« デゴイチ | トップページ | ALL-FREE »

2011年12月11日 (日)

離乳食からの脱却!?

ちえりん、最近、とても幸せな穏やかな気分です♪
その理由のひとつ・・・、夢にまでみた、我が子の”おっぱい”のサインを見ることができました☆
もぅ、本当に感動したぁ~☆☆☆
”おっぱい”のサインは、あごの下辺りでおててをグーパーグーパー、牛のお乳を搾るような動きをするのですが、その動きが赤ちゃんにとってもやりやすいというのと、おっぱいを飲むという行為が、赤ちゃんにとって最も身近な頻繁なものであるため、出やすいサインだと言われています。
小さな赤ちゃんが、一生懸命にぎにぎしながらおっぱいをねだるサインは、映像で見ても、またちえろうのお友だち達がやっているのを見ても、本当に可愛かったのですが、ちえろうは、卒乳してからサインを始めたので、ちえろうの”おっぱい”のサインを見ることはできなかったのです・・・(涙)。
赤ちゃんに向かって、サインをしながら話しかけるのはちえりんのクセにもなっているので、ちえりこにも、病院から帰ってきて、まだ見えてるかどうかわからないうちから、おっぱいをあげるときは、サインも忘れずに話しかけていたつもりだったので、前回の記事のように、”おいしい”が先だったというのは、意外な感じがしていたのですが、あの後すぐ、”おっぱい”のサインも出してくれるようになりました。他に、大好きな”お風呂”のサインも、とっても嬉しそうにやってくれます♪

”おっぱい”のサインを出してくれるようになってから、ちえりことのコミュニケーションがとってもラクになりました。
別に出し惜しみしてるワケじゃないけど(爆)、1歳前のこの時期、グズったらおっぱい、というのからはできれば卒業の方向に持っていきたいし、でもまだ卒乳はちと早いし、あげるタイミングを掴みづらくて、結局ちえりこがワン泣きして・・・、と悶々としていました。
しかし、今のちえりこは、眠くなり始めたりすると、何とはなしにちえりんの近くに寄ってきて、なんだ?と思っていると、ニコッと笑いながら、おててをにぎにぎしてくれるのです☆
相当欲している、ワン泣き寸前だったりすると、ニコッという表情は変えずに、両手で必死ににぎにぎします。もぅ、これが、めっちゃくっちゃカワイイぃ~☆☆☆
ワン泣きされると出し惜しみしたくなるおっぱいも、こう、素直に表現されると、いいよいいよ、そんなんですんなり寝てくれるなら、いくらでもお飲み♪と思えてしまいます(笑)。
夜中に目覚められたときも、どうするかなぁ、ちょっとトントンで頑張ってみるかなぁ、と思っていると、ねぼけまなこな顔をしながらおてては必死ににぎにぎ!そんなの見ると、まだ1ちゃい前だもんね、おっぱいたくさん飲んでいっぱいねんねしようね♪なんて思えちゃうから、改めて、ちえりんにはベビーサインがあってよかった、と実感しています。

これからまたもう少し、ベビーサインでちえりこの見えている世界を垣間見る時間が持てるかと思うと、とても楽しみです。ひたすらこなす日々、が少し変化しつつあるような気がします☆

そして、ふたつめの理由・・・。それが、本日の本題でもある、離乳食から卒業しつつある、ということです。
ちえろうの時もそうでしたが、ちえりんは、離乳食はフリージング命です!
Cimg7469湯がいた野菜や魚を、月齢に合わせた大きさに刻んで、製氷皿に入れて固めて、都度、解凍して与えていました。
ちえろうの時は、ちえろうがお昼寝している間にせっせと作っていたんですが、ちえりこがお昼寝の時間帯はちえろうのおけいこに行っていたり、ちえろうのお相手をしたりで、今回は、朝食用のお味噌汁を作るときに一緒に湯がいておりました(爆)。朝は起きれる自信がないので、お味噌汁の煮込みは、子ども達が寝てから、お夕食の食器を洗いながらの同時進行・・・。
ちえろうの時は刻んだらそのまま冷凍でしたが、少し改良されまして、今回は片栗粉でとろみをつけてから冷凍しておりました。
市販のベビーフードって、けっこう月齢があがってもすごくとろみがついてますよね?
よく食べてくれるかどうかって、このとろみがポイントなんだ、と気づいてはいたんですが、ちえろうの時は、とろみが当たり前と思ってほしくない、とヘンなこだわりがあって、ちえりん、とろみをつけてあげるのを頑なに拒んでました。
しかし、歳と共に嗜好も変わるのをちえろうで体験したのと、ちえりこは異様にえづく子だったので、とろみをつけて食べてくれるならいくらでも、と、ひと手間をいとわなかったのはいいが・・・、現実、けっこう手間(爆)。
お蔭で、離乳食作りで午前さままで換気扇が回ってるちえりん邸(涙)、と化していたのです。

