2010年12月18日 (土)

毎日しょうが

今日は土曜日。
ちえろうのスイミングのレッスンの日で、かつ年内最後のレッスンだというのに、ダーリンとキたら、のん気に忘年旅行に出かけてしまいました・・・(怒)。
レッスン、誰が連れてくねん!、産気づいたらどうすんねん!!、と不満だらけのちえりん・・・(爆)。
スクールまで、妊婦のちえりんが歩くにはちょっと距離があるので休ませるかなぁ・・・、とめげそうになりましたが、幼児クラスにあがって今のところ皆勤賞のちえろう、そのやる気に応えてやりたくて、行きはバスで、帰りは徒歩にて、付き添いましたよ☆
後は今夜、産気づかないのを祈るのみ・・・(笑)。

というコトで、リビングでひとり、ジンジャーティーを片手に、パソコンもテレビもちえりんひとり占め♪の優雅なひとときを過ごしています。

このジンジャーティーに、この冬は特にハマっています☆
先日、風邪気味だったダーリンなんて、会社に持ってく水筒の中身を、このジンジャーティーにしてほしい、と言ったぐらい(爆)。
「水筒に臭いがついてとれなくなるから、止めたら?」と忠告したけど、なんか不満気な顔してたので、ちえりんの水筒じゃないし、と、ご要望通り淹れて差し上げました(笑)。

ジンジャーティーの主役がこちら↓。
Ca396121ベターホームの”毎日しょうが”です。
2,3年前に、ベターホームから発売になって以来、我が家はきらしたコトがありません。

しょうがの効能が取り上げられるようになってから、ジンジャーティーなど、しょうがの普段使い上手になってみたいな、と、気にはなっていたのですが、お夕食のお片づけを終えて、ほっとひと段落のティータイムに、しょうがをすって、蜂蜜か何かを入れて・・・、ってのは、ショージキ面倒くさい・・・(爆)。
そんなひと手間を面倒くさがってしまう自分に悶々としていたところ(笑)、おけいこで、この毎日しょうがのご案内をいただきました。
おけいこで、お湯で割った毎日しょうがを試飲した時は、しょうがの風味の強さに、んんん?、と思ったのですが、お料理にも使えるとのコトでまずは試しにお買い上げして、おうちでお紅茶で割ってみたら、いい感じ☆
お紅茶の香りが、強く感じたしょうがの風味を薄めてくれて♪、毎日しょうがにはお砂糖も含まれているので、そのホドよい甘さもグー☆
加工食品なので、しょうが本来の、体を温める作用の方はあまり期待できないのかな、と思いきや、毎日しょうが使用のジンジャーティーを飲んだ時には、確実に体がポカポカするのを感じます☆
ダーリンが、水筒に入れて持っていきたくなるホドの効能です(笑)。

夏は、炭酸水で割って、自家製ジンジャーエールも美味でした♪

そして、そういったドリンク以上におススめなのが、毎日しょうがを使ったしょうが焼きです☆
まろやかな甘みがあるので、この、毎日しょうがのペーストにおしょうゆとお酒を混ぜて、お肉を漬け込むと、絶妙な旨みが引き出されて、めちゃくちゃウマい♪
しょうがをする手間も省けるし、我が家のしょうが焼きにはしょうが、ではなく、毎日しょうが、が欠かせなくなりました(汗)。

お薬が飲めない生活が、もう少し続くちえりんには、ますます手離せない逸品になりそうです。

決して!!!、ベターホームの回し者ではありませんが、ご興味おありの方、ベターホームのHPよりお買い求めいただけます♪
よかったら、試してみて下さいね。

毎度こんなにヨイショして、ベターホームにバイト料、おねだりしてみようかしら!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

10月のパンのおけいこ

10/9(土)に、おけいこに行ってきました♪
春から楽しく始めたパンのおけいこですが、色々悩んだ結果、1月の出産に備えて、後期はお休みさせていただくことにしました・・・(涙)。
ですので、今回がお休みに入る前の、最後のおけいこです・・・。

