« 就学時健診 | トップページ | Tsunami Ebisu TOKYO »

2016年11月20日 (日)

土曜参観

今週は、学校訪問に追われた週でした。
雨の中、家族総出でちえろうの土用参観に出陣!

今年は、蚕の発表でした。
クラスの垣根を越えて、興味のあるテーマに分かれて発表です。
”かいこの歴史”を発表テーマに選んだちえろうは、所属している3-1から、担当の先生のクラス3-3に移動して、発表を繰り広げていました。
歴史の中でもさらに細部化されていて、ちえろうは、私が見たことも聞いたこともない別のクラスの子3人とチームを組んで、蚕が日本にたどり着くまで、いわゆるシルクロードについての発表でした。

譜面台を資料置き場にして「発表者は、、、ちえろうです」なーんて堂々と前に立つちえろうを見ていると、なんだか、高尚な研究論文を聞いているような気になって、すごく成長を感じて、胸がいっぱいになりました。
ここ最近は、この発表会に向けての問題点や悩みを何かしら話していたので、一生懸命に取り組んだんだろうなぁ・・・。

カタチにして下さった、先生方にも感服です。
興味の深さもベクトルも、それぞれに違う子どもたちをグルーピングして、まとまるのは大変なこと、いわゆるフツーの授業参観の方が、どれだけラクか、しれません。
発表のさせ方も先生によって色があり、ちえろうを担当して下さった男の先生は、大学のゼミ形式でしたが、日頃お世話になっている担任の先生のトコロは、見せたり触らせたりするような体験型で、発表形式をあえて統一しないのも、先生たちの目的であり、子どもたちもとても勉強になったのではないか、と思います。
先生方の知恵や子どもたちへの思いがいっぱいつまった参観に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

Cimg0365ちえろうがテーマに選んでいたシルクロードは、今後歴史、世界史を学んでいく上でとても大切なテーマです。
今は単に歴史が好きだから、ルーツ探りが好きだから、とか、単純な気持ちだったと思うけど、いつの日か、その意味を理解するときがきたとき、この経験を忘れずに、そして更に探求する気持ちを深めてくれたらいいな、と思います。

|

« 就学時健診 | トップページ | Tsunami Ebisu TOKYO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159389/65189502

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜参観:

« 就学時健診 | トップページ | Tsunami Ebisu TOKYO »