« 江戸東京博物館と東京スカイツリー | トップページ | 戸塚まつり »

2015年5月22日 (金)

幼稚園のこと

ちえりこが、大津で決めていた幼稚園の入園式は大分遅いことで有名でしたが、それから更に遅れること約1週間後、やっと、ちえりこの幼稚園生活が始まりました!
幼稚園選びについて、ここまで吸いも甘いも経験すると、入園式、始業式に間に合わせる、とかどーでもよくなってきて(汗)、自分の眼でよく見て、ちえりこも連れてって、最終的には、通うちえりこ自身がいい♪、というトコロに決めてやりたい、というのがありました。

結果、自宅から最寄りの、お世辞にもキレイとは言えない徹底的お遊び系幼稚園に決めました!お土地柄、お受験系お勉強系幼稚園も多い中、この選択は、大津での経験がなかったら、私の中ではあり得ない選択だったろうな、と思います(笑)。

早いもので、通うようになってから約1ヶ月経ちますが、毎日、本当に楽しく通ってくれています。
新しい環境に慣れるまでに時間のかかるちえりこ、大津で決めていた幼稚園に行けないことがわかって大泣き、ショックの受け具合はちえろうよりちえりこの方が大きかったので、どうなることやら、と気を揉みましたが、今では、大津に戻りたいと訴えるちえろうを前に「ちえりこちゃんは、おともだちたくさんできたから、今のようちえんがいい。大津に戻りたくない」とハッキリ言い切るホド。これもまた、親として、胸中複雑ですケドね(笑)。

今回は、2人目にしてやっと、憧れの園バス利用です☆
マンションの下まで来てくれるので、本当に楽チン☆ちえろうの時の大変さと、電車送迎になる予定だったあの覚悟は、一体何だったの?と拍子抜けするホド(爆)。
先日、同じように転入していらしたお母様とお話していたら、先生やお母様方と早く仲良くなりたいから、自前で送迎していると聞いて、自分の努力不足に思うトコロがあったけど・・・、やっぱり今さらムリだわ、私(笑)。

ちえろうの時からカウントして、結果行けなかった幼稚園も含めて、これまで、4つの園と関わりましたが、迷う時、いつも私の頭の中をよぎるのは、ちえろうが大阪で決めていた幼稚園の園長先生、シスターのお言葉です。
「よく、ひらがなやお勉強系もやらせて下さい、と言われるんです。でもね、限られた保育時間の中で、机に座ってやらせる時間を増やせば、本来この時期に体験しておかなけらばならないことに費やす時間を削らなければならなくなる。この時期に大切なのは、できるように先回りすることではなく、しなければならなくなった時に、やってみよう、と思える心を育てることです。その心がきちんと育っていれば、それぐらいの遅れはすぐに取り戻せます」

ちえりこは、のーんびりマイペースな子なので、日々、私も悩みます、ちえろうはこの時期もうできてたのに、お友だちはもうあんなこともできるのに、もうちょっと尻叩いた方がいいんかな、と・・・。そんな時、シスターのこのお言葉を思い出して、自分に言い聞かせるのです。

その時期にしかできないこと、その時期だからできること、ってあるな、と思います。何事も、無理すれば必ずどこかで歪みが生じますもんね。ちえろうもちえりこも、悩みは尽きないけれど、その時期に必要なことは何なのか、常に問いかけながら、向き合ってやれたらな、と思います。

ちえりこ、あんなにお受験頑張ったのに、行かせてあげられなくて、ごめんね。
あの日、にいにの小学校の幼稚園に遊びに行こう!と出陣したのに、考査が終わった時、まだ先生が見ていらっしゃるのに「ちえりこちゃん、おしけんがんばった。今年は泣かなかった。」と言い切ったあなたの姿、忘れません。何もかも、わかってたんだね。
どこの幼稚園に行くことになっても、楽しく通えるように、と積み重ねてきたことは、ちえりこの心の財産となって、これからもっともっとあなたの力になってくれるハズ☆
これからの2年間が、ちえりこにとってかけがえのない時間になります様に、応援しているヨ♪

|

« 江戸東京博物館と東京スカイツリー | トップページ | 戸塚まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/61650627

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園のこと:

« 江戸東京博物館と東京スカイツリー | トップページ | 戸塚まつり »