« ALL-FREE | トップページ | いちご狩り☆ »

2011年12月25日 (日)

2011年のクリスマス☆

ふぅー、年末のビッグイベント、クリスマスを無事乗り切ることができて、ほっとひと安心です・・・。
今年は、ちえりんに相当なプレッシャーがかかるホド、ちえろうくんが大盛り上がりで、当日の24日なんて、「ヨーシ!今日はサンタさんが来る日だゾー!!クリスマスパーティの準備で忙しいゾー!!!ホラー、ママ、早く起きなさーい!!!!」と耳元で叫ばれる始末・・・(涙)。

そんなに楽しみにされちゃった理由のひとつ、それは、ちえろうとクリスマスケーキ作りにトライしました♪
ちえろうに、色々な体験をさせたくて☆なーんて言ったら、聞こえはいいが(笑)、タダの経費節減対策です(爆)。
大津ではじめてのクリスマス、近隣のケーキ屋さんでクリスマスケーキをお願いしようと思っていたら、大阪で御用達にしていたケーキ屋さんのクリスマスケーキより高い上に、サンドされている部分のフルーツがイチゴではなくバナナ、というではないか(爆)。
タダでさえ、クリスマスケーキにあまりよいイメージを持っていないのに、この値段でバナナはあり得ない、となり、どうせ、ちえろうは、味なんてたいしてわかってないし、イチゴとチョコがのっかってれば満足なんだから、デコレーションをさせて楽しませて、身も心も満腹にさせてしまえ作戦を計画(爆)。

Cimg7500ジャーン!そこそこカタチになってるでしょ!?
これまでのクリスマスケーキで溜め込んだオーナメントと、イオンの製菓材料コーナーで選ばせたクリスマスモードのチョコと、お菓子の残りのきのこの山といちごを並べて、「ちえろうが好きなように飾り付けしてね♪と指示した結果。ちえろう、意外とやるジャン(笑)。
土台はもちろんのコトながらちえりんマターでしたが、生クリームのホイップがゆるすぎて、側面の部分が塗っても重力で垂れてきてしまい、苦戦しているのを横で見ていたダーリンに「ちえりんの体と一緒だね(爆)」と痛ーい指摘を入れられる始末・・・(涙)。
まぁ、食べるの家族だけだから、いいよね!?(汗)
スポンジは、今回、イオンの出来合いのを使ってみました。出来合いのは、ちえりん初めてだったので、どんなもんなのか、ドキドキしましたが・・・、いい♪コレで全然OK☆
スポンジに、ちえろうがたーっぷりシロップを塗ってくれたのもあって、しーっとりしてて、生クリームの味、馴染みもよく、「これで充分じゃーん!」と言うちえりんに、「充分どころか、高いの買ってくるより、コッチの方がウマいよ。」と、ダーリン。
ちえろうも、すっかり自分が作った気になっていて、ケーキを褒める全ての言葉が、自分に向けられているものと思い込んで、「みんな、ありがとう。ボクが作ったケーキ、美味しいって食べてくれて、嬉しいよ。」とかドヤ顔で申しておりまして、めっちゃくっちゃウケました(笑)。
ケーキは来年以降も、この作戦で決まりです☆
カタチが悪くても文句言わずに楽しんでくれるのは、僅かのことだろうし、その間は、ちえりんも一緒に作る時間を楽しもうと思います。
土台作り、もう少し腕を磨かなければ☆

パーティのメニューも今年は随分、手抜きさせてもらいました♪
Cimg7503カボチャのスープ
パプリカとしめじのマリネ
オードブル(ミニトマト・枝豆・ポテト)
佐知’sポケットのローストチキン
生ハムとサーモンのサンドウィッチ

近年、ちえりんが手作りしていたローストチキンですが、今年は、朝市で御用達にさせていただいてる、佐知’sポケットの佐知さん作のローストチキンにさせてもらいました♪
というのも、ウチの近所に、佐知さん、支店をオープンなさったんです☆
佐知’sポケットの素晴らしさは、後日改めて詳しくご紹介したいと思いますが、クリスマスに関わらず、ローストチキンは販売されていて、これがスパイスの調合といい、つかり具合といい、焼き具合といい、最高☆でかつお安い!
ちえろうもかなりの量をガッツいて、ちえりこもちえりんの分を少しいただいて、正真正銘、家族の胃袋を満たしてくれました♪

さて、クリスマスの子どもの楽しみと言ったら、プレゼント!
リトミックのクリスマス会で用意してくれたサンタさんにも、「質問がある人~!」との先生のフリに「あの~、てつどうりょこうゲーム、もってますか?」と質問していたくらい(爆)、今年のちえろうくんのリクエストは、10月に発売されたプラレールのボードゲーム、JR鉄道旅行ゲームでした☆
何かにつけて、ベランダに向かって「サンタさん、鉄道旅行ゲームを下さい。ちえりこちゃんと仲良くします」と、手を合わせてお祈りしていたちえろうくんのところに、サンタさんは・・・。

