2016年2月11日 (木)

胃カメラ初体験!

実は年明けから、消化器内科に通院しておりました・・・。そしてその通院から、はれて解放の身☆そんなこと、笑い話にして無事ご報告できて、ほんと、よかったです。

あの暑かった夏を乗り越えた頃から、胃の不調に悩まされておりました。ちょっとしたことで胃もたれを感じるようになり、その頻度が増えていました。
最初のうちは、夏バテかな、とか、気にもとめてなかったのですが、食欲がなくなる、とか、脂っこいものを避けるようになる、なんてこと、これまでの人生の中でなかったので、さすがに不安になり、確かに会社勤めを辞めてから、検査もご無沙汰だし、ダーリンにもしつこく「病院に行け!!」と怒られ、年明け、ちえりこの午後保育が始まったと同時に、重ーい腰をあげて行って参りました。

腰が重かった理由のひとつは、胃カメラです・・・。症状を訴えれば、胃カメラ検査になるだろうし、そのしんどさを、経験者のダーリンからとうとうと聞かされていたからです・・・。
ダーリンが内視鏡の評判のよい先生を探してくれて、それを信じて出向いたのですが、やっぱほんとにしんどかったです・・・。
いや、「せっかくの機会だから、次は10年後でいいようにしっかり診てあげる」と、ほんとに細かく見て下さったし、説明もわかりやすくて、本当に腕のいい先生だったのだけど、胃カメラは、ほんとにつらかった・・・。
「大騒ぎするのは、大概男の人。経産婦さんは、ケロッとみなさん帰られますよ。」って先生、おっしゃってたけど、そうね、しんどさで言うと、はじめての出産、ちえろうの時の右も左もわからなくて、早く終わって~、ただそれだけを祈っていたあの時の感覚に似ていました(笑)。

お蔭さまで、最も心配していた悪性の腫瘍などは皆無で、結論から申し上げますと、逆流性食道炎を起こしていることによる症状でした。
で、その発症した原因と言うのが・・・、つまるところ運動不足なんだって(爆)。
食堂と胃の分かれ目の筋力が低下していることで、胃液が上がりやすくなっていて、分かれ目の部分が胃液でただれているらしい・・・。
がんかも・・・、とか、さんざん大騒ぎした結果が、運動不足って・・・、さすがにちょっと恥ずかしかったワ(笑)。

でも確かに、思い当たるフシはあって、ちえりこがマンションの下までお迎えに来てくれるバス通園になったので、歩かないし、自転車も電動だし、子どもたちが帰ってくるまでしゃべらないし笑わないし、家で黙々と家事するのって、私、最も苦手なコトなので、苦手なコトを一生懸命やってるから、大分頑張ってるツモリでいたけど、所詮家の中で体動かすなんて、エネルギーにしたらたかが知れてるのよね・・・。

他に、肝臓、すい臓のエコー検査もしていただき、私はアミラーゼの値がいつも高いので心配していたのだけど、気になる所見もなく、「1年後に、人間ドッグのつもりで、血液検査にいらっしゃい。」と言われて、放免となったのです☆

何はともあれ、何事もなく、よかったです。
この秋は、芸能人の方でも若くしてがんで命を落とされるニュースが多かったので、その度に、もしそうだったら・・・、と気を揉みました。
先生にも「あなたが29歳だったら、胃薬でも出して帰すけど、39歳だから、お子さんもまだまだ小さいし、今あなたが倒れたら、大変でしょ。」と言われて、ちえろうとちえりこの大きくなる姿を、やっぱりもう少しみていたいなぁ、彼らがひとり立ちするまでは、私の都合でぶっ倒れるワケにはいかない、と初めてその責任の重さと直面しました。

痩せない、と言いながら夜な夜なポテチ頬張ったりしてましたけど、通院したことで生活習慣を見直す必要性を実感して、運動量にも気を配って生活してみたら、体調もよく体重も下降傾向!
「もう若くないんだからさ、今までと同じつもりで生活してたら、とんでもないコトになるよ、きちんとメンテナンスしていかないと。」と、ダーリン。
体、大切にしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

お月見とスーパームーン

お月見だった日曜日、外食してしまったので、ちえりこが楽しみにしていたお団子作りをすっかり忘れてしまい・・・。翌月曜日、楽しみました♪
テレビでお月見の話になった途端、「あ!おだんご作らなきゃ!!ちえりこちゃん、おだんご作りするぅ!!!」と言い出した、ちえりこ・・・。一体、お月見=おだんご、って、どこで覚えたんだろう?と思っていたら、「前、作ったジャン!」とのこと・・・。
・・・、それで思い出しました。そう言えば、去年はちえりこのお受験があったので、季節感を覚えさせるのに、やらせたんだった・・・、と(汗)。お受験から解放されたら、季節感を体験させるとか、すっかり頭から抜けている私・・・。こういうのがいちばんダメなんだよね、日々の積み重ねが大切なんだよね・・・(汗)。

基本、製作系が大好きなちえりこ、去年もそうだったけど、とーっても嬉しそうに、キッチンを粉だらけにしながら、白玉団子を作ってくれました。今年は、鍋から出来上がったおだんごをすくうのにも、トライしましたよ!
画像でお披露目できないのが、とっても残念・・・。