今月はシメにふさわしく、難易度の高いデニッシュ系にトライしました☆
Ca396082クロワッサン
フルーツデニッシュ
です♪
そっかー、ハロウィーンの月ですねぇ~☆
先生の盛り付け、ステキ☆☆

10月は、ベターホームではパイ生地月間なのかなぁ・・・、お菓子の会の時も、10月にアップルパイにトライしたような・・・。
デニッシュ生地というと、幾重にも重なったパイ生地がウリですが、アレは、バターを折り込んだ生地を伸ばしては重ね、伸ばしては重ね、を繰り返した結果、生み出される逸品です☆
食べるダケなら、サクサクしておいしい♪とか、このデニッシュ、しなーっとしてるわね、とかいう感想だけで済まされますが、溶けやすいバターを折り込んである生地を伸ばしては重ね、を繰り返すというのは、とってもとっても難しい作業です・・・。
モタモタしてると、余裕でバターが溶け出してきて、生地なんだかバターなんだか、よくわかんない悲惨な状態になります・・・。
そして、おけいこの机上だから許されるけど、こんなの家でやったら、シンク中ベタベタになって、後片付けで疲れちゃって、夜ご飯を作る気力は残ってないだろうなぁ、というのが容易に想像できる作業です・・・。
アップルパイの時も、おけいこでエラい目にあって、そのときに学んだこと。

パイ生地は手作りしない!

だから、家でアップルパイは作らなくはないけど、作るときは絶対、冷凍のパイ生地使用です(爆)。高いお月謝払って、学んだことって、それかい・・・(笑)。

でも、苦労したクロワッサンとデニッシュは、本当に美味しくて♪、このパンのおけいこで作ったパンは、どれも食いつきがイマイチだったちえろうが、このクロワッサンだけは、ちえりんの分までおねだりするホド喜んで食べてくれて、そんなの見てたら、手作りクロワッサン、がんばってみようか☆なーんて、思わず誓ってしまいそうになりました(笑)。
ちえろうは、ヨんでるなぁ、ちえりんの心を・・・(笑)。

毎年人気のパンの会のおけいこ、予約は取れたけど転勤で通えないかもな、なんて思いまでしながら、やっとの思いで漕ぎつけたおけいこだったのに、思わぬカタチでお休みしなければならなくなるなんて・・・。お菓子の会もそうだったけど、ホビー系のおけいこの時に、授かる傾向にあるわね・・・、次は和菓子の会とかトライしたら、第三子も期待できたりしちゃうのかしら!?(笑)

なーんて、冗談は抜きにして、パンのおけいこは思い入れも強く、また、同じテーブルの方たちが、年齢層はバラバラなのだけど、本当にいい方たちばかりで、心から楽しんでおけいこを満喫することができていたので、後期のお休みは、後ろ髪をひかれる思いでした・・・(涙)。
お友だちと一緒に通っていた銀座教室と違って、梅田教室に移ってからは、ひとりで通っているという環境がそうさせた、というのか、お料理の腕をあげる、毎日のお炊事の効率をあげる、とか、主婦にとっては切り離すことができない、お料理のスキルアップに目的を定めて続けてきましたし、それがまた、楽しくもありました。
でも、こんなこと話すと、ダーリンに「お月謝返せ!」と言われそうだけど(爆)、パンは、ぶっちゃけ、回を重ねるほど、今のちえりんの家庭環境では難しいな、と思うことばかりで、そう割り切れた分、実技よりも、パンの知識、うんちくの講義が楽しかったり、たわいもないことをおしゃべりしながら、テーブルのお仲間とコネコネする時間が、大好きになったり、と、銀座教室の時の気分に近い、息抜きに通ってるような時間が、たまらなく心地よかったんです☆

