« 心新たに | トップページ | 2014年の春の運動会 »

2014年5月19日 (月)

はじめての詩

金曜日に「あれ~、国語のノートがない。学校に置いてきたのかなぁ。」とボヤいたちえろうに「何しとんねん、ちゃんと確認して帰ってこなあかんやろ。」と雷を落とし、「国語のノート、探しぃやー。」と、送り出した月曜日の朝・・・。

帰宅後、「国語のノートあった?」といの一番に聞いたら、「うん。先生に預けてたんだった。先生に、国語のノートがないんやけど・・・、って話したら、先生預かってたやん。って言われて思い出した。」とのこと。

・・・。ほな、ノート使ってなんかしたんやな!?
「見せて♪」と、催促してみると・・・。

Cimg9508_2教科書に載っている、うたにあわせてあいうえおの単元で、それを参考に、おとなりのお友だちと相談しながら、”あ”のつく言葉と”い”のつく言葉を使って、作ってみましょう。と、言われたんだそうだ。

現在、ちえろうのおとなりは女の子。
大分、仲良くしていただいているようで、ボクたち恋人なんだ、とか、結婚したんだ、とか、話は聞いていたのだけど、その2人らしい詩(うた)に、なんか・・・、涙がでてきそうになりました。
この時期ならではの、キラキラした詩だなぁ☆
挿絵は、恋している2人の様子を描いたのだそうで、なんか、いいなぁ。

コレ、ちょっとしたポエムですよね。
いつまでも、この心を、持ち続けてほしいなぁ、と、心があたたかくなりました。

先日の授業参観では、先生が説明しているページとてんで違うところを開いていたり、あごを机の上にのっけていたりと、もうちょっと真面目にやってくれてると思ってた、と、ガックリしたのですが、彼なりに、いろいろ刺激を受けて成長してるんやなぁ。
もう少し、長い目で、あたたかい目で、見守ってやらなあかんな、と、反省させられました・・・。

|

« 心新たに | トップページ | 2014年の春の運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/59672831

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての詩:

« 心新たに | トップページ | 2014年の春の運動会 »