と、盛り上がっていたら、ダーリンが帰ってきて、何やらゴソゴソやってると思ったら・・・。
Img_1428望遠鏡が出てきましたヨ。
この10年間で、初めて見ました。(爆)
引っ越しの度に「コレ要るの?使ってるの一度も見たことがないけど。」とクレームつけてきたけど、やっとお目見えのチャンスが巡ってきたみたい。
天文系は疎いので、全然気づいてなかったのですが、この日はスーパームーンだったんですってね☆
大分長いことかかってましたケド、「見てごらん。」と声をかけられて覗いてみると・・・。
「キレーイ☆」と、年甲斐もなく大きな声で感動してしまいました。社宅なのに・・・(汗)。
クレーターまで、しっかり見えて、月って資料集など、画像は見たことあったけど、自分の眼で見たのは初めての経験で、本当に感動しました☆
この10年間、かなりウザいと思ってきたけど、望遠鏡、あってよかったです。

子どもたちに、「日本の昔の人は、ウサギがお餅をついているように見えて、月にはウサギがいると思ってたんだよ。ウサギみたいに見える?」とフってみました。ちえろうは「あ~。言われてみれば見えるみえる。オーストラリアの人は、カニに見えたんだって。」と、知識欲旺盛なちえろうらしい回答。ちえりこは「月にうさぎなんて住めないよ。」と、これまたちえりこらしいちょー現実的な回答が返ってきました・・・。女子は、もうちょっとドリーミーな感じの方が、可愛がられると思うよ・・・(笑)。

楽しい秋の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

岩田社長逝去

任天堂の岩田社長の訃報に、ショックを受けました。何か直接関わりがあるというワケではないのだけれど、任天堂にとっても、日本におけるゲーム業界においても、大きな貢献をした方であり、その損失は大きいだろうと思います。

特に経済に詳しい訳でもなく、すごくゲームが好きなワケでもない私が、岩田社長の存在を知ったのは、2012年に「とびだせ どうぶつの森」が発売された時のこと。ソフトの発売と同時に、ソフトが内蔵された「とびだせ どうぶつの森」のパッケージの3DSが期間限定で売り出されたのですが、あまりの人気で品薄になってしまい、その時に社長直々「任天堂の岩田です」と言って、謝罪のCMに出られた時のことでした。

「へぇ~、任天堂の社長って案外若いんだぁ。」という素朴な感想と共に、その頃既に「とびだせ どうぶつの森」をめちゃくちゃ欲しがっていた、当時年中のちえろうが、そのCMに釘付けで「任天堂のちえろうです」と頭を下げて、マネをしていたこと、そのうち「任天堂の社員になりたい。」とちえろうが言うようになったこともあって、とても記憶に残っています。

謝罪の元となった”とび森”パッケージの3DSは、今でも我が家の現役で、ちえろうの愛用物です。今日もちえろうが、ソレで妖怪ウォッチのゲームを楽しんでいて、何とも言えない気持ちになりました。

だって・・・、若すぎますよね・・・。

ここ最近、インターネットなどにやられて苦しかった任天堂、岩田社長率いる任天堂の大躍進を、もう少し見せていただきたかったように思います。
ちえろうは「妖怪ウォッチ3が発売されるのを見届けてほしかった。」と、申しておりました。

東日本大震災のときに、福島第一原子力発電所の所長でいらした吉田昌郎さんもそうですが、デキる人優れている人って、自分のコトは二の次になってしまうのかな、二の次にできる人なのかな、と思います。逆に自分のコト、出世や煩悩が渦巻いている人には、できないコトなのかもしれません。

色々考えはあると思いますが、私は、DS大好きです。
ゲームに特化しているからこそできる仕掛けに、いつも感嘆させられます。
今日もお夕食を食べながら、岩田社長の話からソフトの話になり「あーんな細ーいソフトの中に、どうやったらあんだけの情報を詰め込めるんだろう。本をどんだけ小っちゃくして入れ込んでるんだろう。」と、ちえろう。38歳の私は、さすがに本を詰め込んでいるとは思っていないけれど(笑)、ちえろうの気持ちにはとても近いものがあって、首をブンブン振って賛同してしまいました。

岩田社長、お疲れさまでございました。
どうぞ、ゆっくりお休み下さいね。
これからもDS、楽しませていただきます。
子どもたちに、私に、夢を与えて下さったこと、忘れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

被害者・・・

久々にドンピシャな被害者になりました(爆)。
ベネッセの個人情報流出問題の件。
何日か前に、ニュースで流れている通り、ジャストシステムの子供向け通信講座、スマイルゼミのDMが来て、申し込んだ記憶もないのに、なにコレ?どっかから漏れたかなぁ、とゴミ箱へ・・・。

被害状況が、ニュースのまんまやったので、まんますぎて、ウケましたワ。

そもそも、自分が子どもの頃から、ベネッセ、私たちの頃は福武書店と言っていましたが、あのマンガによるベタな宣伝、執拗なDMでの勧誘スタイルがどうも好きになれなくて、子どもたちにもやらせてみようか、という発想をあまり持つことなく、ここまでやってきました。

ベネッセの個人情報獲得方法もどんどんエスカレートしていて、子どもが集まりやすい、動物園や水族館、お祭りなどにブースを出し、例えばその会場内でオリエンテーションを企画して、スタンプなど、子どもは押せるだけでゴキゲン、やりたい、というので、やむなく参加するハメになり、結果、景品をもらうのと引き換えに個人情報を書かされて、ハイ獲得。
こちらも、なんとなくイヤな予感はしながらも、子どもにほしい、やりたい、と言われると、出かけ先で気持ちも、まぁ、いっか、となり、私も何度となくベネッセさんに個人情報を流してしまいました・・・。
そもそも、ベネッセの囲い込みは、妊婦の時から始まるからなぁ・・・。離乳食セットとか膝掛とか、初めてのママには心躍るような景品をくれると言われて、この時点で既に勝手に子どもの個人情報、流しちゃったもんなぁ・・・(汗)。