テーブルのお仲間も「後期も通えるトコロまで来たらいいのに。」とおっしゃって下さって、本当に心が揺れたのだけど、ちえろうだけならまだしも、2人の子どもの面倒を、そんなに早くダーリンにおまかせできるようになる日がくるのだろうか、と、予測のつかない不安が、ちえろうの時以上にあって、向こう3年間、振替が可能ではあるのですが、3年以内復帰できる自信を、どうしてももてなくて、泣くなく、お休みを決めました・・・。

最後に、先生からプレゼントがありました。
秋始まりの生徒さんもいらしたようで、その方たちへの餞のお言葉です。
「卒業なさる皆さんに、私はいつも、この言葉をお送りしています。これから、色々なことがあると思います。私も20代でパン作りを始めて、そしてこれまでの間に、本当に色々なことがありました。行き詰まって、どうにもならなくなったとき、このおけいこで習った、いちばん大好きだったパンを作ってみて下さい。パンって、作り始めたら、最後まで作らないと、途中で投げ出すわけにはいかないモノなんです。力をこめてこねたり、叩きつけたり、成形したり、パン作りに集中しているウチに、心が軽くなったり、気持ちが変えられたり、そんな力になれたら嬉しいです。そういうときに私が必ず作るのが、この最も手のかかるクロワッサン♪最後に、自分で作った大好きなパンにかぶりついたら、どんなコトも忘れらそうな気がします。」

なんて、ステキなリフレッシュ法なのぉ~☆
決してちえりんだけに向かって、ではないけど、これから二児の母になろうとしているちえりんに当てはまるコトが多すぎて、感動してしまいました☆☆
とても楽しそうに、朗らかに、講義なさっている先生も、それなりに色々乗り越えていらしたのね、そして今があるのね。
おキレイで、こんなに美しくおいしいパンが作れる、高嶺の花の存在だった先生のことが、とても身近に感じられた瞬間でした☆

ちえりんにはムリ、とハナから諦めたパン作り、ちえろうが幼稚園に行って、2人目ちゃんが動き出すようになる前のわずかな間を狙って、復習してみようかな☆

また、いつの日か必ず、パンの会のおけいこに行ける日を楽しみに・・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

9月のパンのおけいこ

この間の土曜日、9/11に、久々におけいこに行ってきました♪
8月はお盆休みとぶつかり、7月の最終週に振替だったので、久しく行ってない気分・・・。
なのでとても楽しみにしていたのですが、このおけいこの前に、アクセサリーのお修理にショップにお立ち寄りしたところ、店員さんと話が弾んでうっかり長居してしまい、な、なんと20分も遅刻してしまいました・・・(汗)。

Ca396061今回は
メロンパン
全粒粉のけしの実パン
を作りました♪
・・・、きっと・・・、全粒粉の話とか、色々して下さったのだろうけど、遅刻のせいで聞けませんでした(涙)。お教室に入ってすぐに始まってしまった実習についていくのがやっと・・・。
でも、最初はコワゴワだったパン作り。5回目ともなると、こね具合の見極めや工程が大分わかるようなってきて、進歩を感じます☆
メロンパンは、上にのっかってるクッキー生地作りがお菓子作りをしているようで、模様付けなんかも楽しくて、そう、楽しむ余裕がありました♪

ちえろうの大好物のメロンパン、今回は食いついてくれるだろう♪と、楽しみに帰宅したのだけれど・・・、なーんかやっぱり、ちえりんお手製のパンには、食いつきがイマイチなのよね・・・(涙)。
むしろ、お夕食として阪急で買って帰ったおいなりさんとかに食いつかれて、悲しみと、お月謝が異様に高く感じられてしまいました・・・(笑)。

ところで、今、一緒におけいこしているテーブルの方々は、みなさん、おひとりでいらしている方たちばかりです。
しがらみがないので、おけいこ中もみんなで盛り上がれる話題で自然と話が弾むのですが、さすがパン好きが集まってるダケのことはあります、今回は、近々、三洋電機から発売予定のGOPANという、ホームベーカリー機の話で盛り上がりました♪
自宅にあるお米でパンが作れる、いわゆる米粉パンが作れるということで、発売前から爆発的な人気を得て、予約が入りすぎて生産が間に合わず、発売予定日が延期になってちょっとした話題になったお品です。
ちえりんは、ダーリンに「GOPANって入れてみろ」と、パソコンでの検索をススめられて、はじめてその存在を知ったのですが、新聞にもかなり大きな記事で取り上げられてたみたいですね!

