« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月21日 (木)

川崎大師の風鈴市

Img_2359電車の吊り広告で見てから気になっていた、川崎大師の風鈴市に行ってきました!
気になっていたトコロに、この日は、ちえろう・ちえりこ共々終業式で、昼から家に居り、なんとなく見ていたテレビで中継しているのを見て、俄然行く気になったミーハーな母(爆)。
今年は、なぜか、ちえりこが風鈴に興味を持っていて、街中で見つけては「ふうり~ん♪」と立ち止まって見ているので、連れてってやりたいな、と思っていました。

Img_2356全国の風鈴が集められているというコトで、見つけました!滋賀県(笑)!!やはり、滋賀県らしく、信楽焼きのシブいヤツでした。

さて風鈴市は、ぶっちゃけ、予想より、はるかに規模が小さかった・・・。
人ももっと多いかな、と思いましたが、全然普通に歩ける、というかむしろ、閑散・・・(爆)。
行ったタイミングの問題かもしれませんが・・・。
子どもたちも早々に、「帰ろう。」と言うので、明るいうちに早々に退散・・・。

Img_2363でも、風鈴はちゃーんと、ゲットしてきましたヨ!
川崎大師オリジナルの厄除け風鈴です♪
新居はとても風通しがいいので、朝に夜に、チリンチリンと鳴って、涼やかな気分を味あわせてくれます☆
いいですね♪

夏のよきインテリアが、増えました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

近況

すっかりご無沙汰しております。
バタバタしておりますが、とても元気に過ごしています。
先日、絶対見てくれてないだろう、と思っていた社会人時代の同期に、「4月で更新とまってたけど!?」とフられて、一念発起しました(笑)。

春に無事、新居に引っ越しました!
引っ越したら、転々とする過程で少しずつ増えた家具を一掃して、おシャレ~なマイホームにしようと意気込んだのも束の間・・・。自分のセンスのなさと忙しさで、早々に挫折し、チグハグな家具に囲まれての間借り状態から、未だ脱出できておらず・・・(涙)。

ですが、さすが新築は快適です☆
昨年手に入れたルンバと、今回もれなくついてきた食洗機と、復活した浴室乾燥機を駆使すると、本当にお手伝いさんがいるみたい☆☆お蔭で少しだけ、社会復帰を果たすことができました♪
この快適具合と、社会復帰できた心境も、おいおいお話できたら、と思います。

ちえろうは、3年生にして人生3校目の小学校でがんばっています!ほんとうに、頑張っています!!
色々思うことはあるだろうけど、少しずつ気の合う友を見つけて、「今日学校どうだった?」との毎日の私のフリに「うん、楽しかった。」と答えてくれるようになりました☆
幸い、今回は前の小学校のお友だちと行き来できる距離なので、事あるごとに旧友に会いに行き、また来てもらって、パワーをもらっています。
デメリットも、メリットにできる心を、大切にしてやりたいな、と、引き続き精いっぱいフォローしたいと思っています。

ちえりこは、幼稚園生活ラスト1年ということで、転園はせず昨年と同じ幼稚園に通っています。
幼稚園の最寄り駅まで私が電車で送迎し、駅から園バスに乗っています。
よく「大変ねぇ。」と言われるのですが、大津では電車通園の予定で覚悟を決めていたので、そういう運命だったんだな、と、私はあまり気にしていません。
それよりも、とにかく楽しく通ってくれるちえりこを見ることができて、本当に幸せです。

ダーリンは通勤がラクになり、あまりの嬉しさからか、新居に移った最初の1週間は毎日飲み歩いて、1日も私の手料理を食べてくれませんでした(怒)。
でも少し気持ちはわかります。私も、横浜や東京に出るのがおっくうでなくなり、やっと関東に帰ってきた、と実感できるようになりました。