意外と真面目な私は、本人の許可なく、子どもたちの個人情報を流してしまったことを、申し訳なく思ってみたり・・・。

これはあくまで私見ですけどね、今回に限ったことじゃないと思うんですよ。
あんだけの莫大な個人情報があれば、よからぬことを思いつくのは、ある意味人間として当たり前のことだし、何といっても最高のビジネスになりますからね。
今回こんだけ騒ぎになっても、ベネッセとしても、ちょっとヤリすぎたかな、ぐらいの感じだと思いますよ。

ウチは転勤族というのもあって、個人情報についての危機意識は薄いんですけど、こうやってドンピシャ被害者になってみると、大好きな懸賞応募なんかも、結局、個人情報を自ら流しているようなモンですからね、少しは緊張感をもって生活しなきゃいけないな、と、色々考えさせられました(汗)。

これからは、ベネッセの個人情報獲得活動に遭遇したら、参加しない理由を子どもにきちんと説明して、個人情報の大切さを伝える教材のひとつとして、有効に使わせていただこうと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

ポテチからごほうび☆

・・・。
ちえろうくんの幼稚園のクラスが・・・、学級閉鎖になりました・・・。
先週、お隣の学区の幼稚園のお友だちから、インフルエンザで学級閉鎖になったと聞いて、へぇ、流行り始めてるんだぁ~、と驚いていたら、月曜日に登園してみると、23人中6人がインフルエンザでお休み、他にもお休みが何人かいて、登園している子どもたちも、ちえろうを含め、咳・鼻水の症状があって、学級閉鎖が決まりました・・・。
ちえろうを送りにいったつもりが、そのまま降園となり、幼稚園までのタダのお散歩状態・・・。
疲れた・・・。
一応、水曜日までの学級閉鎖ですが、その後もインフル発症のお子さまが増えているようで、伸びる可能性もあるそうで・・・。
我が家も、発熱はしていないものの、ちえろうもちえりこも、グズグズコンコンしてますので、落ち着かない日々です・・・、色々と・・・(笑)。

皆様も、お気をつけ下さいませ。

さて、久々にテンションあがるサプライズにでくわしました♪
Cimg8531_2ジャーン☆
ちえりんの夜のお供!?、カルビーさんからもらっちゃった♪
大好きな懸賞に当たりましたっ!!!
カルビー製品についているポイントを集めて応募するってヤツだったんですが、けっこう送りましたからね!!!
だって・・・、家族みんなが寝静まった夜中に、ポテチをバリバリやるのが、ちえりんのささやかな楽しみなんですもの・・・(笑)。
かわゆいストレス発散法でしょ!?

Cimg8535景品は、ポンチョタイプのエプロンと、カルビーのポテチに使われているジャガイモが3キロ分♪
エプロンはデザインが3種類あって、「ママにどれが似合うと思う?」とちえろうと相談しながら決めたので、ちえろうも応募したのを覚えていて、ジャンパーも脱がず大喜び♪
ちえりこは、箱いっぱいのジャガイモを部屋中に投げて、喜びを表現!?(汗)

日曜日にさっそく、ダーリンとちえろうが、ポテトチップスメーカーでポテチを作ってくれました♪
「カルビーのポテチの味する?」「やっぱ、カルビーのジャガイモで作るポテチは違うね!」とかなんとか盛り上がりながら、大満喫♪
いちばんおいしいのは、ジャガイモがタダってトコなんでしょうけどね(笑)。

「コロッケ作って~♪」と、ちえろうからリクエストをいただいておりますので、近々、カルビーのポテチのために栽培されたジャガイモで作るコロッケも、楽しんでみたいと思います♪贅沢やなぁ、どんな味がするのかなぁ・・・☆

ポテチ作りも・・・、かなしい哉、学級閉鎖のお蔭で、近々平日にリトライできそうだな・・・(涙)。
がんばります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

近況

こんにちは!
元気です!楽しく過ごしています!!
がっ、なんせ時間がない・・・(涙)。
記事にできそうな出来事やイベントもあるのですが、前回の更新から1ヶ月経とうとしてるなんて、ウソでしょ!?と、タマげてしまうくらい、時の流れが異様に早い・・・。

長かったちえろうの夏休みも終わり、2学期初日の朝こそ「ママと離れるのさみしいぃ。」と朝ご飯を食べながら泣いたちえろうでしたが、制服に着替えたらシラッとして、毎日元気に通園しております・・・。
夏休み中のあまりのハイテンションに、幼稚園で人に迷惑をかけず生活できているのか心配になり、保健の先生やら園長先生に本気で尋ねてみましたが、「自分の思っていることをきちんと表現できることは、とても大事なことだし、それがちえろうくんのイイところですよ。天真爛漫でいいじゃないですかぁ。だからね、ちえろうくんはストレスはたまらないと思う、手が出ることもないし。人の話もちゃんと聞けてるし、聞けてるから反応もすごくかえってきます。それに関しては、最後まで先生のお話聞こうね、って言うときはありますけどね。」
とのこと。
おしゃべりの方は、2学期になって更にヒートアップしてるみたいで、「風邪ぎみや言うて、マスクして来てはるのに、マスクをあごにかけて、せいじくんに向かってガーしゃべってましたよ。じーっと見てたら、ヤベッって顔して、おにぎり食べてました。」
・・・、想像つくわ・・・。

