« 国会議事堂見学 | トップページ | 友の結婚式 »

2016年7月 1日 (金)

おかいこさん

Img_2233蚕です。
苦手な方がいらしたら、、、ごめんなさい。
理科の授業が本格的に始まる小3のちえろうがハマっていて、週末は家庭でお世話するために、持って帰ってきて見せてくれました。

皆さん、蚕って、育てたことありますか?
川崎で育った私は、ありません。
ですが、横須賀出身のダーリンや義妹も「小学校のとき、育てたよ。」と言います。
ちえりこの幼稚園でも、毎年育てていて、我が家の子どもたちにとって、蚕はとても身近な生き物となりました。
これはおそらく、横浜が港に近く、かつて生糸の輸出が盛んだったという歴史的背景にあるのかな、と感じています。地域差って、面白いですよね。

なんだかんだ言っても真面目なちえろうは、よく世話をして、学年トップで繭にすることに成功!
その後も、学年の蚕をもらってきては世話をして、途中慣れない土地での桑の葉探しに苦戦して、ちえりこに「幼稚園からもらってきて。」と助けてもらったりしながら、うちひとつは我が家で繭になりました☆

その日の夕方、蚕がヘンな動きをしていたので、病気になったと思って隔離したのですが、夜中、何とは無しに眺めていたら、糸を張っていて、あまりの感動に気づいた1時頃から1時間ほど、ずーっと眺めていたので、お蔭で翌日、久々に寝不足で頭痛かったです(汗)。

生まれて初めて、繭になる瞬間を見ることができたこと、そして蚕の悲しい運命、私も色々学ぶことができました。
ちえろうも、正に、命をいただく、ということを経験して、思うところがあったようです。

蚕の飼育、とてもいい体験だなぁ、と思いました。

|

« 国会議事堂見学 | トップページ | 友の結婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/63939522

この記事へのトラックバック一覧です: おかいこさん:

« 国会議事堂見学 | トップページ | 友の結婚式 »