Cimg7517来ましたよ!
今年もamazonさんに、お世話になりましたよ!!(笑)
今回は朝5時頃、ちえりこの授乳で起きたタイミングでスタンバイ。
その後、ちえりんはちえりこの方を向いて、ちえろうには背を向けるカタチで爆睡してしまったので(汗)、プレゼントを見つけた瞬間のちえろうの表情は見逃してしまったのですが、ねんねのお供のファミちゃんに向かって「ファミちゃん、サンタさんきたよ。」と小声で話しかけて自身を落ち着かせた後、ちえりんに向かって「ママ、ボクのところにサンタさん来たよ!!」と、ドヤ顔で話しかけてきたちえろうでした(笑)。

「サンタさん、大好きぃ~♪」と、ご満悦のちえろうくんですが・・・、親視点で申しますと・・・、正直、このプレゼントは大失敗でした・・・(涙)。
オセロや囲碁など、ボードゲームにハマっているちえろうくんらしいセレクトだったので、あまり考えず用意しましたが、ボードゲームなのでお相手する人が必要なワケでして・・・、もぅ絶えず、ヒマさえあれば、「やろう♪やろう♪」と誘ってくるワケです(汗)。どうせ買うなら、ひとりで遊んでもらえるモノにすればよかった、と、反省・・・。今後の参考にさせていただきます・・・。(笑)

ちえりこには、本命サンタからは何もありませんでしが(爆)、ばあばサンタから、メルちゃんが届きました♪
Cimg7514まぁ、カワイイぃ☆女の子おもちゃデビューですぅ♪
さっそく一緒にお風呂に入って、女の子ママからウワサに聞いていた、髪の毛がピンク色に変わるのを確認☆
いいわねぇ~、女の子のおもちゃって♪童心に帰って一緒に楽しめる、この瞬間をちえりん、待ってたのよ(笑)。
と、ちえりんは盛り上がり♪、ちえろうは「ボクがメルちゃんのパパだよ。」とメルちゃんのお世話して♪、当のちえりこは、そんなちえりんたちを不思議そうに眺める始末・・・(汗)。
ちえりこに楽しんでもらえるのは、もう少し先のようです・・・(笑)。

今年は、ちえろうは、幼稚園に、学区の催し、おけいこで、と、いろんなところでクリスマス会を体験しました。お楽しみ会形式、読み聞かせ、クッキー作り、とそれぞれに楽しみが違い、これまでよりも明確なカタチで、クリスマスシーズンを楽しめたのではないかと思います。
幼稚園では、子どもたちへサプライズを、との園長先生の提案で、ちえりんたち親が、「あわてんぼうのサンタクロース」の合唱をする、という出し物を命ぜられました。
歌とそれぞれ楽器を持って、子ども達の前で歌います。ちえりんはカスタネットで、なぜか、緑のサンタ帽まで当たってしまいました・・・。
提案されたとき、正直、この幼稚園、面倒くさいなぁ、と思ってしまいました(爆)。
でも、ダーリンに「幼稚園のクリスマス会、どうだった?」と聞かれて、ちえろうが「ママが、緑のサンタさんになっておうたのプレゼントしてくれたんだよ~。」と、他にお菓子を食べたり、フルーツバスケットをしたり、楽しいことはたくさんあったハズなのに、それを挙げてくれたこと。
それから、ちえろうとちえりんは夜寝る前に、「何の夢をみる?」という話をするのが恒例行事になっていて、「ママ、今日何の夢見るの?」と聞かれて、ちえりんはたいがい、「サーティワンのアイスを全種類食べる夢」とか、食べ物に関連することが多いんですが(爆)、その日はちえろう「ママが、緑のサンタさんになって、おうたのプレゼントをしてくれる夢」と言っていて、面倒くさいと思ってしまった己を恥ずかしく思い、そんなにも子どもの心に響いていたとは、と、感慨深い体験をしました。
そして、クリスマス当日は「今日はちえろうが、おうたのプレゼントするね。」と、ダイソーで買ってきたサンタ帽とヒゲをつけて、カスタネットを持って「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ってくれたちえろう☆

豊かで、物欲を満たしてあげることは簡単な時代だけれど、子どもの心を本当に満たしてあげられるのは、そういうことじゃないんだな、色々気づかされ、考えさせられた、クリスマスシーズンでした。
園長先生のご提案には、頭の下がる思いがしたし、親のちえりんも学ばされました。
そういうことを大事にして下さる幼稚園にお預けできることに、今は安堵し、春の入園が待ち遠しいです☆

|

« ALL-FREE | トップページ | いちご狩り☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/53570764

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年のクリスマス☆:

« ALL-FREE | トップページ | いちご狩り☆ »