ちえろうのスイミングは相変わらず手こずっております。
スイミングの日は、幼稚園から直接出向くのですが、園庭から既に「行きたくないぃ、辞めるぅ。」のギャー泣きです。
今回は、けっこうヒドくて、「お母さんが根負けしないコト。」の鉄則が崩れそう・・・。
正直、退会を本気で考え中です・・・。
いざレッスンが始まればがんばるし、終わると「辞めたくない、がんばる。」と言うのですが、レッスンに連れて行くまでの暴れ具合がとにかくハンパなくて、ちえりんがしんどい・・・。
そこまでして続けなあかんのか、っていう視線も痛いし、最近、それを自問自答するようになってしまいました、けっこう重症でしょ!?
すごーく、悩んでます。答えがでたら、また、ご報告しますね。

そもそも、「その、ちえろうの弱い心がママは嫌いや!!!」という事件は、他にもありまして・・・。
リトミックのおけいこで、秋からオプションでピアノのレッスンをしていただけるのですが、随分前から「ピアノのおけいこしてみたいな、先生みたいに上手に弾けるようになりたいな。」と言っていたので、ちえりんも習わせる気マンマンでした。
だけど、始める以上は、きちんと自覚を持ってやってもらいたいと思って、「ピアノのレッスンもタダじゃないねん。やるんやったら、毎日きちんと練習しないとあかんで。約束できるか?がんばれるか??」と話していたら、直前になって「練習難しそうだから、やっぱやめる。」とか、ホザきやがった(怒)。
もぅ、なんて、意思が弱いんや・・・(涙)。アンタ、オトコやろ、情けないわ・・・。
「この世の中なぁ、もっとしんどいことたくさんあんねんで。その度に、そんなにくじけとったらどうすんねん。あんた、生きていかれへんで。」
と、子ども相手に言ってしまいましたわ。
この気の弱さ、一体、誰に似たのかしら・・・。

子育てって、いつも問題山積・・・。
大きくなってひとつの問題はクリアできても、更に新たなもっと大きな問題が襲ってくるのよね・・・。

ちえりこは、9月からベビースイミングの1ヶ月体験レッスンに参加しています。
食いつきは、ちえろうなんて足元にも及ばないくらい素晴らしいのですが、第二子の宿命と言うべきなのか、にいにの登園のリズムで起床時間が6:00とか7:00とかなので、レッスンの11:00~12:00は、彼女にとってはお昼寝タイムなのです。
水に興味をもって乗り越えてくれるといいのですが、眠気が勝ってしまうと大暴れで大変・・・、気が向かないと徹底的にボイコットするタイプ、ちえろうと違って好き嫌いがはっきりしているので、ごまかしが利かないし、別の意味で苦労しています。
今のところ、3回中、ゴキゲン1/フキゲン1/水中で爆睡1。
水中で爆睡は、ちえろうには絶対ありえないことだったので、笑っちゃいました。

できればこのまま続けたい、ちえりことの時間を楽しみたいのですが、お昼寝タイムとぶつかっていることと、歳かしらね、ベビースイミングの後に幼稚園のお迎えや日によってはその後にちえろうをスイミングに連れて行かないといけないとなると、ちえりんの体力が限界で、その辺のやりくりが本当に難しい・・・。
同じように、二人目ちゃんがいても、ちゃんとやれている方もいるので、本当に情けないのだけれど、ちえりんの体力的な問題で、こちらもかなり悩んでおります・・・。

あとは、2学期が始まってから、ちえりこの一時保育を本格的に開始しました。
これも二人目の宿命・・・、上の子の幼稚園行事や送り迎えに翻弄されて、ちえりこは同学年のお友だちと遊ぶ機会が少ないのが、とても気になっていました。
幼稚園に連れて行っても、小さいお友だち扱いでチヤホヤされてしまうし、そういう環境が当たり前になってしまっては・・・、もっと色んな体験をさせる必要があるな、と思い決めました。
それに、1学期はちえろうの参観などに連れて行ってましたが、そうするとやはりちえりこのグズり相手をすることになって、ちえろうの様子をきちんと見てやれないのも気になっていて、そういうときに預けられる体制を整えたいというのもありました。
お世話になっている保育園の方針もあって、今はいわゆる慣らし保育の期間で、週一ペースで、用事があってもなくても2時間、お預けしています。
当たり前だけど・・・、よく泣くんだわ(汗)。
ちえろうは午前中のおやつにダマされてゴキゲンなおしてたけど、ちえりこはその点、強情なので「おやつなんかでごまかされっか!、こんなトコで出るおやつなんて食えっか!!」と意固地になっているみたいです。
そして、ちえろうのときは「オトコなんだから、ガマンしろ。」と思えたギャー泣きも、なんか・・・、ちえりこ女の子でしょ、かわいそうになっちゃうんだよね(汗)。すごーく罪悪感を感じてしまうの・・・(笑)。
挙げ句の果てには、ちえりこを先に預けてちえろうと二人で幼稚園に出向くようなことがあっても、ちえろう、ママと二人の時間を楽しむどころか「ちえりこちゃん、泣いてたね、すんごく泣いてたね。」から始まり、「ちえりこちゃんがいなくて悲しいぃ(涙)。」と本気でウォンウォン泣かれちゃって、なんかもう、ちえりん、母としてサイテー状態・・・。

そんなこんなで、夏休み明けてから、自分で自分を追い詰めるような行為を繰り返して、今に至ります。
そりゃ、ブログを更新する時間も気力もないワケよね(笑)。

そして、明日は、幼稚園で絵本の読み聞かせのお当番デー。
緊張もするし、ちえりこちゃんは一時保育でギャー泣き確定だし、明日もハードな一日になりそう・・・。

次の更新が「倒れました・・・。」とかいう記事にならないように、少し気抜いてがんばります(笑)。
ブログの存在を、決して忘れているワケではありませんので、引き続き御愛顧下さいますよう、よろしくお願いしますね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

久々の当選!