米粉パンは、ちえろうが卵アレルギーだったときに、除去食のひとつとして買ったことがあるんですが、小麦で作るパンより、質感がホワッとしていて、一度食べるとハマりそうになる美味しさです♪
でも、普通のパンに比べると割高なので、それがおうちのお米をセッテイングするだけで作れるなら、しかも、普通のパンも作れるみたいだし、魅力的☆発売日が延期になってしまうのが、ちょっとわかる気がします(笑)。
それに、パンのおけいこをしてみて思うのは、手作りのパンは確かに美味しいけど、こねる工程を手で行うのは、かなりしんどい・・・。この、こねる作業だけでも、機械にやってもらえると、おうちでパンを作る機会もグンと増えると思うんです☆

いちから手作業のお手製パンは、ちえろうにも不評だし(爆)、ほしいなぁ・・・、GOPAN・・・。

来月は、前期最後のおけいこです!遅刻することなく、突然のイベントにジャマされることなく、無事、参加できますように・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

8月のパンのおけいこ

7/31(土)に、おけいこに行ってきました♪
8月のおけいこはお盆休みとぶつかってしまうため、7月の最終週に振替だったので、7月は2度もお教室に出向くことになりました♪

Ca395380さて、今回は、みんな大好き!?、
ベーグル
を作りました☆
プレーン、セサミ、クランベリー&チョコの3種類にトライ!
プレーンには、パストラミビーフやトマトなどを挟んで、ベーグルサンドにして、お教室にていただきました♪
おいしそうでしょう?ってか、めっちゃくちゃおいしかったです(笑)。
この日は、出かける前から小腹が減っていたのですが、ランチをとる時間がなく、そのままお教室に駆け込んだ、というのもあって、尚のこと、おいしく感じられました☆☆

ベーグルは、400年ぐらい前にユダヤ人が発明したパンです。
ベーグルがもてはやされる理由として、
・低カロリー、低脂肪
・かみごたえで満足感
・バラエティーに富んだアレンジ
・短時間で焼ける
というのを、先生が挙げて下さいました。

ベーグルのモチッとした、ぎっしり目の詰まった独特の食感って、どうやって生み出されるか、ご存知ですか?
それは・・・、焼く前に茹でているのですっ!!!
熱湯に通すことで表面を固め、その後に焼くので、内部で膨らめない生地が詰まってモッチモチの食感を生み、そして表面の張りとツヤを生み出します☆
ねぇ~、ナルホド~と、感動でしょう☆

パン作りには通常、強力粉を使いますが、今回は、準強力粉というフランスパン専用粉を使いました。
準強力粉は、通常は12%ぐらいのたんぱく質の量が9%と低いことで、粉の風味を高く表現できるのだそう。
そして、フランスパン専用粉というくらい、中はフワッと柔らかく外のクラストはパリッと仕上げるのが得意なため、先生方が何度も試作を繰り返した結果、ベターホームのおけいこでは、この準強力粉を使用したベーグルを作ることを、決めたのだそうです。
ベーグルの粉の選び方は様々でお好みもあるので、色々試してみて、お好みの調合を見つけてほしいとのことでした。もっとかみ応えを求めるなら、強力粉を混ぜてみるのも、ありなんだそうです。
確かに、ひとことにベーグルと言っても、お店によってその固さってマチマチですよね~。
なんでそんなにバラツキがあるのか、ちえりんも密かに疑問に思っていたので、深くうなづきながら、先生のお話に聞き入ってしまいました(笑)。

