2016年7月21日 (木)

川崎大師の風鈴市

Img_2359電車の吊り広告で見てから気になっていた、川崎大師の風鈴市に行ってきました!
気になっていたトコロに、この日は、ちえろう・ちえりこ共々終業式で、昼から家に居り、なんとなく見ていたテレビで中継しているのを見て、俄然行く気になったミーハーな母(爆)。
今年は、なぜか、ちえりこが風鈴に興味を持っていて、街中で見つけては「ふうり~ん♪」と立ち止まって見ているので、連れてってやりたいな、と思っていました。

Img_2356全国の風鈴が集められているというコトで、見つけました!滋賀県(笑)!!やはり、滋賀県らしく、信楽焼きのシブいヤツでした。

さて風鈴市は、ぶっちゃけ、予想より、はるかに規模が小さかった・・・。
人ももっと多いかな、と思いましたが、全然普通に歩ける、というかむしろ、閑散・・・(爆)。
行ったタイミングの問題かもしれませんが・・・。
子どもたちも早々に、「帰ろう。」と言うので、明るいうちに早々に退散・・・。

Img_2363でも、風鈴はちゃーんと、ゲットしてきましたヨ!
川崎大師オリジナルの厄除け風鈴です♪
新居はとても風通しがいいので、朝に夜に、チリンチリンと鳴って、涼やかな気分を味あわせてくれます☆
いいですね♪

夏のよきインテリアが、増えました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

11ぴきのねことぶた

Img_0748びわ湖ホールで行われた、人形劇の11ぴきのねことぶたを観に行ってきました♪
絵本の11ぴきのねこシリーズって、ご存知ですか?
女の子がハマる傾向にあって、私もちえろうの時はあまり印象がなくて、本人もあまり借りてこないし、対して、ちえりこはこの11ぴきシリーズが本当に大好きで、ほっといたらいろんなシリーズを毎週のように借りるような感じです。
ストーリーもホッコリ、というより笑いのツボあり系なので、ちえりこもケラケラ笑いながら楽しんでいるコトがしばしば・・・。
確か昨年も、びわ湖ホールに来ていたような気がするのですが、昨年はこの同じ時期に、劇団四季の京都劇場のヘンゼルとグレーテルの人形劇のチケット買ってしまっていて、泣く泣く諦めたような記憶があります。

いざ劇場に出向いていると・・・、生協で頒布があったせいか、知った顔がたくさん☆あ、こんにちは、あ、こんにちは!のオンパレードでした(笑)。やっぱ、人気やね☆

Img_0788途中の休憩時間で、ちえりこはパペットをおねだりするホド楽しんで、後半もトラネコ大将のパペットを動かしながら大満喫でしたが、ちえろうは・・・、フニャフニャして落ち着きねぇなぁ、と思ったら、「なんか、眠い・・・。」だとよ(爆)。
なにをぉ~、けっこうイイ値段したのにぃ!と思ったけど、実は私も途中、フニャフニャどころかほんとに居眠りしてたから(爆)、ちえろう、アンタはもう卒業やね(笑)。次回は留守番しときぃ。

ちえりこの夢中な表情、真剣なまなざしが見れて、有意義な週末でした☆
こういうのって、決してお安くないけど、絵本で楽しんでいた世界を立体で観るのって、心に残るし、子どもなりに感じるコトがたくさんあるハズ。
また、家族みんなで楽しめる鑑賞体験ができるといいな、と思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

毘沙門堂

ダーリンに誘われて、京都は山科の毘沙門堂に紅葉を見に行ってきました。
紅葉の名所、京都にこんなに近いところに住んでいるのに、ちえりこが小さかったというのもありますが、どちらかというと私の京都嫌いがススんで、大津に来て一度も、京都の紅葉を見に行ったことがありません(爆)。

Cimg9897だけどやっぱり足を運んでみると、キレイだわぁ☆
ちえりこも「あかいはっぱだね~。」とか「これ、きいろいね~」とか言いながら、嬉しそう♪
武将とか忍者とかにハマっているちえろうは、今回も和風を背景にすっかり戦国武将ごっこで落ち着きのない行動をしてましたけどね(怒)。

