« 六大学野球観戦 | トップページ | 四泳法制覇! »

2016年10月26日 (水)

遠足の引率

ちえりこの遠足の引率に行ってきました!
ちえりこの幼稚園の遠足には、毎年必ず何人かの保護者の引率があります。4月の役員決めの時に一緒に決めるのですが、幼稚園児の母として最後の年、どうしても、遠足の引率がしたくて、いの一番に立候補しました(笑)。
遠足って、幼稚園によって様々なスタイルがあると思いますが、ちえろうを含めて、私は一度も引率したことがありません。
大津に居た時、幼稚園の役員を引き受けて、遠足の引率も仕事のひとつだったのでやれるチャンスはあったのですが、当時、未就園児のちえりこがいたので、引率を代わっていただいた経緯があります。
その時の感謝の気持ちもあって、また、いちばんかわいい時期の子どもたちの遠足の様子を、この目で一度、見てみたい、見ておきたい、という思いがありました。

ダーリンのリュックを借りて、ちえりこと一緒に出陣です!
役員を引き受けて、年がら年中幼稚園にいたちえろうの時と違って、バス登園というのもあって幼稚園に滅多に顔を出さないママをもつちえりこにとって、ママが幼稚園に来てくれる、というのは特別なことのようで、大喜び♪
子どもの性格もあるのでしょうが、お母さんが幼稚園で活躍してくれることって、子どもにとってこんなにも嬉しいことなんだなぁ、と初めて気づかされました。
ちえろうの時はちえりこ連れ回して役員やったのに、ちえりこの時は顔も出さず・・・、ほんと、ごめんね。

ちえりこの幼稚園の遠足は、毎年、あるテーマに沿ってのオリエンテーリングです。
今年は運動会で「まっくろけっけ」というおばけがテーマのダンスを全園児で踊ったので、その曲を聞きつけて幼稚園におばけがやってきて、そのおばけちゃんとおてがみのやりとりをしながら、おばけパーティの招待状をもらって、おばけの森に遊びに行く!、というストーリーの中での活動となりました。

ちえりこも、おばけちゃんとのやりとりの様子を毎日嬉しそうに聞かせてくれていました☆その話を横で聞いていたちえろうが「あぁ、遠足につながるヤツ!?」とか、うっかり暴言吐きやがって(怒)、大汗かきましたヨ。お前、卒園生でもないのに、妙に勘いいねぇ・・・(爆)。

先生方の子どもたちの心に寄り添うしかけが本当に素晴らしくて。
Img_2940こちらは、私が担当したおばけパーティの最後のテーマなのですが、公園に茂っている木を使ってのすごろくです。
さいころがあっちこっちにいかないように、適度な長さのビニールテープで木にくくりつけて、さいころの目も、どれが出てもゴールにたどり着けるように小細工がしてあります。

Img_2942ゴール前にはこんな看板。
幼稚園の時期は、現実と空想の世界を行き来することを楽しめる大事な時期なのだそう。
「どこかで、空想の世界であることはわかってるんだと思うんです、だけど、そこにのっかっちゃった方が楽しそう、と、楽しんでるんでしょうねぇ。」とおっしゃった先生のお言葉がとても心に残りました。
「おばけなんていなかった、会えなかった。」とニヤつきながらいう子もいれば、「おばけちゃんとたくさんあそべた!」と、目をキラキラさせながら報告してくれる子、子どもたちの反応も様々で、でも、どの子もやり遂げた、やり切った自信でみなぎっている様子が、とても愛おしかったです☆
先生方も、グループに分かれて行動する子どもたちに寄り添うために、階段を上ったり下りたり・・・、本当に頭が下がりました。

Img_2999後日、遠足の様子を描いたちえりこの絵です。
雲の下にある黒いふちどりの物体は、おばけちゃんなのだそう(笑)。
ちえりこには、遠足の間おばけちゃんが見えていたんだなぁ、おばけちゃんと楽しめたんだなぁ、と思って胸が熱くなりました。

お弁当を食べた後の帰り道、結構な距離を歩いて帰るので、年長さんでもくたばってしまう子が多いなか、ちえりこは年中のお友だちの手をひいて頑張って歩いていました。
来年の入学を控えて、家ではあんなことができてない、こんなことができてない、とないないづくしのちえりこさんですが、意外といろんなことをわかって外では頑張っているのかもしれない、と今更ながら考えさせられました。
ないないづくしではなく、もっとできることに、目を向けてやらなければなりませんね。

悲願の遠足の引率、無事達成できてよかったです。
大切な思い出が、またひとつ、増えました☆

|

« 六大学野球観戦 | トップページ | 四泳法制覇! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/64743969

この記事へのトラックバック一覧です: 遠足の引率:

« 六大学野球観戦 | トップページ | 四泳法制覇! »