何週間か前の土曜日、9:00頃にインターホンが鳴りました。
爆睡中のちえりんに代わって対応してくれたダーリンが、寝ているちえりんに「ちえりんさんに封書が届いたゾ。」と枕元に、色気のない封筒を持ってきた。
なになに???
目をショボショボさせながら、確認すると・・・。
サントリーキャンペーン事務局・・・から・・・!?!?!?

Cimg7737キター!!!!!
1万円、当たりましたっ☆☆☆☆☆

以前こちらのブログでもご紹介したコトがある、ちえりんのお気に入りサントリーオールフリーのキャンペーンによるもの♪
缶についてるシールをセコセコ集めて応募するヤツで、シールをはがさずにゴミ箱に缶を捨てるダーリンを叱り飛ばしながら、がんばった甲斐がありましたっ♪♪(笑)

実はちえりん、結婚するまでは懸賞マニアでした。
高校ぐらいからハマり始め、授業そっちのけで、ハガキ書きまくり(爆)。
そしてよく当たってて、現在も現役の目覚まし時計に、コスメ、お米まで・・・、勤め始めてからは職場対象の懸賞なんかもよく当てて、当てたお菓子などを配って回って、喜ばれたものです(笑)。
けっこう、稼いでたんですよ、懸賞で(爆)。

でも、1万円はスゴいなぁ~☆
現金、ってのは初めてだし、一気に1万円分ってのも、初めて~☆☆
こりゃ、大漁だねぇ~☆☆☆

日頃、ちょっとやそっとのコトじゃ動揺しないダーリンも「スゴいじゃーん。なんかウマいもの、食いに行こうゼ。」とノリノリ♪
これで、今後はちゃんとシール集めに協力してもらえるかしら・・・!?

興味深かったのは、現金の懸賞って、こうやって為替で届くんですねぇ~☆
現金の懸賞を見る度に、「現金書留が届くんか!?イメージ湧かないなぁ・・・。ほんとは、懸賞出してないんじゃないのぉ!?!?、怪しいなぁ。」なんて思ってたけど(爆)。

自分のモノは自分で稼げる生活まで、もう少し時間がかかりそうなちえりん・・・、また、懸賞生活、試みてみようかしら・・・!?
結婚してダーリンの姓になった途端、姓と名の相性が悪くなったのか、パッタリ当たらなくなってしまって、すっかりやる気が失せてしまってたけど、今日、郵便局で引き換えて、正真正銘の1万円札を目の前にして、名前の相性なんかに負けるものか、と、野心がメラメラと再燃した、ちえりんなのでした・・・(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

最近のちえりん

こんにちは~!
すっかりご無沙汰しておりますが(涙)、すこぶる元気です!!
記事がないワケでもないし、いや、寧ろ溜まってるんですが、なんせ時間が足りない・・・(涙)。
日が変わるまで、余裕で家事してたりして、ちえろうだけで、忙しいとかつぶやいてた自分に、「アマいね。」と言ってやりたい気分です(笑)。

ここ最近、思い出深いイベントが続きまして・・・、どれもほんとは大切にひとつひとつアップしたいのですが、心が忘れないうちに綴っておきたいので、一気にお話させていただきたいと思います・・・。

11/12(土)、以前住んでいた大阪のマンションに、里帰り!?してきました(笑)。
大阪のマンションには、プレママの時からお付き合いさせていただいている元祖ママ友会のメンバーのさなちゃん家族が住んでおり、遅ればせながらの子どもたちのお誕生会と称して、寄せてもらいました♪
これまで大阪までは何回か出向いたことがありましたが、その先環状線に乗るのは、大津に引っ越してきて以来、初めての体験☆
どんな感覚にとらわれるのか、ドキドキしましたが・・・、予想通り、自然に笑みがこぼれる懐かしさと、これは意外だったのですが、初めて東京からダーリンの住む大阪に来て環状線に乗ったときの感情を思い出しました(驚)。
ちえろうとちえりこが産まれた大きな病院が車窓から見えたときに、ちえろうが「主治医の先生、こんにちは~!」と手を振ってくれました。大きな病院が見えると、我が家の原点みたいなのを感じて、帰ってきたなぁ、と感じます。
たかが半年しか経っていないのだから当たり前だけど、ちえりんが5年半住んだ街は、半年前とさほど大きな変貌を遂げることなく、居続けてくれていて、ホッとしました(笑)。

ショックだったのは、ちえろうが大阪での記憶を忘れかけているという事実が発覚したこと(涙)。
ちえろうが住んでいたマンションのことを、初めて訪れたマンションみたいだったと表現するし、さなちゃんのおうちと旧ちえりん邸は同じ間取りなのに、その記憶もないんだそうな・・・。大津に来たばかりの頃は、大阪のおうちと比較して、大阪ではこうだったけど、大津はこうだ、と、色々話してくれて覚えていてくれたのに・・・。
「ママ、ショックだよ。ちえろうと、あんなに毎日通ったマンションのエントランスのことすら忘れちゃってるなんて。」と落ち込んで話したら、「だって、大阪にいたの、随分前の話じゃん。」と、ちえろう・・・。
随分前って・・・、まだ半年しか経ってないんですけど(怒)、と怒ろうとしたら、「そうだよなぁ。35歳のちえりんにとっての半年前と、4歳のちえろうにとっての半年前じゃ、半年前の時間の在り方は違うよなぁ。」とダーリン。
大阪に遊びに行くのが、ちえりんの大人の都合とならないように、ちえろうにも大阪に行きたい、と思い続けてもらえるように、もっと頻繁に大阪に里帰りせねば!と心に誓いました!!(笑)