と、ブログ更新の気持ちが萎えるホド、確かにバタバタ忙しかったのですが、みんなとても元気に過ごしておりました。

これを機に、また少しずつ、これからのコトはもちろん、さかのぼってのお話もさせていただきながら、細々と続けていけたらな、と思っております。

今度の住まいは、おそらくきっと、これまでのどの家よりも長いお付き合いになるのでしょうけれど、この場所から、どうか、楽しい出来事をたくさん綴ってゆけますように・・・☆

今後共、このブログ共々、私たち家族を、よろしくお願い致します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

2016年の七夕まつり

ちえりこの幼稚園の七夕まつりに行ってきました。
昨年は天候が怪しく、室内で短縮スタイルだったので、今年が、最初で最後の全うな七夕まつり参加。
兄妹共々、浴衣着て、張り切って参戦です!

お外で盆踊りを踊って、面白いと評判の先生方の寸劇を見て、最後に笹燃やしを見せていただきました。

Img_2330今年は、お天気もよく風も強かったので、ぼぉぼぉ燃えてしまい、その勢いが、ちえりこのクラスの方に向かってやってきたので、最初はお友だちと談笑していたちえりこも、眉間にシワ寄せて後ずさりしてました、、、(笑)。けっこうスゴかったです。

今年のお願いごとは、「モデルになれますように」。
「あれ?エルサやめちゃったの?」と聞くと、「だって、エルサはもういるんだから、2人はなれないでしょ。年中のちえりこちゃん、バカだった。あははははぁ」とのこと。
成長しとるやん(爆)。

この七夕まつりは、卒園生や近隣の方の参加を認めているため、本来、タダの付き添いのちえろうも、前の小学校のお友だちがこちらの幼稚園卒の子が多かったので、半ば同窓会状態(爆)。
みんなで肩組んで、現役生よりも卒園生よりも、誰よりも大満喫していたような、、、(笑)。

楽しい夕涼みとなりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

表参道バンブー

友の結婚式の後、まっすぐ帰らないのが、同期女子7人です(笑)。
お茶する場所には事欠かないオモサンですが、日曜日とあって、行くトコいくトコNGで、履きなれない高ヒールに梅雨の最中の炎天下で、意識朦朧とする中、たどり着いたのが・・・。

Img_2305_2バンブー
表参道では言わずと知れた、有名どころ☆
「この辺にバンブーなかったっけ?」と提案した私に、「もう潰れたんじゃない?」とツっこんだ同期がいて、一瞬落ち込んだけど、その矢先に目の前にお姿を現して下さいました♪よかったです♪♪
昔と変わらない、日本離れしたガーデニングと、外人のウェイターさんを常駐させてるトコロにホッとしました。(笑)
サービス精神旺盛のイタリア人のようなウェイターさんが、「テラスなら・・・。」と、席を用意してくれたけど、やっぱ、あの日は外は暑かったね(爆)。
雰囲気を楽しんだのも束の間、やはり耐え切れなくなって、結局表参道ヒルズでリベンジを図ったのでした(笑)。

よく、しゃべったね。
やっぱり青山、大好きです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

友の結婚式

社会人時代の同期の結婚式に行ってきました!
Img_2295_2まずは
カンパチのマリネ&姫ロブスター滑らかなアボカドクリームとファイバーサラダ添え
です。
お食事を楽しみに出向いたワケじゃないけど、こんな正式なフルコース、久しぶりなので、テンション上がりました☆

Img_2296フォアグラと穴子飯 黒糖と四年熟成醤油のソース
フォアグラ、めっちゃくっちゃ美味しかったです☆
今回は、青山のセントグレース大聖堂にお招きをいただきました♪
写真、お食事だけじゃなくて(爆)式場も撮ってくればよかったなぁ・・・(汗)。
青山の一等地によくもこれだけの敷地が残っていたわね、と圧巻の施設でした☆

Img_2298鱸のカラスミまぶし焼きカニ蓮根饅頭の鰹出汁の岩海苔風味です。
お料理は、フレンチベースではありましたが、程よく和テイストも盛り込まれていて、お箸も用意されていたりと、8月には正真正銘の40'sに突入の私には、なんとも嬉しい感じ♪