ベーグルは、通常のパンのようにフワッとさせるものではないので、こねるのもさほど神経質になる必要もなく、発酵も室温でよいので管理もラクでした。
茹でるというひと手間が必要ではあるものの、焼く時間も15分と短いので、その手軽さも魅力です☆

それから、クランベリー&ホワイトチョコというトッピングが、かなりナイスで、アフタヌーンティのベーカリーを彷彿とさせるようなオシャレさでした♪なんか、パンというよりスイーツに近い感じ♪
ふつうのレーズンでもかまわないそうなんですが、クランベリーの甘酸っぱさと、ホワイトチョコの甘さの相性が抜群なんだそうです。ウン、納得!!

ベーグルは、食べる直前にはあたためた方がおいしさが増すそうです。
翌朝、そのまま食べて「あまりボクの好きなタイプのパンではないな。」と言っていたダーリンも、ちえりんに促されて温めて食べたら、「あ、うまい!」とパクパクすすんでました♪
フワフワパン好きのちえろうには、今回も不評でしたけど(汗)。

また新たな視点で、ベーグルジャーニーを楽しめそうです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

7月のパンのおけいこ

集中豪雨の被害のニュースが連日伝えられておりますが、みなさんの地域はいかがでしたか、大丈夫でしたか?
ちえりんは、幼稚園の親子教室の帰りにヤラれました・・・(涙)。
小降りになったトコロを狙って幼稚園を出たのですが、うっかりお友だちと立ち話していたら、玉のような雨・・・(驚)。どっかから子どもの泣き声が聞こえるなぁ、と思ったら、その声の主、レインカバーをかけたベビーカーの中に座っていたちえろう・・・(爆)。
バタバタバタッ、と降ってきた雨に「こわかった・・・(涙)」のだそうだ・・・(笑)。一緒にいたさらちゃんに、なんでちえろうくん泣いてんの?って感じでのぞきこまれてました(笑)。

とりあえず、近くのマンションの駐車場で勝手に雨宿りさせてもらって、また小降りになってくれるのを待ちましたが、大雨の恐怖を味わったちえろうくん、ちょっとでも出ようとすると「まだ、あめいっぱいふってるよー」とへっぴり腰(笑)、そして雨が小降りになると「ちいさくなったよ」と、いちいち教えてくれてました(爆)。オトコのクセに、ホントに小心者だなぁ・・・(汗)。

帰り道、いつも通っている高架下の道が冠水していたり、大雨で足元が悪い上に傘をさして押していたママのベビーカーが、ちょっとした段差にハマって、その拍子にベビーカーが閉じてしまい、そのまま前に、赤ちゃんを乗せたままパタンと倒れてしまい、思わず他人のちえりんが駆け寄ってしまうようなハプニングにも遭遇しました。

悪天候って他人事じゃないわ、気をつけて生活しなくちゃ、と、やっとの思いで帰宅し、びしょ濡れになったベビーカーやらちえりんの靴のお手入れをしていたトコロへ、「ままー、ぬれてるよー。」と、ちえろう。
「どこがー?」とついてってみると「ほらほらー」と指差された場所を見てビックリ!
南側のベランダ側の窓を開けっぱなしで出かけたので、そこから雨が吹き込んで、フローリングがびっしょり・・・(驚)。ベランダがあるにもかかわらず、お部屋の中にまで吹き込んでくるって、どれだけスゴかったん?ってコトよねぇ。「キャー!」と絶叫して、慌ててお雑巾で拭こうとしたトコロ、「ちえろうやるわ!」とか言って、フキフキし始めた、と思ったら、突然床に鼻をつけて「くんくん、うん、くさくない、だいじょうぶ」だって・・・(爆)。そうそうコレ、最近トイレトレーニングの過程で失敗しちゃった時に、ちえりんがやってた行為なんだよね(汗)。思わず爆笑しちゃいました。その後気の済むまで、大雨の後始末、ちえろうにお願いしましたよ・・・。