「遠くじゃなくていいから、やっぱり季節のものにふれる体験を、都度、子どもたちにさせないとね。」と、ヒマさえあれば、自分のショッピングに子どもを連れ回している私の行動に、文句をつけんばかりの発言・・・!?ちょっとカチンとキたけど、確かに、ダーリンのおっしゃる通りよね~。と妙に納得していたら・・・。

帰宅後、「そういえば、日記の宿題が出てたんだった。三連休にしたことについて、書いてきてください、って言われてた。」とか言って、ちえろうが、せんせいあのねノートを持ってきた(爆)。
フゥ~、よかった~☆紅葉観に行ってなかったら、「おうちでボーッとしました。」とバカ正直に書かれるトコロだったワ。
紅葉なんて、これっぽっちも楽しんでいる風には見えなかったちえろうだけど、彼らしい視点で紅葉の感想を綴ってくれていたし♪、ダーリンの機転の利いた提案に救われた週末でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

流鏑馬

11/3に、近江神宮の流鏑馬に行ってきました!
関東の出身だからか、流鏑馬というと鶴岡八幡宮、八幡さまのイメージなのですが、全国色々なトコロで開催されているのですね。
大津に来てから、一度は来てみたいと思っていました。

Img_0587この日は風が強く、木々に囲まれて日当たりの少ない境内で待つのは、なかなかしんどかったです。ダーリンがいない3人でのお伺いだったら、間違いなく「もう、帰ろっか。」となっていたでしょう(笑)。
ちえろうとちえりこは、寒さしのぎといわんばかりに境内を走り回り、誰かにクレームつけられるんじゃないか、とヒヤヒヤしたわぁ・・・(汗)。
儀式が始まると、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」の影響で、戦国武将にハマっているちえろうは、持参したDSでパシャパシャやりながら、興味津々。

流鏑馬の神事は、パカリッパカリッと予想以上の勢いで馬が目の前を走り、圧巻☆大人の私も、本気で感動しました☆☆
やっぱり、ホンモノは違いますね、ホンモノを見る体験って、とっても大切ですね!

その迫力をカメラに残せたら、と何度かトライしたのですが、馬の速さにカメラがついていけておらず、ブレブレでした。

それにしても、寒かった~。見学後のコーヒーが沁みました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

二条城

Cimg9534二条城に行ってきました。
我が家から京津線で1本で行けるので、大津にいる間に行きたいと思いながら早や3年・・・。
しかも二条城、私、生まれてこの方、一度も行ったことないんです・・・。

京都市内はいつでも外人さんが多いイメージですが、殊の外、この二条城は多い感じがしました。
展示部分には、お侍さんの人形を置いて再現しているお部屋もありますし、いかにも外人さんが好きそうな施設だな、というのは感じます。

最近、刀とか忍者、とかに興味があるちえろうにとっても、何となく興味深かったようで、色々説明してやると、それなりに理解して楽しんでいるトコロに成長を感じました。
ドタバタ走ろうとするちえりこに「ココ、お姫様のおうちだから、お姫さまらしく歩いてよ。」と注意すると、シンデレラとかプリンセスが大好きなちえりこ、だれが教えたワケでもないのに、脇をしめてスタスタと歩きだして、ウケました。

二条城、行けてよかったです♪
ちえりこも大分歩けるようになっていることがわかったので、グッとガマンしてきた京都観光、楽んでみたいな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

かねよ

Ca398028きんし丼で有名な、「逢坂山かねよ」に行ってきました。
ダーリン共々、うなぎ大好き一家、大津に来たときから、一度行ってみようと言いながら、2年以上の時が流れ・・・、遊びに来てくれたじいじが「大津らしいものが食べてみたいな。」と言うので、出陣!

京都に入る最後の関所、逢坂の関で有名な逢坂山のてっぺんにあるお店です。いわゆる旧東海道に面しており、きっとここで、昔の人はうなぎを食べて精をつけたのでしょうね。

Ca398029きんし丼とは、ご飯の上に、うなぎだけでなく立派なだし巻き卵がのっかっているのです。
今回は、丼ではなく、きんし重をオーダーしたので、お重に入っておりますが・・・。
子どもの分をどんな風に頼むか悩んでいたら、無料で大盛りにできるという事で、元々けっこういいクラスのお重を頼んでいた上に量が増えて、けっこうなボリュームとなっております・・・。
結局、日頃だし巻き卵もうなぎもアホみたいに食べまくるちえろうも、じいじとの久々の再会に興奮して、思ったほど食べず、ご飯が大量に余ってしまい、もったいないことしました・・・。

「かねよ」のことは、単純にきんし丼が食べれるお店という認識でしたが、やはり老舗だけあって、店構えが本当に素晴らしかった。お店ではなく、料亭です。
今回はメインのお屋敷が、けっこうな数の団体客で埋まっていたので、ちえりんたちは、広大なお庭に点々と建っている個室に通していただいたのですが、他のお客さまとすれ違うことがないので、まさにお忍びにもぴったり☆デートに使える、とってもステキなお店でした♪
元々、こういう古いお屋敷を改築したレストランスタイルって大好きだったし、子どもがうまれて、縁遠い生活していたのもあって、とっても癒された時間でした☆

やっぱり、うなぎは、サイコー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

久々の映画鑑賞

こんにちは!
元気です、すこぶる元気です!!
が、なんせ、時間がない・・・(涙)。
まめに更新していたとき以上に、色々綴りたいイベントは盛りだくさんなのに、うっかり子どもと一緒に寝てしまって・・・、そのままグッドモーニング♪な日が殆ど・・・。

もぅ、ブログ生活はやめようかなぁ・・・、なんて、思ったときもあったのですが、やっぱり、面白いんですよね、ふと振り返って読んでみると・・・。

昨年度以上に忙しいのは必至なんですが、ひとつひとつの記事が、タダの出来事報告のような短いものでもいいので、更新できたらいいな、と思っています。
ちえりんなりに、努力します。
前回更新から、本日までの、アップできそうな記事も、少しずつ更新していけたらと思っていますので、過去の記事も気にしつつ、更新を楽しみしていただけたら嬉しいです。

さて、4/3(水)に、6年ぶりに映画館に足を運んでみました♪
水曜日と言えば・・・、レディースデー☆
ちえりんたちレディーにだけ許された、映画が¥1,000で観れるステキな日です♪
OLの頃は、この水曜日を狙って、有楽町で映画を観て帰ったものでした・・・☆

ですが、今や、人の親・・・。
春休み真っ盛りな中、レディースデーをひとりで満喫できるハズもなく・・・、どちらかというと、経費節減的な観点から、レディースデーをフル活用して参りましたヨ(涙)。

出向きましたのは、我が家から徒歩5分ホドの浜大津アーカス
書店込みのTYUTAYAやレストランなども入っていて、よく利用させていただいておりますが、映画館ははじめて☆

Cimg8809気になる演目は・・・、「しまじろうとフフのだいぼうけん」。
・・・、子持ちの宿命・・・。
久々の映画だというのに、アニメかよ・・・。

そもそも、なんで映画に行くコトになったかというと、ちえろうが幼稚園で、このアーカスの映画館のチラシをもらってきまして、そこに”はじめてのえいがにおすすめ”というコトで、このしまじろうが載っていたワケです。
あにきヅラしたちえろうが「コレならちえりこちゃんも見れるんじゃない?」と言い出して、ダーリンが連れて行こうとしていたので、どうせ行くなら、保護者が安い日に、と思い、春休み最後の水曜日に、慌てて駆け込んだのでした・・・。

水曜日だし、一応春休みだし、それなりに混んでるかなぁ、と少し早めに出向いたものの、8組いたかいないかの、閑散とした感じ・・・、さすが大津(爆)。
お蔭で、元々、ファーストシネマに、と銘打った企画だったのもあって、何の気がねもなく楽しめました。ちえりんなんて、途中、寝そうになったもの(爆)。