Img_2301そして、更に嬉しかったのは、私たちの席について下さったウェイターさんが、お料理が変わる絶妙のタイミングでお食事に合うアルコールをススめて下さったこと♪お蔭で風邪薬を飲んでいたのもあって、この日は控えめにしようと思っていたのに、卓上に並んでいたグラス、全てを使って、新郎新婦が用意してくれた全種類のアルコールを制覇してしまいました・・・(汗)。幸せな時間だった・・・、美味しかった・・・(笑)。

お口直しの柑橘系のシャーベットをいただいたあとは・・・。

Img_2302待ってましたっ!
特選牛サーロインの網焼き旬の炊き合わせ柚子胡椒のソース
友の新婦ちゃんも、お料理ほとんど食べれなかったけど、コレだけは頬張った、って言ってたなぁ、、、(笑)。
赤ワインと楽しませていただいたサーロイン、焼き具合もホドよく、楽しませていただきましたヨ☆

Img_2303宇治抹茶のモンブラン&黒豆のアイスを最中と共に

・・・。お料理のご案内ばかりで、一体、何しに行ったのか、って感じですよね(汗)。

Img_2288関東を離れていた10年間、誰も結婚しなかったワケじゃないけど、子どもを産んですぐだったり、日帰りできる状況でなかったり、で、お呼ばれしても失礼していたこともあって、ひっさびさの結婚式、とっても緊張しました。
でも、チャペルでのお式や披露宴、友のウェディング姿を見せていただいて、改めて、結婚式のよさ、幸せをわけていただくことのなんともいえないあたたかい気持ちを実感。そして、この日の結婚式を機に、他にお呼ばれしていた友の結婚式の時の話までも及んだりして、懐かしく、楽しかったです。

この日の主役の友の結婚でもって、我が同期、みんなお嫁入りを果たすことができました☆
晩婚化、独身女性が増加の一途を辿るこのご時世、なかなか出来と思います!
我が同期、がんばりました!!

住む場所、目指す家族像・・・。それぞれ違うけれど、これからもたまには集まって、お互いに刺激を与え合える関係であり続けられたらいいな、と思います。

次回は、男性陣含む同期会・・・、かな!?
また改めて、盛大にお祝いしたいね♪

のぶちゃん、ご結婚、本当におめでとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

おかいこさん

Img_2233蚕です。
苦手な方がいらしたら、、、ごめんなさい。
理科の授業が本格的に始まる小3のちえろうがハマっていて、週末は家庭でお世話するために、持って帰ってきて見せてくれました。

皆さん、蚕って、育てたことありますか?
川崎で育った私は、ありません。
ですが、横須賀出身のダーリンや義妹も「小学校のとき、育てたよ。」と言います。
ちえりこの幼稚園でも、毎年育てていて、我が家の子どもたちにとって、蚕はとても身近な生き物となりました。
これはおそらく、横浜が港に近く、かつて生糸の輸出が盛んだったという歴史的背景にあるのかな、と感じています。地域差って、面白いですよね。

なんだかんだ言っても真面目なちえろうは、よく世話をして、学年トップで繭にすることに成功!
その後も、学年の蚕をもらってきては世話をして、途中慣れない土地での桑の葉探しに苦戦して、ちえりこに「幼稚園からもらってきて。」と助けてもらったりしながら、うちひとつは我が家で繭になりました☆

その日の夕方、蚕がヘンな動きをしていたので、病気になったと思って隔離したのですが、夜中、何とは無しに眺めていたら、糸を張っていて、あまりの感動に気づいた1時頃から1時間ほど、ずーっと眺めていたので、お蔭で翌日、久々に寝不足で頭痛かったです(汗)。

生まれて初めて、繭になる瞬間を見ることができたこと、そして蚕の悲しい運命、私も色々学ぶことができました。
ちえろうも、正に、命をいただく、ということを経験して、思うところがあったようです。

蚕の飼育、とてもいい体験だなぁ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »