« トッキュウジャー | トップページ | 辻堂海浜公園 »

2014年7月29日 (火)

はがき。

外出から帰ってきたら、ちえろうの小学校から私宛にハガキが届いていました。
何なになにぃ・・・、とドキドキしながらひっくり返してみたら・・・。
Cimg9690_2ちえろうからのはがき☆
小学校で書いたのだそうです。

「ひらがなにはまなるがつくようになりました」という表現と、「ともだちがふえました」というのが、ヤバかったです。

ひらがなの練習は、宿題で持って帰ってきてチラッと見ることはありますが、ビックリするホド適当に書いているコトがあるので、丁寧に書こう、という気があるのかな、と心配していました。
でも、はなまるがつくときとつかないときの差に気づいてくれてる、ってコトですよね。で、はなまるがつくとやっぱり嬉しいんだ☆ただ書けるようになった、だけではなく、はなまるをもらうことにこだわっている様子が、可愛かったです☆

「ともだちがふえました」は、もう号泣でした。
これは、環境が変わっていちばん心配していたこと。
日々、色々あるだろうけど、いつも楽しいことばかりではないだろうけど、おともだちがふえた、と本人が実感できていることが、親としてはとても嬉しかったし、救われました。

「ほんとはもっと他にもできるようになったことがいっぱいあるんだけど、書ききれなかったよ。」とのこと。
「こんなにいろんなことができるようになったなんて、ママ、感動したよ。ありがとうね。」と、涙を浮かべながら返したら、1学期後半は出来ていないことをガミガミやることが多かったので「ママがそんな風に言ってくれるとは思わなかった。いっつもぼくのこと、怒ってるし、喜んでくれないだろうなぁ、と思ってたから。」と、ちえろう。

・・・。ごめん、ちえろう。本心って、なかなかうまく伝わらないな・・・。

「ママね、ちえろうのことが嫌いだから怒ってるんじゃないんだよ。ちえろうは、もっと頑張ったらできるよ、頑張れ、って思うから、なんで全力でがんばらないの!って怒っちゃうんだよ。」
と、話してみたけど、1年生には難しすぎるか・・・(涙)。

その後、ちえろうが頑張れていなかった理由が明らかになって、単純に怠けていたのではなかったことがわかって、すごく反省・・・。
これまで何とはなしにできていたことが出来なくなるときって、やっぱり理由があるのよね。それは子供も大人も一緒。
出来ないことを責めるのではなくて、出来ない理由を探ってやらなきゃいけないんだな、と色々考えさせられました・・・。
まぁ、深い話はまた改めて・・・。

先生、親へのステキなごほうび、ありがとう♪
ちえろうが本当に愛おしく感じた瞬間でした☆

|

« トッキュウジャー | トップページ | 辻堂海浜公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/60168190

この記事へのトラックバック一覧です: はがき。:

« トッキュウジャー | トップページ | 辻堂海浜公園 »