« みなとみらいへ | トップページ | 岩田社長逝去 »

2015年7月 7日 (火)

七夕

ちえりこの幼稚園の七夕まつりに行ってきました。
ここ最近、ずーっと雨が続いていますよね。できるのかなぁ、延期しても状況はあんまり変わらなそうだけどなぁ、と幼稚園の判断を気にしながら様子を伺っていると・・・。

雨と雨の合間のわずかな切れ目を狙って決行とのこと。
浴衣着用が暗黙の了解とのことで、ちえりことおまけのちえろうも浴衣姿で出陣です。

Img_1207笹もやしをして下さいました。
「煙にのせて・・・、みんなの願いが天に届きますように。」とのコメントと共に・・・。
私も、笹もやしを見せていただくのは人生初!そういう想いが込められていたんですねぇ~☆
本当に感動しました。日本古来の伝統行事にふれる機会を作っていただけたこと、感受性豊かなこの時期に自分の眼で見ることができたこと、女の子のちえりこにとっては特に、とてもよい経験になったと思います。クリスマスやハロウィンなどに比べると、正直地味な行事だけれど、あえてこのようなコトを続けて下さる幼稚園の方針に頭が下がりました。

このちえりこの幼稚園からは、ちえろうの小学校に進まれる方が多く、卒園生でないちえろうも、ちえりこが通っていることを聞きつけたクラスのお友だちから「幼稚園の七夕まつり、行こうぜ!」と誘われていたようで、幼稚園に着くや否や「おう、ちえろう!」と声をかけられて、野郎でサッサと幼稚園探検に出かけてしまったので、「あぁ、ちえろうにも見せたかったなぁ。」と思っていたら、園庭に見つけましたよ、ちえろうの姿。
ちえりこよりもいい席で、ちゃっかり園児に混じって見学してました(爆)。その席が年少児さんのトコロだったのもあって、小2男子、目立ってたわぁ。いつまでも、自分の子ども、と思っているけど、やっぱり貫禄出てきますね(笑)。

他に、この幼稚園で気に入っているトコロは、お蚕さんを育てていること。ダンゴムシはよく聞くけれど、今どき、お蚕さんに触れられる機会ってなかなかないですよね。
最終的には、繭から糸をとったり、繭でキーホルダーを作ったりして、命をいただく、というトコロまで経験させるそうです。

お世辞にも、派手さとは縁遠い幼稚園ですが、ともすればこの時代に蔑ろにされてしまいそうな、これまで日本人が大切にしてきたことを、たくさん体験させて下さるこの幼稚園に、ちえりこをお願いして本当によかったと、感謝しています。

お天気がいいと、笹もやしの周りで保育中に練習してきたダンスを踊ったり、先生方が寸劇を披露して下さったり、お楽しみがたくさんあるのだそうですが、今年は、笹もやしができたダケでラッキーな天候でしたので、室内で軽くダンスをした後、解散となりました。

来年は、、、早くも最後の七夕まつり、晴れるといいね♪

|

« みなとみらいへ | トップページ | 岩田社長逝去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/61888905

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕:

« みなとみらいへ | トップページ | 岩田社長逝去 »