« 世界に一つだけのクリスマスケーキを作ろう | トップページ | 2014年のクリスマスイブ »

2014年12月24日 (水)

2014年のクリスマスパーティ

12/23(火)に、家族でささやかなクリスマスパーティを楽しみました♪
今年のメニューは
Cimg9921パンプキンスープ
枝豆とトマトとフライドポテト 青海苔風味
パプリカとしめじのマリネ
鶏もも肉の照り焼き
ツリー型サンドウィッチ たまご風味

だんだん定番化しつつあるこのメニュー・・・。
ツリー型サンドウィッチは、「今年もやりたーい!」と子どもたちからリクエストがあり、ちえろうとちえりこ、二人でがんばって作ってくれました♪
自分たちの作ったものが、食卓にのぼる、食べられる、というコトで、満足感たっぷりだったようですヨ!パーティが始まるまでずーっと「サンドウィッチ、早く食べたーい!」と言い続けて、楽しみにしていました♪

鶏肉は、大津に来てからずっと佐知’sポケットにお願いしていたのですが、我が家の近くの店舗営業をお止めになられて、お願いしても取りに行くのに手間がかかるなぁ、というのもあって、久々に家で作ってみることにしました。

だけど・・・。
骨つき鶏もも肉を探すのがけっこう大変で、むしろ出来合いのいわゆるローストチキンの方が簡単に見つかる上にリーズナブルな現実に、手間ヒマかけてローストチキンを作るのがだんだん面倒くさくなってきて・・・。
骨付きじゃなきゃダメ?骨付きにしても、子どもは一人では食べれないから、結局私たちの手間が増えてたりしない??となり、今年は思い切って鍋で作れる照り焼きに差し替え。
骨付きじゃないからお肉もウーンと安かったし、あらかじめ一口サイズに切ってお皿に盛ったので、子どもたちも自分の食べたい分だけお皿に取ってパクパク食べてくれて、とーっても楽チンでした♪
洋風メニューって、どうしてもバターや油使用率が高くなるので、ヘルシーな和風味もとってもナイスで美味しく感じられました☆
来年からも、経済的な観点からも、コレでいこうかな!?

前の記事でご紹介したクリスマスケーキを食べる前に、何かクリスマスソングを歌おう!となった時のこと。
「オレ、弾いてあげよっか?」と言って、ちえろうがジングルベルをピアノで弾いてくれました。
簡単ではありますが、一応両手の伴奏です☆
かつて練習したことがある曲とはいえ、弾いてから大分期間が空いていたにも関わらず、楽譜を見てサッサと弾くちえろうの姿に、とても成長を感じました。
ちえろうの伴奏に合わせて、家族でみんなでジングルベルを歌ったことが、私にとって何よりのクリスマスプレゼント☆とても、幸せな時間でした。

今年はサンタクロースからとは別に、私とダーリンからのプレゼントを用意してみました☆
ダーリンと相談したワケではありません、私が勝手に計画したのですが、ダーリンが稼いだお金を使ったので、パパとママから、ということで、子どもたちの前に「えぇー?そんなの聞いてねぇゾー!!使いすぎだろ~。」とダーリン、本気でたまげてました(爆)。

Cimg9930ファミちゃんとリアちゃんの腕時計です♪
クリスマスシーズンに合わせて発売しているのを11月に見つけて、買い占めていました(笑)。
ちえろうがひとりでおけいこに行く機会が増え、腕時計の必要性を感じていたこと、ファミリアではいつも腕時計を展開しているワケではなくカワイイなぁと私が気に入ってしまったこと、大好きなファミちゃんと一緒なら、一人でお出かけするちえろうも、心強いのではないか、と思ったこと、など、色んな理由が重なって、大奮発となりました。
ちえりこには早いかもしれませんが、その間は私が使わせてもらおうかなぁ、という下心もありつつ・・・。

それに今年はちえろうがしょっちゅう「ねぇ、ほんとにサンタクロースっているの?ほんとはパパとママが用意してるんじゃないの??」と、聞いてきました。
ちえろうのお友だちのお母さまにリサーチしてみると、まだ信じていて、この時期「サンタさん、こーへんで!」というのは絶大な効果を発揮するとのこと・・・。
真実を知るにはまだちょっと早いなぁ・・・、もう少し信じていてほしい気持ちも親としてあって、その証拠を何とかして用意したかった、というのもあります(汗)。

「いい子のトコロにやって来るサンタクロースが君たちのトコロにやってくるかどうか、ママは知りませんがー、パパとママは、今年はちえろうもちえりこもいろんなコトをとてもよく頑張ったと思うので、プレゼントがありまーす!」
と渡すと、エーッ!って顔して、2人とも大喜び!!
前述の通り、ココでダーリンもエーッ!と驚いていたので、平常心で過ごしていたのは、家族で私だけだった、というコトになりますね(笑)。

よかったです、喜んでくれて☆
大分高くついたクリスマスでしたが(爆)、コレでサンタさんの存在をもう少し信じていてくれるなら・・・、この努力が報われるコトを祈りつつ・・・。(笑)

|

« 世界に一つだけのクリスマスケーキを作ろう | トップページ | 2014年のクリスマスイブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/60892716

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のクリスマスパーティ:

« 世界に一つだけのクリスマスケーキを作ろう | トップページ | 2014年のクリスマスイブ »