映画自体も、アニメと人形を撮影した画像とを織り交ぜたり、観客に声がけをして参加型のシーンを取り込んだり、途中で休憩時間を設けてあったりで、飽きさせない工夫がしてあったし、殊にウチはポップコーン特大サイズとジュースを2本買って参戦したので、全然余裕でした。
ちえろうは、笑いながら楽しんでたし、しまじろうは、テレ東でやってるのを録画して、家でも見てるので、ちえりこもエンディングの歌を一緒に歌ったりして、大満喫。
子どももいっちょ前に¥900取られたので、たっかー、とビビったけど(笑)、まぁ、モトは取れたかな・・・。

ちえろうがちえりこぐらいの時は、なんで、映画に連れて行く気にならなかったんだろう、とふと、考えたら、当時は大阪にいて、映画観に行くなら梅田まで出なきゃいけなかったからだなぁ、と思い出しました。
日頃、大津の田舎具合に文句ブーブーのちえりんですが、いいトコあるじゃないか(笑)。
この立地を、もっと活用しないとね!
次は、ちえろうが、はなかっぱを観に行きたいと言っているので、幼稚園休ませて行くかな(笑)。
いや、ちえりこを一時保育に預けて、今度こそ、レディースデーをまっとうに満喫させてもらおうかしら・・・!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

瀬田唐橋河畔・川魚問屋うおい

今週末は、福岡のたなかご一家が遊びに来て下さり、とても賑やかな楽しい時間を過ごしました♪
ちえりこが小さいので、思うようなところにも出かけられず、大津界隈を散策して過ごしていただいたのですが、思わぬグルメ&催しで楽しい時間を過ごせたので、ご紹介したいと思います。

京阪石坂線唐橋前駅の近くにお店を構える”うおい”というお店。
琵琶湖で獲れる湖魚専門店です。
このようなお店は、琵琶湖沿いに点在しており、昔は、琵琶湖でも天然うなぎが獲れたそうで、うなぎの蒲焼なども出してくれます。
ダーリンが前から目をつけており、ちょうどお昼時だったこともあって、上がって見ることにしました。

画像を撮ればよかったのですが、ブログの記事に出来るようなモノをいただけると思わなかったこと(爆)、また、子どもたちが一緒でバタバタしたのもあって、視覚で表現できないのが残念な限り・・・。
1階が店舗で2階がお食事処となっているのですが、1階の店構えからは想像もつかないほど、とてもステキなお食事処でした☆

女将さんのススめもあって、女性陣は、うおい特製ねぎ・う丼をオーダーしてみたところ・・・。
Cimg8797南部鉄鍋に、ご飯とうなぎとたっぷりの九条ネギのせたのがやってきました☆
固形燃料で下からあぶっていて、たれをかけると香ばしい匂いが漂ってきます。
どっしり重くなりがちなうな丼を、九条ネギがさっぱり上品に仕上げてくれて、美味しい♪
しかも、男性陣が頼んだうな重と値段は同じなのに、このねぎ・う丼には、デザートのあんみつがついてきて、とてもトクした気分☆
大津で外食しても、ガックシさせられるコトが多いのに、今回は久々に画像を撮ってみたくなる新鮮さにめぐり逢うことができました。
それでもダーリンは、「高いよね。」と言ってましたけどね・・・。(笑)

他に、えり漁見学、というのもさせてもらいました。
うおいさんの漁師船で、琵琶湖を走り、琵琶湖内のうおいさんの敷地の仕掛けに、魚が入っていてそれを獲る様子を見せていただく、というものなのですが、子どもたちの「お魚さんが獲れますように」という祈りもむなしく、食べられるお魚の確保はゼロ。捕まっていたのは、湖魚の天敵である、外来魚のブルーギルばかりで、残念な結果でした。
最近は、ブラックバスなんかもそうですが、外来魚が増えて、湖魚が食べられてしまい、お魚が獲れなくて深刻な問題なんだそうです。
我が家の近くの湖岸にも、外来魚ボックスというのがあって、外来魚が獲れたら、湖に戻さず、外来魚ボックスに入れてもらうことで、外来魚の被害から湖魚を守るための努力はなされているのですが、えり漁を見学させていただいた感じだと、そんなのじゃ間に合わない感じですね・・・。
それでも、ちえろうは、ゲームのどうぶつの森でしか知らなかったブルーギルを見ることができて、とても喜んでおりましたけれどね・・・(汗)。
このえり漁の様子も、写真に収めてくれば良かったのですが、なんせ、久々の再会に興奮状態の子供たちが湖に落ちないように必死だったものですから、そのうち、ちえりこが居眠り始めるし・・・、とても貴重な経験だったのに、心残りです・・・。

