« えの木てい | トップページ | 胃カメラ初体験! »

2016年2月 9日 (火)

山手の景色

えの木ていに行った時、少しだけ山手界隈をお散歩しました。横浜には色々な見どころがありますが、山手は、最も横浜らしいと思う、私も大好きな場所のひとつです。

Img_1811今も昔も、ココから眺める横浜の港の景色は最高です☆
港の見える丘公園です。公園入口から直進すると・・・、見事なベイブリッジのお姿を拝むコトができます。
ベイブリッジの手前にマンションが林立しているのが、時代の流れを感じます・・・。

Img_1809展望台左手からは、大さん橋方面を眺めるコトができます。
氷川丸が見えているの、わかりますか?
昼も色々なモノが見えて悪くないのですが、夜景がまた、圧巻☆
ちえろうやちえりこには・・・、お年頃になったら、他の誰かと、楽しんでいただきましょうかね・・・(笑)。

Img_1801えのきていの近くのエリスマン邸です。
この近くに車を停めたのですが、「トイレ!トイレ!!えの木ていまでガマンできない。」と騒ぐちえろうのために、予定外のお立ち寄り・・・。
スイス生まれの貿易商、エリスマン氏の邸宅です。
展示物はもちろん、こちらはカフェとホールが併設されています。

Img_1812えの木ていでお茶した後、ベーリックホールにも行きました。
ベーリックホールのダイニングの様子です。
イギリスの貿易商、ベーリック氏の邸宅でした。
その後、かつて、この近くにあった、インターナショナルの寄宿舎として使用されていたそうです。

Img_1813_2ベーリックホールに限ったことではないのですが、山手の西洋館では、当時の雰囲気を偲ばせるファブリックで、束の間お姫様気分を味わえます☆
本当にそのように使われていたかどうかはわかりませんが・・・、コチラは子ども部屋をイメージして展示されたもの・・・。
右手奥には、シャワールームがついています。いいねぇ~、こんな子ども部屋・・・☆

Img_1814こちらは、婦人のお部屋をイメージしたもの。
かつては、このサンルームから横浜の港が一望できたそうで、ココで船の汽笛を聞きながら、祖国に思いを馳せていたでしょう・・・、みたいな説明文がありましたけど、思いを馳せるもなにも、ひとりでこんだけのスペースをひとり占めできるだけで、贅沢☆
とっても憧れるけど・・・、子どもたちに挟まれて「ママ、サンドウィッチのタマゴね!」と言われて、両サイドからグイグイ押されて「タマゴがはみ出ちゃうぅ~!!」とか絶叫しながら寝ている私には、突然こんなトコロあてがわれても、寒くて寂しくなっちゃうかも・・・(涙)。はぁ、貧乏くさいこの思想・・・、イヤだわ・・・(汗)。

山手は、まだまだ他にも見どころたくさん!クリスマスシーズンは、各邸のツリーやイルミネーションがとてもキレイなので、来年のクリスマスにでも、子どもたちと一緒に回れるといいなぁ、と思います。その時には、また写真館、作りますね!!

|

« えの木てい | トップページ | 胃カメラ初体験! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/63248203

この記事へのトラックバック一覧です: 山手の景色:

« えの木てい | トップページ | 胃カメラ初体験! »