大きいんだな、ということを実感しました。
自分のお着替えや用具の入ったリュックサックを自分で背負って、お帰りの準備をする姿に、まぁ、同じ年で毎日幼稚園に行っている子もいるのだから、当たり前だけど、ちえりんには、ちえろうが急にお兄さんになったように見えました。

家では泣いてばかりのクセに外に出るとゴキゲンの、外ヅラのいいちえりこも、案の定、ちゃっかりお昼寝をしてお茶も飲み、哺乳瓶嫌いのせいで粉ミルクも母乳もない状態でのお預けでしたが、グズることなく、過ごせたようです♪

ちえりこの授乳の関係もあって、今回はほんの短い時間でしたが、とてもよいリフレッシュになりました☆
毎日、一緒にいると、わが子といえども、やりにくいトコロばかりが目についちゃって、冷静になって考えるとどうでもいいようなコトが許せなかったり、怒ってしまったり・・・。
でも、少し距離をおいてみたり、先生なんかに子ども達の様子を客観的にお伺いしたりすると、愛おしく、また子どもたちときちんと向き合う楽しみを感じることができるようになるなぁ、と・・・。

と、ダーリンに話すと・・・。
そうだよ、ちえりんは、ちえりこのことを外ヅラがいい、って言うけど、外であんだけいい子にしてくれたら、それだけで充分だし、家でもおとなしかったら、その方がよっぽど問題だよ。
ちえろうだって、3歳で、下の子のことをあんだけ可愛いがって、ガマンできるってのは偉いと思うよ。この間買い物に行った時も、ボクがおんぶしただけで甘やかし過ぎだ、って怒ってたけど、朝から晩まで連れまわして、あの時間までグズらず歩いただけでも、頑張ってるよ、ちえろうは歩いてくれる方だよ。アイツはその気にさせたら、頑張れる子なんだから、ちえりんも、どうやったらその気になってくれるか、もっと考えないと、ただ怒っても、意味ないゾ。
と、ちえりんが怒られましたワ・・・(笑)。

でも、ダーリンのおっしゃるとおりだと思う。
他のシーンで言われたら、「子どもたちが寝静まってから帰ってくるアンタに、何がわかるのさ!」と食ってカカってたと思うけど、ちえりんの心に余裕のあるこのタイミングでのお言葉は、心に染みたわぁ・・・。
そうありたい、と思うけど、でも正直、日々、究極に追い詰められた状態で、この心を持ち続ける、というのは、とても難しいことよねぇ・・・(汗)。
心がけます・・・(笑)。

おいしいランチも食べれたし♪、その様子は後日改めてお披露目させていただきたいと思いますが、一時保育、ぜひまた利用したいです。

ちえろうが「一時保育、また、行きたいよ。」と言うので、「ちえりこと一緒だと、あんまり長く行けないから、今度はちえろうだけで行ってみたら?」とおススめしたら、「ちえろうだけだったら、エンエンしちゃうよ。」だって(笑)。
ちえろう、いつも、お兄ちゃんだから、ってがんばってんだなぁ・・・。
ちえろう、ありがとう♪
ママ、もうしばらくは、短い一時保育でもガマンします(笑)。

|

« 京セラドーム大阪! | トップページ | 「ちえりん写真館 in2011年の夏休み」開設のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/52682101

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての一時保育:

« 京セラドーム大阪! | トップページ | 「ちえりん写真館 in2011年の夏休み」開設のご案内 »