« はじめての詩 | トップページ | 二条城 »

2014年5月24日 (土)

2014年の春の運動会

ちえろうの小学校の運動会がありました。
小学校になって初めての運動会、勝手もわからないので、私も少しドキドキしながら参戦!

開会式が終わってすぐ、ちえろうの最初の出番がやってきました。
先ずは50メートル走!
コレは・・・、ダーリンも私もヒヤヒヤもんでした。
運動会の練習がピークに達した1週間ぐらい前の日曜日、ちえろうがシクシク泣き出して「明日、学校行きたくない。」と言い出した(爆)。
何事か、と思いきや「どんなに一生懸命走っても、いっつもビリなんだもん・・・。」とのこと。
そういや、何日か前から「今日もかけっこビリだった。」とか、ボヤいてたっけな・・・。
「そんなん、ビリやビリやって言うて練習もせぇへんかったら、ウマくなるワケないやん。」と突き放してみたり、「でもな、ママもかけっこ、いつもビリやったで。得意なコト、不得意なコト、人それぞれあるし、遅くても最後まで一生懸命走ることが大事なやで。」と諭してみたり・・・。
ダーリンは、「かけっこでいちばんになれる!」みたいな記事を見つけてきて伝授してみたり・・・。
たかが小1の息子の涙に夫婦で翻弄されて、情けないと思うけど、なんとかしてやりたいのもこれまた正直な気持ち・・・。
結局、ウワサ通りのビリな上に、途中から本人のやる気のなさ丸出しで、なんだかなぁ・・・、って感じでしたが、まぁ、コレばかりは得意不得意あるしね。ジョーダン抜きで、私も毎年ビリだったから、人のことばかりは責められません(笑)。
今回の経験が、来年に向けての気持ちにつながってくれるコトを、祈るばかりです。

しばらく上級生のイベントが続いた後、ちえろうくん、今度はダンスの出番です。
かけっこに比べれば格段に楽しそうなダンス♪おうちでも、歌いながら練習を披露してくれていたので、私も楽しみにしていました。
まぁ、1年生のカワイイこと。今年ならではの元気いっぱいな感じを前面に押し出したダンスは本当にカワイくて、そしてまた入学間もないので、前に立つ先生の真似をして一生懸命に踊る姿が何とも愛おしい☆☆☆
私にとっても、本当に幸せな時間でした♪

お待ちかねのお昼休みです。
Cimg9523今年こそは、キレイに盛り付けたお手製弁当をお披露目しようと思っていたのに、やっぱり撮りそびれました、食べちゃいました(汗)。
お見苦しい画像で、ごめんなさい・・・。

今年はじいじが見に来てくれて♪、しかもおいなりさんを作ってくれた☆
冷凍の唐揚げに何の変哲もないおにぎり、という手抜きなお弁当に、大分花を添えてくれました♪

昼イチで、6年生と一緒に行う「手つなぎリレー」というのに参加したちえろう。
ちえろうの小学校は、ファミリー活動という縦割り活動がとても盛んです。
そして、縦割り活動で上級生の姿勢を学んで育った児童たちは、新しく入ってきたちえろうたちにもとっても優しい☆
この「手つなぎリレー」で仲良くなった6年生のゆりなちゃん、通称ゆり、と、ちえろうは今、小学校に通っています♪
入学前に色々調べて、空いている電車を選んであげたのに、1台前のゆりなちゃんが乗っている混んでいる電車に、わざわざ乗ってくちえろう・・・。
他にゆりなちゃんのお友だち計3人の6年生とご一緒しているのだそうだが、同じ時間帯に通勤しているダーリンによると、とにかく今まで見たことないくらい嬉しそうな顔で、ちえろうは過ごしているのだとか。6年生も本当に面倒見がよくて、人がいっぱいで降りれないかも、とちえろうが不安がっていると「大丈夫だよ。」となだめて、ちえろうたち1年生を先に降ろしてくれたり、また人ごみを無理矢理かき分けようとするちえろうを止めて、こうやって降りるんだよと言わんばかりに「すみません。」と言いながら道を作ってくれたりと、微笑ましい以外の何ものでもない、理想的な上下関係を築いているのだそうだ。
小学校に着いてからも、1年生のお教室までついて行ってくれるそうで、その後、またお迎えに来てくれて、授業が始まるまで鬼ごっこを一緒にしてくれたりするのだそう☆
私は、上級生にそんな風に優しくしてもらった記憶がないので、本当にうらやましい☆

リレーが終わって、6年生と嬉しそうに手をつなぎながら戻ってきたちえろうの姿も、可愛かったです☆

個人的に感動したのは、最後のプログラムであった6年生の組体操でした。
ちえろうも感嘆の声を上げながら見入っていて、私ですら胸に迫るものがあったのに、6年生のおうちの方々は、その成長を思って感慨もひとしおだったのではないかと思います。
ちえろうは・・・、6年後、この組体操には参加できないかもしれないけれど・・・、大好きな6年生のあの勇姿を、あの涙を、どうか忘れないでほしいな、と強く思います。

最終的に、ちえろうのチーム、赤チームが優勝!
その瞬間、赤のラインが入った体育帽が空に舞い、その伝統を継承するかのように、真似っ子する1年生の姿が、ちえろうの姿が、まぶしかったです☆
ちえろう、徒競走ビリだったけど、一緒に走って同じ赤チームだったはるかちゃんが頑張ってくれたから、よかったよね(笑)。
「ゆり、泣いてはった。最後の運動会で優勝できてよかった。って。」と、帰宅後しんみりとちえろう。
ゆりなちゃんの涙の意味、わかるかな!?ちえろう。

連休前から始まった、運動会の練習ともお別れ。
はじめての運動会は出してやりたい、と体調管理が気が気でなかった負担からもしばし解放されます☆

実り多き、運動会でした。

|

« はじめての詩 | トップページ | 二条城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/59732503

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の春の運動会:

« はじめての詩 | トップページ | 二条城 »