たなかさん、楽しい時間をありがとう♪
「たなかくんとバイバイするとき、本当に悲しかったんだよ。」と、未だにつぶやいているちえろうです・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

ミシガン乗船

念願のミシガン乗船を果たしてきました☆
Cimg8571ミシガンとは、琵琶湖を周遊する観光船のこと。
琵琶湖と言えば・・・、という感じの有名観光スポットのひとつで、ちえりんが大津に引っ越す話をしたときも、「ミシガン乗ったことあるわ。」と言われることがよくありました。
ミシガンが出港する大津港が、我が家の目と鼻の先なので、そのお姿はよくよく拝見しており、大津にいる間に一度は・・・、と思いながら、機会を失っておりました。

今回、マンションの自治会のイベントで、ミシガン乗船を募っており、ちえろうの幼稚園のお友だちも参加するとのコトで、お仲間に入れていただきました♪
自治会費で負担していただいたので、お安く乗れることができたんですよ☆

Cimg8543船上バイキング、ステキでしょう☆
団体予約を入れてくださっていたので、専用のスペースを貸切!
本来別料金のアルコール代も、自治会費でまかなって下さったので、夫婦共々満喫させていただきました・・・(笑)。

他に、空くじなしのビンゴゲームを開催して下さって、我が家はちえろうが、フードのカタログギフトを当ててくれました。
各世帯の自己紹介も兼ねていたのですが、「ちえろうです!○○ようちえんです!!」と、しっかりアピールしてくれました(笑)。

Cimg8567大津市は、ミシガン州と姉妹都市提携を結んでいるようで、そこから命名されたものと思われます。
食べて、景色も楽しんで、今回はゲームもして・・・、となると、なかなか大忙しな時間でしたが、どこどこまでも広がる湖を、じっくり楽しめた貴重な時間となりました☆湖から、我が家を臨む体験も味わえたしね♪

ウワサに聞いていたミシガンクルーズ、制覇できてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

京都市動物園

滞り気味のブログ更新・・・、それでもなんとか時間を見つけて、少し前に進み始めたかと思った矢先・・・、またもやちえりんが胃腸風邪でダウン・・・。
「夜更かしばかりしてるからだよ!」と文句を言いながらも、ちえろうのお弁当を作ってくれたり、幼稚園に送ってくれたり、面倒を見てくれたダーリンでしたが・・・、今回はダーリンに感染と、まさかの展開(涙)。
体調絶不調のまま、東京出張に旅立ち、未だ帰らず・・・。
東京出張は随分前から決まっていたことだったので、ちえりん、久々に、すごく責任を感じています・・・、ごめんね、ダーリン・・・。
ダーリンがいない夜は、いつもなら、スイーツやジャンクフードを買い込んで、なにして過ごそうかな♪と、とても楽しみなのに、ひたすら反省の念が頭をよぎり、何もやる気がおきず、ちえろうやちえりこの発症の恐怖からも解き放たれず、スッキリしない日々です・・・。ハァ・・・。

何はともあれ・・・、ブログは、あの頃のちえろう、こんなだったな、去年の今頃はこんなことがあったな、と、ちえりんにとっても大切な日記のようなものなので、細々と続けてゆきたいと思っていますので、引き続きご愛読の程、よろしくお願いしますね☆