どうせ里帰りするなら!と欲張って、ちえろうの希望で、大阪に居るときによく行っていた地元のスーパーにお立ち寄りしたのですが、そこにお友だちを呼びつけたり(爆)、マンションでよくしていただいていた方のお宅に突撃訪問したり、とやりたい放題でしたが、どなたもイヤな顔ひとつせず駆けつけて下さったり、おもてなし下さったり・・・。ちえりんが、どれだけ、大阪の皆様のあたたかいお人柄に支えられていたか、改めて、実感したひとときでした。心があたたかーくなった一日でした。

「早く帰んなきゃ!電車混んじゃう!!」と焦る中、「多少混むのはガマンして、せっかくなんだからゆっくりしてきなよ。ご飯作って、待ってるから。」とダーリンからメール☆
それで、大津には19:00着となりましたが(爆)、あんなに大好きな大阪から帰ってきても、やっぱり大津に着いてマンションを見ると、浜風ならぬ琵琶湖風!?を感じると、ホッとするのよね(笑)。
今回の里帰りで、心底大津に帰るのがイヤになるのではないか、と思っていましたが、引越しでバッタバタで後ろ髪引かれる思いで離れた大阪を客観視できる機会となって、大津でもいい思い出をたくさん作ろう!!というパワーに変えることができたように思います♪
先ほども触れましたが、あぁそうか、東京から大阪に来たときも、違和感感じたことあったなぁ、というのを思い出す瞬間が何度かあり、それでも大阪大好きになれたんやから、大津でも大丈夫やで、と背中を押してもらえたような気がします☆

ちえろうの記憶すら曖昧なのだから、ちえりこは完璧にママのお付き合いの旅、となりましたが、あまりグズらず過ごしてくれて感謝しています。大阪まで片道40分、子どもにはなかなかのハードルですよね(笑)。
「おとなしいねぇ、泣いてるの聞いたことない。」とみんなに言われるちえりこに対して、外ヅラがいい、と暴言吐いてるけど、外でおとなしくしてくれるのはあり難いコトですよねぇ☆「そんなイヤミ言うなら、外でも騒いでやるぅ!」と言われないように、きちんと評価してあげたいと思います(笑)。

翌11/13(日)には、2月に赤ちゃんが生まれるご予定のダーリンマターのお知り合いに、ベビーベッドをはじめとした赤ちゃん用品をお譲りしました。
いやぁー、ガランとすっきり☆
ちえろうとちえりこがお世話になったものたちが、また新しい命の誕生のお役に立てるのは喜ばしいことだけれど、特にベビーベッドは、ちえろうが生まれることになって我が家にやって来たはじめての赤ちゃん用品だったこともあって、4年前の感情を色々思い出して、感慨深い一日となりました。
赤ちゃんのいるおうちになった☆と感じたベビーベッドが我が家から卒業していったことは、ちえりんの人生、我が家の歴史においても、ひとつの節目を迎えたのだな、という気がしています。
生活スタイルの変化と共に、ちえりん自身も成長していかなければ、と思います。

そして11/15(火)は、ちえろうが来年入園予定の幼稚園の面接でした。
人生で、ちえろうの入園の面接を2回も受けることになるとはなぁ・・・、昨年は妊婦で臨んだ面接でしたが、今年は10ヶ月目前のちえりこを抱っこしながら、公立幼稚園だしあまり緊張することもなく出陣しましたが・・・。
ちえろうの知力、運動能力のチェックも意外ときっちりしていてビックリ。
園で過ごすのはちえろう自身だし、本人の持っている能力以上の発揮を期待もしていないのでいいんですけど、それだけ、子どもを知ろうとして下さる姿勢が嬉しかったです。
「ちえろうくんが幼稚園は楽しいと思ってもらえるように、園としても尽くしたい、最大限の努力をさせていただきます。」と園長先生がおっしゃって下さって、まぁね、それが仕事なんだから当たり前と言ったらそうなんだけど、色々やり取りの中で、子どもの成長に真摯に関わって下さりそうな様子が多々見受けられて、心から安心してお預けできそうな雰囲気にホッと幸せな気分になりました。
制服、制帽を試着して喜んで園舎を走り回り、お気に入りの先生に「カッコいいね♪」と褒められてご満悦のちえろうの後ろ姿は、制服効果もあって親から見ても成長を感じました。

幼稚園入園に際しては、昨年は、その気になっていたハズのちえろうにも肩透かしを食らわして可愛そうなことをしました。
まぁ、自分の住んでいた家のことすら忘れかけているので(爆)、気にしているのは親だけで、むしろ、余分に家でのらりくらりと過ごせてラッキーぐらいに思っているのかもしれませんが(爆)。
今回も転勤で・・・、なんてのはかなり確率が低いと思うので(笑)、残りのちえろうとの時間を有意義に過ごしたい、そして、ゆっくりじっくり入園準備をしてやって、幼稚園に行くのを心待ちにできる環境を作ってやりたい、と思います。

と、いい意味で、色々心がざわめく時間が続きました。
これからもいろーんなコトがあると思うけれど、良いことも、悪いことも・・・、すべて生きる活力に変えてゆける、心の強さを持ち続けたいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

