« 矢橋帰帆島公園 | トップページ | 京都市動物園 »

2012年11月 5日 (月)

はじめての運動会!

去る10/13(土)、我が家にとって、はじめての運動会でした!
ちえりん、5:30起床!
ちえろうが生まれてはじめての母の日に、ダーリンがプレゼントしてくれた、3段のランチボックスに、ちえろうの大好きなモノをたくさん詰めて、お弁当作り、がんばりました♪
え?写真??
けっこうな出来栄えだったんですよ(涙)。だけど、観覧の途中でちえりこグズり始め、ランチタイムの前に、おにぎりを大量に失敬されてしまって、そしてランチタイムが始まったら、ちえろうがバクバク食い始めて、とても撮影できる状況ではありませんでした・・・(涙)。
残しておきたかった・・・、写真・・・。

はじめて・・・、とはいえ、昨年、未就園児として参加させていただきましたので、なんとなく雰囲気はわかっていたのですが、昨年はお隣の小学校の校庭で広々やらせていただいていたのに、今年は園舎の耐震補強工事後、初めての運動会ということで、園庭のお披露目の意味もあったらしく、幼稚園の小さな園庭での運動会。
Cimg8307「こんな狭いところで、運動会なんてできるの?」という、心配をヨソに、可愛らしい飾りつけで、幼稚園はすっかり運動会モード☆
お天気にも恵まれました♪
ちえりんもダーリンも、場所とりにあまり興味がない、「見れるところで見たらいいんじゃない?」って感じなので、かなりギリギリに出向いたのに、大分前にいらしていたゆうなちゃん一家の後ろがちょうど空いていて、「日陰やし、ちえりこちゃんも後ろで遊べるし、よかったらどうぞ。」と誘って下さって、真正面の最も良いポジションをキープ♪
ゆうなちゃんのママもパパも、ほんとにお人柄がよろしい方たちで「前においでよ。」と場所をあけて下さったので、我が家のショボいデジカメとビデオにも関わらず、かなりいいのを撮ることができました☆

今年のちえろうの出番は、かけっこと障害物競走とダンスでした♪
「日頃の自然な様子を見ていただきたいので、運動会というプレッシャーをかけずに過ごしていきたいと思いますので、おうちでも『練習、がんばれ』とか、あまり言わないで下さい。」と担任の先生から注意があったほど、どの子も日頃の力を出せるように、運動会に楽しく取り組めるように、色々考えて下さっていたようです。
ちえろうたちのクラスは、きのこの国から、きのこさんが遊びに来てくれている、という設定でした。
きのこさんたちが、ちえろうたちの練習の様子を見に来てくれていて、応援してくれたり、運動会で使用する音源のCDをプレゼントしてくれたり、ダンスで使うポンポンを差し入れしてくれたり、していたようです。
Cimg8315従って、障害物競走は、”はなぐみきのこランド(はなぐみとは、ちえろうのクラスの名前)”となっておりました。
離れて置かれているタイヤの上をジャンプしながら渡る障害物のサイドに置かれたダンボールの草は、子どもたちからの提案で作られたのだそう。
コレを作った話は、ちえろうからも聞いていて、ちえろうはこういうのは汚れるとかそんなの関係なくハゲしくやるタイプなので、2学期の開始と同時に履き始めた上靴がバッチリ緑に染まって「ヤラれた。」と思っていたので、ハハーン、コレがそのシロモノね(爆)、苦笑しておりました。

ダンスは、”どこどこきのこ”の音楽に合わせて、簡単な振付を披露。
踊る場所などがきっちり決まっておらず、一緒に踊る先生の後をついて、子どもたちが本当に楽しそうに、自由にノビノビと踊っている姿が、とても自然で可愛らしかったです♪
これには賛否両論あると思うんですが、完成度、という意味では、この幼稚園は低いのかもしれない・・・、もっと教育熱心な幼稚園なんかは、ビシビシ指導して、先生方もカタチにするのに必死になって、「あの幼稚園は教育が行き届いている、教育のレベルが高い。」とか言われるのをよしとするのかもしれない。
でもそれって結局、先生の、親のジコマン・・・、運動会で、先生に言われた通りにできたことが、将来、何になるのか、なーんて思っているちえりんには、ちえろうを含め、日頃母子共によくしていただいている子どもたちが、それぞれの意思で自由に運動会を楽しんでいる様子を見れたことが、とても幸せな時間でした☆

最後に、ちえろうらしいエピソードを聞いて下さい。
玉入れに出場したときのコト。
玉入れは、おじいちゃま、おばあちゃまと一緒に出場することになっていて(地域密着の田舎の公立幼稚園らしいでしょ(笑))、ちえろうみたいに、おじいちゃまおばあちゃまに来てもらえない子どもは、近隣の見にいらして下さっている敬老の方がお相手して下さいます。
人見知り、というモノを知らないちえろうは、ゴキゲンで初対面のおばあちゃまをおててをつなぎ登場したと思ったら・・・。
Cimg8331園児とあばあちゃまたちと、別の場所で待機しなければならない時間までも、自分とペアを組んで下さっているおばあちゃまの横に座って、世話話(爆)。
おばあちゃまとおばあちゃまの間に、ピンクのカラー帽を被っている園児が、ちょこんと座ってるでしょ?アレ、ちえろうです(爆)。
「あの子、何やってるんやろ。」とボヤきながら、恥ずかしいったら、ありゃしない・・・。
先生方も、気づいてないのか、それでよし、として下さっているのか、誰も注意せず、「お友だち、おじいちゃん、おばあちゃんとてをつなぎましょう。」というアナウンスが入って子どもたちが合流するまで、ちえろうはずーっとこの状態で、おばあちゃまとしゃべり続けてました。ゆうなちゃんのママも「みんなきっと、何の疑いもなく、ちえろうくんのほんとのおばあちゃんやと思ってはるやろね。」と笑ってました。

年長さん16名、年中さん21名の小規模幼稚園なので、最後はひとりずつ名前を読んでもらいながら、園長先生にメダルをいただきました。
クラスに分かれて、お帰りの時には、担任の先生が、がんばったご褒美に、ひとりずつ抱っこして、さよならのご挨拶☆
大好きなかおる先生に抱っこしてもらえて・・・、満面の笑みのちえろうの顔が、忘れられません♪
マンモス幼稚園では考えられない、のーんびりとした進行が、ちえりんには心地良かったです☆一長一短あると思うけれど、感受性豊かな時期に、ひとりひとりにこれだけ時間を割いていただけるのは、小規模も悪くないな、と思えた瞬間でした。

さて、この運動会の日。10/13は、ちえろうの5歳のお誕生日でもありました☆
でも・・・、アンタの大好きなモノは、全部、お弁当に詰めたやろ(爆)、ってコトで、パーティは回転寿司(笑)。
ちえりんたち両親からのプレゼントは、名古屋のリニア鉄道館に行く!ということになっておりますので、いつになるかわかりませんが・・・(笑)、行けた暁には、ご報告させていただきたいと思います。

|

« 矢橋帰帆島公園 | トップページ | 京都市動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/56037213

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての運動会!:

« 矢橋帰帆島公園 | トップページ | 京都市動物園 »