« まるまるちゃん | トップページ | スイパラ »

2015年5月31日 (日)

2015年の春の運動会

5/30(土)に、ちえろうの小学校の運動会が開催され、応援に行ってきました!
今年のちえろうの出番は、大玉送りとダンスと徒競走でした。
昨年もそうでしたが、走るのが苦手なちえろうは、運動会の練習が始まるのと同時に、ダウナーな日々が続きました。
「リレーの選手と同じチームだから、ちっとも勝てねぇ。」とか「オレ、足遅いからチームの勝利に役立てねぇし。」など・・・。
「直接的に勝利の力になれなくても、例えばちえろうの応援で力が出て頑張れた人がいたら、点数に結びついたりするやろ。それがスポーツの楽しいところやで。」と正論を繰り広げてみたりして、励ましていた矢先・・・。

「オレ、ダンスの実行委員になった!」と言って、ゴキゲンで帰ってきました♪
休み時間に集まって、少しリードしてダンスを覚えて、みんなの見本となって踊るのが使命だそう。立候補した動機が不純で、ダンス担当のかわゆい女の先生とお近づきなれるチャンスと思ったらしい・・・(汗)。この先生は、ちえろうが転校の手続きに出向いた日に「何年生?」「学校で待ってるね♪」と声をかけてくれて、妖怪ウォッチのふみちゃん似の、”ハマの先生はカワイイなぁ”と親の私でさえ思ってしまうような、イケてる先生なのです。
「やってみたいけど、ボク、ダンスうまくないしなぁ。」と、担任の50代の男の先生にフると「上手じゃなくても、ふみちゃん似先生が、ちゃんと教えてくれるから、大丈夫ですよ!」と、背中を押されて、決めたようです(笑)。

この実行委員の活動が始まってからというもの、家でも自主練したり、「ふみちゃん似先生に、”いいジャ~ン”と褒められた♪」と嬉しそうに報告してくれたり、ふみちゃん似先生に名前を覚えてもらえたことも喜んでたなぁ~☆帰りがあまりに遅いので心配していたら、「下駄箱で、ふみちゃん似先生と立ち話してた♪」と嬉しそうに帰ってきたこともあったなぁ・・・。

そして、運動会前日のお風呂でのこと。先生の赤ペンで何か書かれたウラ紙を持ってきて、「ボク明日、2年生の代表で、ダンスのインタビューに答えることになったんだ!先生が、お風呂で練習してきて、って♪」って、それ大役じゃないのよぉ!!!!!
なんで、お風呂の時間まで黙ってたの?もっと練習しなきゃ、ダメじゃん!!!と、コチラの方がモーレツな冷や汗でしたが、「だって、先生がお風呂で練習しろ、って言ったから。」と、ちえろう。

当日、インタビュアーの6年生のフリが、先生と練習していた時と少し違って、頭が真っ白になり、思うような声の大きさで答えられなかったようですが、彼が「ちえろうです!」と自己紹介する声は、私にはちゃーんと聞こえましたヨ!
どんなに親が説得してもダメで、本人がそう思えなきゃ意味がないということ。学校としては当たり前なのかもしれないけれど、そんなちえろうが活躍できるポジションを提供して下さった学校に感謝、そして、そういうポジションに、・・・まぁ、動機が動機とはいえ!、立候補できたちえろうを、褒めてやらなくちゃな、と思います。

なんとなく流れてゆく運動会だけど、自分の子どもの頃を振り返ってみても、運動会に学びなんて感じたことはなく、むしろ、ちえろう同様、運動が苦手だった私は、なかったらいいのに、と思っていたけど、やはり、社会性を育んでいく上で、大きな意味を持っているんだな、と感じました。

昨年に引き続き、今年もちえろうの属する青組が優勝!大喜びでした!!
よかったね、応援団長の6年女子の涙も美しかったね♪
来年も優勝できるよう、ママも応援するゾー!!!

|

« まるまるちゃん | トップページ | スイパラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/61712467

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の春の運動会:

« まるまるちゃん | トップページ | スイパラ »