7月のパンのおけいこ

集中豪雨の被害のニュースが連日伝えられておりますが、みなさんの地域はいかがでしたか、大丈夫でしたか?
ちえりんは、幼稚園の親子教室の帰りにヤラれました・・・(涙)。
小降りになったトコロを狙って幼稚園を出たのですが、うっかりお友だちと立ち話していたら、玉のような雨・・・(驚)。どっかから子どもの泣き声が聞こえるなぁ、と思ったら、その声の主、レインカバーをかけたベビーカーの中に座っていたちえろう・・・(爆)。
バタバタバタッ、と降ってきた雨に「こわかった・・・(涙)」のだそうだ・・・(笑)。一緒にいたさらちゃんに、なんでちえろうくん泣いてんの?って感じでのぞきこまれてました(笑)。

とりあえず、近くのマンションの駐車場で勝手に雨宿りさせてもらって、また小降りになってくれるのを待ちましたが、大雨の恐怖を味わったちえろうくん、ちょっとでも出ようとすると「まだ、あめいっぱいふってるよー」とへっぴり腰(笑)、そして雨が小降りになると「ちいさくなったよ」と、いちいち教えてくれてました(爆)。オトコのクセに、ホントに小心者だなぁ・・・(汗)。

帰り道、いつも通っている高架下の道が冠水していたり、大雨で足元が悪い上に傘をさして押していたママのベビーカーが、ちょっとした段差にハマって、その拍子にベビーカーが閉じてしまい、そのまま前に、赤ちゃんを乗せたままパタンと倒れてしまい、思わず他人のちえりんが駆け寄ってしまうようなハプニングにも遭遇しました。

悪天候って他人事じゃないわ、気をつけて生活しなくちゃ、と、やっとの思いで帰宅し、びしょ濡れになったベビーカーやらちえりんの靴のお手入れをしていたトコロへ、「ままー、ぬれてるよー。」と、ちえろう。
「どこがー?」とついてってみると「ほらほらー」と指差された場所を見てビックリ!
南側のベランダ側の窓を開けっぱなしで出かけたので、そこから雨が吹き込んで、フローリングがびっしょり・・・(驚)。ベランダがあるにもかかわらず、お部屋の中にまで吹き込んでくるって、どれだけスゴかったん?ってコトよねぇ。「キャー!」と絶叫して、慌ててお雑巾で拭こうとしたトコロ、「ちえろうやるわ!」とか言って、フキフキし始めた、と思ったら、突然床に鼻をつけて「くんくん、うん、くさくない、だいじょうぶ」だって・・・(爆)。そうそうコレ、最近トイレトレーニングの過程で失敗しちゃった時に、ちえりんがやってた行為なんだよね(汗)。思わず爆笑しちゃいました。その後気の済むまで、大雨の後始末、ちえろうにお願いしましたよ・・・。

と、久々の更新なので、タイトルと何の関係もない話題で、すっかり場所をとってしまいましたが・・・(汗)。
7/10(土)に、おけいこに行ってきました♪
Ca395375天然酵母のライサワーブレッド
干しいちじくとオレンジのパン
を、作りました。
いわゆる、ハード系のパンです。

ライサワーのライは、今回小麦粉にライ麦粉を混ぜているのでそこから、サワーは、パンを発酵させる種として、ヨーグルトと天然酵母を混ぜて発酵させたサワー種というものを使ったので、そこから由来するものです。

ライ麦は、小麦粉の周りに雑草のように生えていたのを発見されたほど、やせている土地でも育ちやすい強い麦なのだそうです。そのため、ロシアやドイツ、アメリカ北部など寒い地方で愛用されているのだそうで、言われてみると、ドイツ系のパンって、こういうハード系のパンが美味しいイメージですよね☆
食物繊維が豊富で栄養面では申し分ないのですが、小麦粉のようにこねてもグルテンが出てこず、発酵させる菌を混ぜても、そのガスを溜め込むことができないので、出来上がりが膨らまず、ずっしり重たいパンができあがってしまいます。そういう原理でハード系になってしまうのですが、ちえりんが充分ハード系と思っているパンにもかなりの割合で小麦粉を混ぜてうんと食べやすくしてくれてるようで、ライ麦オンリーのパンは、とんでもなくかた~いパンの模様・・・。
またライ麦は、その風味そのものの味わいがあり楽しめるものなので、油分は、そのライ麦の風味をジャマしないようにと、今回初めてショートニングを使いました。ショートニングは、無味無臭の油分なんだそうです。なるほどー、よく成分表示にショートニングって、見かけますよね~。

発酵には、いつもおけいこでもドライイーストを使用していましたが、今回初めて、ベターホームで開発したという、天然酵母を使いました。ベターホームの天然酵母は、りんごの菌を栄養に培養したのがウリだそうで、確かに、いつものドライイーストのモワーッとした独特の香りに対して、天然酵母はほのかにりんごの香りがして爽やかな感じ☆
そもそも、ドライイーストと天然酵母は何が違うのかと言うと、ドライイーストが同じ菌だけを集めて、発酵が条件によって左右されないように、失敗しないようにしてくれているのに対して、天然酵母はいろいろな菌を集めることによって、風味豊かなパンが作れるのだとか。でもその分、成功と失敗の差がハゲしいのだそうです(汗)。
うーん、ちえりんはしばらくはドライイースト派だな・・・(笑)。

