« 2014年のクリスマスパーティ | トップページ | 「ちえりん写真館 in大井川鉄道」 開設のご案内 »

2014年12月26日 (金)

2014年のクリスマスイブ

今年のクリスマスイブは平日でしたね。
前日にパーティを済ませてしまった我が家は、フツーの和食ごはんでフツーの夜を迎えました。

さて、寝る時間です。
「早く寝ないと、サンタさん来ないよ!」
この言葉にのせられて、ちえりこは眼をギューッとつぶってそのまま深い眠りに就いたのですが、サンタの存在に疑問を感じつつあるちえろうは、「緊張して眠れなーい。」とモゾモゾ・・・。
ちえろうにはもう添い寝していないので、「ちえりこ寝たし、ママ行くね。おやすみ~!」と寝室を出ました。

さて、プレゼントの準備です!
そういえば、寝る前にちえろう、サンタさんに手紙書いてたっけな、とツリーを見てみると・・・。
Cimg9926ダーリンに「サンタさんは、信じてくれている子どものところにしか来ないんだよ。」と、言われたからか、一応信じてる風じゃないか(爆)。
裏には、サンタさんは男の子ですか?女の子ですか?というアンケートつきでした。
この回答に、日頃私がよく書くピースマークをうっかりつけてしまって、そしたら「これ、ママが書いたんじゃないの?」とツッコミ入れられてしまいましたけど(汗)。ちえろう、手ごわいわぁ・・・。

最近、夜中にトイレによく起きるちえろうを相手に、プレゼントを枕元に置くのはタイミングが難しいなぁ、と思い、寝る前に”おたすけこびとのクリスマス”という本を読んで、プレゼントはツリーの下に届くシチュエーションがあることをそれとなく示唆してみました。
”おたすけこびとのクリスマス”って知ってます?
”おたすけこびと”シリーズのクリスマスバージョンなんですが、こびとが様々なお仕事のお手伝いをする様子を描いていて、クリスマスのは、クレーンなどを使いながらサンタのプレゼント運びをお手伝いするというもので、ツリーの下にプレゼントを置いて、任務完了となっているのです。

案の定、その日の夜は、ちえろう、夜中に何度も起き上がっていたので、よかった☆
ツリーはリビングに置いてあるので寝る前にセッティングできたので、私はグッスリ眠れました♪

翌朝の様子を布団の中から見ていたら、布団の周りをグルリを見回した後、モノ凄い勢いでリビングに向かったちえろう。
ダーリンと何か話している声を聞いて、慌ててちえりこも起きだし、やっぱりモノ凄い勢いでリビングに向かっていきました・・・。

後から、何食わぬ顔でリビングに向かってみると、サンタの存在を100%信じているカワイイちえりこはもちろん、半信半疑なちえろうもプレゼントを前にするとやっぱりキラキラニッコニコ♪

Cimg9935ちえりこには、とっても大きなプレゼントが届きました♪
シルバニアのおうちです。
本人は、シルバニアの二段ベッドしかお願いしていなかったので、予想外のプレゼントに大喜び☆
既にシルバニアの幼稚園があるので、シルバニアの存在を知っているのですが、二段ベッドがほしいのは実はちえりこ自身で、でも「二段ベッドに寝るなら、ひとりで寝れるようにならないと無理だよ。」と私やダーリンに言われて、自信がないのでしょうね、まだ寝れると断言できないでいるのです。つまり、ちえりこにとって、二段ベッドは憧れの家具☆、せめてシルバニアに投影しているのでしょうね・・・、なんとも可愛らしい☆
幼稚園が既にある関係で、お父さん、お母さん、赤ちゃんは揃っているものの、本来シルバニアのメインであるおねえさんが一人もおらず、おねえちゃんがほしい、とも言っていたのと、二段ベッドだけあってもおうちがないんじゃお話にならないよね、という私の判断もあり、リクエスト以外のモノもつける大盤振る舞いを決めました。

Cimg9933ちえろうは、妖怪ウォッチのソフト。
トッキュウジャーのグッズとかなりギリギリまで迷ってたから、決められた頃には、ソフトの予約がアマゾンもトイザらスも完了してて、顔面蒼白状態でした。手に入らない現実を突きつけて、ほんとにサンタなんていないってカミングアウトしようか、と思ったホド(笑)。
ローソンのロッピーでの予約がに辛うじて間に合って、サンタの存在を肯定するコトはできましたけどね。しかし、DSのソフトを、コンビニで買う経験をすることになろうとは・・・、世の中、本当に変わりましたよねぇ・・・。

我が家の子どもたち、もう完全に引きこもり状態・・・。
コチラがストレス溜まって、「ちょっとお出かけしない?」と誘っても、おうちにいるぅ~、と言って、ちえろうはDSやりまくり、ちえりこはシルバニアごっこ。ちえろうには「ちょっと眼を休めなさい。」と私が声をかけるので、そうするとちえりこのシルバニアごっこに加わり、ちえりこも絶妙なタイミングで相手してもらえるのでギブアンドテイクが成り立って、とても楽しそう。
まぁ、ややこしいウィルスが蔓延している時期なので、有効に活用していただけていいんですけどね・・・。

今年のクリスマスも、色々楽しませてもらいました!
来年はますます、サンタの存在についてのテーマが深くなっているのかなぁ・・・。
言われてみれば、私は特にカトリックの幼稚園に通っていたこともあって、ちえろうの頃には、気づいていたような気もするしなぁ・・・。
どうやってカミングアウトするんだろうなぁ、カミングアウトについて考えるようになるなんて、ちえろうも大きくなったなぁ・・・。
親としては、もう少し素直な心で信じていてほしい、もうしばらくこちらが夢を見させてほしい、というのが正直なトコロですが・・・ね。

|

« 2014年のクリスマスパーティ | トップページ | 「ちえりん写真館 in大井川鉄道」 開設のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/60894849

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のクリスマスイブ:

« 2014年のクリスマスパーティ | トップページ | 「ちえりん写真館 in大井川鉄道」 開設のご案内 »