« キッザニア甲子園その2 | トップページ | トッキュウジャー »

2014年7月15日 (火)

ちえりこの3歳半健診

ちえりこの3歳半健診に行ってきました。
この時期の健診は、公的な最後の健診になるので、ちえろうの時は、その成長にもっと深い感慨をもって臨んだような気がするのですが、二人目となると、あれ?もう??というのが正直な感想・・・。
因みに、ちえろうのこの健診時は、まだ大阪にいた時で、健診予定日がちえりこの出産予定日と重なりそうだったので、無理を言って少し早目に受けさせてもらったのを懐かしく思い出しました☆

あれから3年かぁ・・・。ビックリ・・・。

大阪では、3歳健診と名付けられていましたが、大津は最後の健診というのを意識してか、3歳半と少し遅め。何か問題があれば、的確に指摘いただける安心感があります。
大津市は、健診が本当に丁寧で、まぁ、財政面ひとつとっても違うので仕方ないのでしょうけれど、大阪ではこちらが言い出さない限りスルーだったようなことも、発達相談員の方がひとりひとり丁寧に見て下さって、これだけは本当にありがたいことだ、と大津市に来てから思っていました。
今回は視力検査もありましたが、かわいい検査用メガネを用意して下さって、きちんと指示が理解できているかの確認作業の後に、絵合わせパズルをしよう、みたいな投げかけで検査をして下さって、その丁寧さにビックリ。ちなみに大阪市は、各家庭で行い、結果だけを報告するスタイルでした・・・。まぁ、こなさなあかん子どもの数を違うし、仕方ないのかな・・・。

ちえりこは、当時のちえろうと比べると、文字や数字への興味が薄く、この頃のちえろうはもうちょっと色々わかってたと思うんだけどなぁ、というのが、最近の私の悩みのタネでした。よく、歳と同じ数の数字の概念があれば、とか言われますけど、3までの概念も甚だ怪しく、色々手抜いた代償は大きいのかなぁ、と思っていたのですが・・・。

発達検査の際に、「ココににんじん3つ入れて下さい。」とかいう指示をちゃんとこなしてるではないか(爆)。なんやねん、ソレ。
さらにビックリしたのは、「雨が降ってきたら、どうしますか?」の質問に「ながぐつはいて、かささす」とか、「お腹がすいたらどうしますか?」には「ママにパン下さいっていう。」とか、フツーに答えてて、正直、投げかけられている時は、ちえりこには難しいわ、と期待もしていなかったのに、こんなにしっかり答えている様子、いつもの「わかんな~い」とか無言の態度とはまるで違う感じに、私、この子に読まれてる?と、ドキッとさせられました(笑)。よく「ちえりこちゃんは、お母さんのこと、よぅわかってはりますよ。できないんじゃないんです、やらないだけなんです。」と言われるけど、いやぁ、確かにそうなのかもしんない・・・。子どもに転がされてる母親って・・・。(汗)

さらに、折り紙の上手なこと☆折り紙を半分に半分に折って最終的に三角を作るってヤツだったんですけど、一緒にやるのではなく、まず見てから同じようにやってみて、という指示で、そもそも手順を覚えるのも難しかったと思うし、最後に三角にするのもどうかなぁ~、と思いながら見ていたのですが、難なくスルー。しかも角をあわせてキッチリ折ろうとしているのを見て、発達相談員さんも「几帳面やな。」と笑っていました。
ちえろうは、折り紙はまるでダメで、未だに不安要素で無理くりやらせることもあるくらいなので、ちえりこ、なかなかやるジャン。

3歳になったぐらいから、時々どもることがあって、ご相談したのですが、「今見させていただいた中では、全然感じられなかったし、いやぁ、こんだけサッサとできてたら、心配ないですよぉ。」と一蹴されました。

ちえろうの用事に翻弄されながら、私もその様子を気にかけることもないまま、ここまで走ってきましたが、ちえりこ、ちゃんと成長してくれていたんだね。
大きな病気やけがもなく、ここまで育ってくれたことに感謝。
人の心に寄り添うことのできる、やさしいレディに育ってほしいと、思います☆

日本脳炎、すっかり忘れてたから、はよ予約せな(爆)。
やっぱり、二人目って、こうなるのよね・・・。

|

« キッザニア甲子園その2 | トップページ | トッキュウジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/60043775

この記事へのトラックバック一覧です: ちえりこの3歳半健診:

« キッザニア甲子園その2 | トップページ | トッキュウジャー »