10月は、遠足シーズン!
ちえろうも、行ってきました!!はじめての遠足!!!
行き先は、京都市動物園
ちえろうの幼稚園は、春の遠足がない上に、このはじめての遠足も親は付き添わないので、先生とお友だちだけでのはじめての遠征になります。
しかも、基本、徒歩通園の幼稚園なので、送迎バスなどを持っていませんし、小規模幼稚園なのでバスを借りてもかえって高くつくのか、幼稚園児なのに、電車使用(爆)。
電車好きのちえろうには、お友だちと電車に乗れるなんて、待ってました!と言わんばかりのイベントなんでしょうけれど、先生が・・・、大変だったと思うわ・・・。
気もそぞろな園児たちを、限られた時間の中で誘導して、車内でのマナーにも気を配って・・・。
まぁ、電車と言っても、2両編成とか4両編成とかいうレベルの田舎町だからこそ成せるワザなんでしょうけれど・・・。

京都方面に出向くのに乗る京津(けいしん)線は、ちえりん邸のマンションの下を通過するため、同じマンションのしおりちゃんとせいじくんのママと「お見送りせーへん!?」と盛り上がって、幼稚園で”いってらっしゃい”と見送った後、あわててマンション下に戻り、お手振りのスタンバイ(爆)。
こんな親バカっぷりにも、お優しい先生方、イヤな顔ひとつせず(いや、心ではこの過保護バカが・・・、思っていらしたかもしれないケド)、ちえろうに「お母さん、あそこで手振ってくれてるよ。」と笑顔で促して下さって、ちえろうがとびっきりのスマイルでお友だちと電車に乗っている様子を、電車の外から眺めることができたのは、貴重な体験となりました☆

と、ちえろうの様子をお伝えできるのはここまで。
前述の通り、ちえりんはちえりこと、通常保育のときとなんら変わることなく過ごしておりましたので(笑)。
ただ、せっかく京都市動物園の話が出ましたので、5月に家族で京都市動物園に出向いた時の写真を交えつつ、ちえろうの報告をお伝えしてみたいと思います。

京都市動物園の最寄り駅は、京都市営地下鉄東西線の東山駅か蹴上駅。
いずれも京都観光で一度は利用する駅ですよね。そんな場所を、自分の息子が遠足利用するコトになるなんて・・・、人生って本当に摩訶不思議です・・・(笑)。

Cimg7960_2我が家から出向くと、蹴上駅の方が近く、駅からの距離も近いのですが、この正門から入りたかったのか、あるいは「歩くことは運動の基本」がモットーの幼稚園、園児たちにしっかり歩かせたかったのか、今回は東山駅利用だったようです。

入ってすぐ右手にいたハズのキリンは、現在、大規模な整備工事中で、遠足では見れなかったとのこと。
ちえろうによると、「新しい動物園の完成は、平成28年」だそうです。
この情報、遠足から帰ってきて何度も繰り返していましたが、ホントかよ!?と、ちえりんは半信半疑・・・。しかし、間違ってないみたいです(爆)。
ちえろう、しっかり表示をチェックできてたんやね(笑)。

Cimg7948_2カバのツボミの話もしてくれました♪
5月に行ったときには、カバの生態について、飼育施設を見学しながら、お話を聞かせてくれる、というイベントがあり、ちえろうと参加して、カバを間近で見れたことがとても楽しかったのですが、ちえろうはそんなコトを思い出してくれていたでしょうか・・・?

特に印象的だったのは、カバが毎日食べる草も、お水も、滋賀県から調達されていたこと。
Cimg7943_2お水は、厳密にいうと琵琶湖から。
我が家のマンションから見える琵琶湖から、マンションの横を通る琵琶湖疏水を通って、動物園の最寄り駅、蹴上と言ったらインクラインが有名ですけれど、そのインクラインを経由して、京都に運ばれた琵琶湖の水を使っている様子を目の当たりにして、改めて、滋賀と京都の密接な関わりを感じました。
少し話がそれますが、地方都市にはそれぞれ地方新聞、地方紙というものが存在するかと思いますが、大津には滋賀新聞あるいはそれに類するものがありません。大津で地方紙と言ったら・・・、京都新聞です。
そして、京都新聞をとっているご家庭の多いこと、おおいこと(驚)。
ちえりんにとっては、とても新鮮な光景です。