しかし先日、ダメ元で大人用のお味噌汁を、実をキッチンバサミで細かく切ってあげてみたところ、パクパク食うではないかっ(驚)!
えづきやすい子だったから、取り分けは当分先、と諦めていたのに、フリージング離乳食より食いつきよかったりする(爆)。
それなら、おかゆじゃなくても軟飯でイケる?とトライしてみたら、パクパク食べた!!
はぁ~、午前さまのフリージング生活、卒業です☆☆☆
しあわせ~♪♪♪

振り返ってみると、ココまでほんとあっという間でした。
今回、離乳食はそんなに頑張るツモリはなかったし、ベビーフードもガンガン使うつもりでいたけど、結局ちえろうの時より使わずに済んだかも。
まぁ、離乳食作りも2度目で、要領を得ていた、食卓そのものが幼児対応になっていた、とか、条件も違ったのかもしれませんが。
まだ全部、とはいかないけれど、取り分けできるようになると、摂れる野菜のバリエーションも広がるし、ラクですよねぇ~☆

と、いうことで、ブログを更新できる時間を少し割けるようになったので♪、今後のお出かけに欠かせないグッズを、ご紹介したいと思います♪

Cimg7470まずは、バナナケース!
バナナは、簡単に子どもの腹を満たすことのできる食材として、なくてはならないものです。
ちえりんも何かというとバナナを持ち歩いていて、当初はビニール入れていたんですが、他の荷物の重みや、ちょっとしたコトで傷つき、すぐ色が黒くなってグニャっとなってしまうのが不快に感じて、ちえろうの時に買いました♪
ちえろうが、何でも食べれるようになってからは、しばらく出番をなくしておりましたが、ダイエット中のダーリンが、お昼にバナナを持っていっている時があって、大活躍!
今はまた、本来の出番がやってきたので(爆)、ちえりこの食料持参用にいつでもスタンバってます☆
持っていけるモノがなくて困ったときでも、バナナ1本、サッとちぎってこのケースに入れれば、いつでもどこでも、キレイで新鮮なバナナを食べさせられるので、とても便利です♪

Cimg7474お次は、ヌードルカッター!!
子どもの離乳食の定番、おうどんなんかを切ることができます♪
ゆいちゃんが使っていたような気がする」と言ったら、福岡から送ってくれたゆいちゃんのママ☆ちえろうの時にいただいたんですが、もう大活躍!ココに小さなストローを入れて、スプーンもついてるし、外食大好きなちえりんは、児童館の帰りですら、ちょっとお立ち寄り~、してしまうコトが多かったので、常に携帯しておりました(爆)。
ラーメンやらパスタなんかもお手のものなので、けっこう長いこと、使っておりましたよ♪
お名前シールがちえろうの名になっているので、ちえりこのに貼り替えてあげなくちゃ☆
今回も、大活躍していただきますっ!!!

最後に、おでかけグッズではないけれど・・・、大好きなベターホーム商品の宣伝をさせていただきます!
ベターホームさん、宣伝料、お願いしまーす(笑)。
Cimg7476ちえろうの時もお世話になりましたが、すりおろしりんごです。
タダのおろしりんごと、にんじんが加わっているタイプ、マンゴが加わっているタイプの3種類展開で、ちえりんとしては、マンゴが加わっているのがお好みなんですが、離乳食にトロピカルフルーツはNGなので、他の2種類をお取り寄せ♪
りんごのすりおろしって、離乳食の定番ですが、少量すりおろす、ってのが面倒だし、家ですりおろすとすぐに変色して見た目も汚いので、ベターホームのならお品も確かだし、すっかりお世話になりました♪レンジでチンしたさつまいもと和えると、簡単に離乳食の1品ができますし、ちえろうもちえりこもパクパク食べてくれたので、本当に助かりました☆
ヨーグルトに入れたりして、大人も楽しめます♪

最近のちえりこは、日々成長しているのを感じて、これまで動物的なお世話が中心だった生活から、人間の子どもを育てている楽しさがあります。
少しだけラクになった時間を使って、ちえりこの様子も、たまには腹立たしく思ったグチも聞いていただきながら(笑)、また綴ってゆけたら、と思います☆

|

« デゴイチ | トップページ | ALL-FREE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/53453544

この記事へのトラックバック一覧です: 離乳食からの脱却!?:

« デゴイチ | トップページ | ALL-FREE »