干しいちじくとオレンジのパンは、いつも通りのミニパンサイズでしたが、ライサワーブレッドは、生地全部をクルッと三ツ折にして1本として作ったので、かなり貫禄があり、翌朝のパンとして、しっかりお役を果たしてくれました♪
でも、ふんわりもっちりパンが大好きなちえろうのウケはイマイチだったかな・・・(汗)。
ドライフルーツたっぷりのハードパンは、ちえりんの大好物なので、ちえろうの嗜好に惑わされず!!!、後日復習してみたいと思います(笑)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

3月の家庭料理のおけいこ

3/6(土)に、おけいこに行ってきました♪
今月は、
Ca395331焼きビーフン
春巻き
れんこんと赤ピーマンの甘酢漬け
を作りました。
おうちで作る、揚げたての春巻きって、美味しいですよね♪ちえりんもできたてアツアツのをつまみ食いするのが、大好きでした☆
しかし、ちえりんの苦手な揚げ物・・・、しかも具を作って巻いて揚げて・・・、と面倒なイメージがあって、トライできずにいたので、これはぜひともマスターしたい一品でした。

春巻きの具は一度火を通してありますので、皮に焼き目をつけるダケなら、強火でサクッと揚げればいいのかな、と思いきや、皮の中までパリパリに仕上げるには、低い温度でジワジワと、そして取り出してからも焼き目の色がススむので、焼き色は控えめで取り出すのがポイント、とのことでした。予想以上に、けっこう長い時間、てんぷら鍋に入れっぱなしなんです。
やっぱり、揚げたてサクサクの春巻きは最高☆近々、絶対、トライしようと思います☆
あぁ~、美味しかったなぁ♪

焼きビーフンは、春雨サラダとおなじく、お給食でマズかったイメージが未だに払拭できず(爆)、外食しても自分からススんでは絶対オーダーしないメニューのひとつです・・・(汗)。
でも、ベターホームのレシピなら克服できるかも!と、春雨サラダが我が家の定番メニューになっていることを思い出しながら、期待に胸を膨らませて臨みました♪
結果・・・、ウマっ☆
オーダーしないと言っておきながら矛盾する発言だけど(爆)、ホテルの無国籍料理のレストランかなんかで出てきそうな、旨みをビーフンが吸ってくれて最高のお味♪
これなら、ラーメンや焼きそば代わりに、おうちでバンバン作りたい、と心から思うメニューでした☆
ヨーシ!さっそく、ビーフン買ってくるゾー!!

おけいこに行った週は、偏頭痛で寝込んだり、雨の日のおけいこの移動手段の見極めに失敗して遅刻してしまったり(チャリで行くツモリが、駐輪場でどしゃ降りであるコトに気づき、10Fの我が家に戻ってベビーカーにレインカバーのスタンバイ、なのに帰りは止んでいた・・・)、家事が思うようにススまなかったり、と、とにかくイライラしっぱなしでした。
帰宅する度に、グチを聞かされ、アたられたダーリンが、カレンダーを見ながら「土曜日、おけいこなの?じゃあ、仕事入ってるけど、誰かに代わってもらってちえろうの面倒見てあげるから、ゆっくりしてきたら☆」と言うので、その気マンマンで、前日から、「どこ行こうかな?まぁ、買うまではいかないまでも、なに見ようかな?」と、本気で楽しみにして、行きのバスの中でも、おけいこよりアフターの予定に妄想を膨らませながら向かったのですが・・・。

お献立ができあがって、画像を撮ろうと携帯を取り出してみたら、ダーリンから着信にメール・・・。何事か!と思って、慌ててメールをチェックしてみると「近くにいるから、終わったらメールください。」と、何やらクルマで迎えにキたっぽい・・・(爆)。親切心なんだろうけど「えぇ~、ハナシ違うじゃん。」とブルーになってたトコロへ追い討ちをかけるかのように、ダーリンから電話。たまたま、出口に近いテーブルでのおけいこだったので、出てみると「まだぁ。」と飽き飽きした感じのダーリン。まだ、おけいこ中の旨を伝えると、「なんだぁ。何時に終わるワケ?じゃあ、終わったら電話して。」と、不機嫌な感じ・・・。
ってか、ちえりん、迎えに来てほしいなんてひとことも言ってないし、自分が想定した時間に勝手に迎えに来て、なんで、そんなにフキゲンになられなくちゃいけないワケ?
そもそも、ゆっくりしてきたら、と期待もたせたの、アンタでしょ?どうせ、ちえろうと家で過ごすのが手持ち無沙汰になって、テキトーにクルマ走らせて、ついでにちえりんを拾って帰ろうってんでしょ、ったく。
なんだかんだ言っても、迎えに来てもらってる手前そこまでは口に出さなかったけど、楽しみにしていた全ての妄想がパーになって、タダでさえイライラモードのちえりんのキゲンは、マックスにローになってしまったのは言うまでもありません。
未だに、この週末の鬱憤を引きずってる感じ・・・、いかんいかん、何とかして抜け出さなくては、と思っているのですが、やっぱり、楽しみにしていた梅田ショッピングをすっかりお預けにされてしまったのは、じっとしてない今のちえろうを連れて梅田に行くのが難しい時期だけに、大きな痛手でした(涙)。

ちょっとふくれてるちえりんを察してか、「ちえりんの好きな播磨屋のおせんべいがタダで食べられるトコに寄ってみようよ。ブログに載せたら♪」と、前から行ってみたかった御堂筋沿いのフリーカフェ播磨屋ステーションに連れてってくれたのだけど、あまりの気落ちに、画像を撮る気にもなれませんでした(笑)。
カフェ自体は、とても面白かったので、また行く機会があった時には、ご紹介したいと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