Cimg7939さて、京都市動物園と言ったら、何と言っても有名なのは、ゴリラ。
正式名称はニシゴリラ、ですよね。
昨年11月、日本の動物園育ちのモモタロウとゲンキが、ゲンタロウという赤ちゃんを産みました。
ゴリラは、群れで生活をする中で、子育てを見よう見まねで覚えていくそうで、動物園育ちでその経験のないお母さんゴリラのゲンキの母性をどうやって育てていくか、テレビでゴリラの子育ての様子を見せたりするなど、飼育員さんが苦悶しながらも、ゲンキが無事に出産し子育てをしようとする姿を追ったドキュメンタリーを、確かNHKだったと思うのですが、家族で動物園に行ったほんの少し前に見たことがあって、ちえりんも京都市動物園のゴリラを見れるのをとても楽しみしていました。

ちえろうが遠足で訪れたときには、赤ちゃんゴリラのゲンタロウも短時間ではありますが、お披露目していただけたようで、先生の携帯を駆使しながら、園児たちに赤ちゃんゴリラを見せるためにご配慮くださったようです。
ところがっ!
「ママ、今から、ゴリラの真似するね。ゲーッ、パクパクパク。ゲーッ、パクパクパク・・・。アハハハハハ・・・。ゴリラってね、ゲーッしたのを食べちゃうんだよ。何度も何度も繰り返してたんだよ。」
と、ちえろう・・・。
なんだ、それ(怒)。赤ちゃんゴリラの感想はないんかい!!!

園長先生や付き添って下さった役員さんのママにお伺いしてみると、赤ちゃんゴリラを見せたくて、長いこと、ゴリラの檻の前で待機している間に、お母さんゴリラのゲンキが、ちえろうが申しますとおり、牛のような食物の摂取スタイルを繰り返したのだそうで・・・。
「ゲンタロウの話なんて、これっぽっちも出ませんでしたよ。」と、園長先生に話すと、「確かに、インパクト強かったとは思います。」とのこと(笑)。

心への残り方は、先生や親の思惑通りにはいかなかったようだけれど、ちえろうが行ったときには人工飼育だったゲンタロウを、現在、お母さんゴリラのゲンキの元に戻す試みが進んでいるようで、しばらく見れなくなるとのこと。
そういう意味では、ちえろうにとっては、貴重な体験になったのではないか、と思います。

帰りの電車の中で、疲れて寝てしまう子もいるらしいのですが、我が家も徒歩推進派なのと、ちえろうは、ちえりこが産まれた3歳過ぎから、早足のちえりんがベビーカーを押すのについて歩くのに慣れているので、元気いっぱいに帰ってきた上に、その後、何事もなかったかのようにスイミングのおけいこに出陣して、ゴキゲンで一日を終えました♪

大津市の幼稚園は、遠足はみな京都市動物園なのかと思いきや、お隣の学区の幼稚園は、バスを貸し切って、高島の「こどもの国」だ、とか言ってるし、ひと言に大津市といえども、その辺の裁量は各園に任されているそうです。
「公共機関を使ったので、遠足の費用は、ほんとにナン千円のレベルで、とってもお安くあがったんですよ♪」
と、園長先生、嬉しそうでした!?
ん?じゃ、こちらの幼稚園は、どんなトコロに予算割いてるのかしら??(笑)
賛否両論、色々あるでしょうけれど、子どもに体を動かす機会を作ってあげるのが苦手なちえりんとしては、こちらの幼稚園の方針はありがたい限りだし、貸切バスに押し込んで現地まで連れて行くほうが、先生もラクなんでしょうけれど、あえて、みんなで公共機関、殊にちえろうが大好きな電車に乗るコトができたのは、とてもいい経験になったと思います。
この経済的な、というか、原始的な思想がたくさん残っているこの幼稚園が、段々心地良くなりつつある、今日この頃です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)