と、久々の更新なので、タイトルと何の関係もない話題で、すっかり場所をとってしまいましたが・・・(汗)。
7/10(土)に、おけいこに行ってきました♪
Ca395375天然酵母のライサワーブレッド
干しいちじくとオレンジのパン
を、作りました。
いわゆる、ハード系のパンです。

ライサワーのライは、今回小麦粉にライ麦粉を混ぜているのでそこから、サワーは、パンを発酵させる種として、ヨーグルトと天然酵母を混ぜて発酵させたサワー種というものを使ったので、そこから由来するものです。

ライ麦は、小麦粉の周りに雑草のように生えていたのを発見されたほど、やせている土地でも育ちやすい強い麦なのだそうです。そのため、ロシアやドイツ、アメリカ北部など寒い地方で愛用されているのだそうで、言われてみると、ドイツ系のパンって、こういうハード系のパンが美味しいイメージですよね☆
食物繊維が豊富で栄養面では申し分ないのですが、小麦粉のようにこねてもグルテンが出てこず、発酵させる菌を混ぜても、そのガスを溜め込むことができないので、出来上がりが膨らまず、ずっしり重たいパンができあがってしまいます。そういう原理でハード系になってしまうのですが、ちえりんが充分ハード系と思っているパンにもかなりの割合で小麦粉を混ぜてうんと食べやすくしてくれてるようで、ライ麦オンリーのパンは、とんでもなくかた~いパンの模様・・・。
またライ麦は、その風味そのものの味わいがあり楽しめるものなので、油分は、そのライ麦の風味をジャマしないようにと、今回初めてショートニングを使いました。ショートニングは、無味無臭の油分なんだそうです。なるほどー、よく成分表示にショートニングって、見かけますよね~。

発酵には、いつもおけいこでもドライイーストを使用していましたが、今回初めて、ベターホームで開発したという、天然酵母を使いました。ベターホームの天然酵母は、りんごの菌を栄養に培養したのがウリだそうで、確かに、いつものドライイーストのモワーッとした独特の香りに対して、天然酵母はほのかにりんごの香りがして爽やかな感じ☆
そもそも、ドライイーストと天然酵母は何が違うのかと言うと、ドライイーストが同じ菌だけを集めて、発酵が条件によって左右されないように、失敗しないようにしてくれているのに対して、天然酵母はいろいろな菌を集めることによって、風味豊かなパンが作れるのだとか。でもその分、成功と失敗の差がハゲしいのだそうです(汗)。
うーん、ちえりんはしばらくはドライイースト派だな・・・(笑)。

干しいちじくとオレンジのパンは、いつも通りのミニパンサイズでしたが、ライサワーブレッドは、生地全部をクルッと三ツ折にして1本として作ったので、かなり貫禄があり、翌朝のパンとして、しっかりお役を果たしてくれました♪
でも、ふんわりもっちりパンが大好きなちえろうのウケはイマイチだったかな・・・(汗)。
ドライフルーツたっぷりのハードパンは、ちえりんの大好物なので、ちえろうの嗜好に惑わされず!!!、後日復習してみたいと思います(笑)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

6月のパンのおけいこ

6/12(土)に、おけいこに行ってきました♪
Ca395365_2今月は、
ベーコン&チーズのトマトパン
夏野菜のイタリアパン
を作りました。

パンを作るには、小麦粉に、油分、水分が必要ですが、普通、油分にバターなどを使うのに対して、イタリアのパンは、オリーブオイルやあえてハーブの香りをつけたようなものを使用し、香りを重視して作ることが特徴的とのこと。また油分が液状であることで生地が伸ばしやすくなるため、ピザやフォカッチャなど、ペタンとしたパンを作ることが可能になるのだそうです。

水分は、前回は牛乳でしたが、今回はイタリアのパンらしく、トマト缶☆ベージュの生地に混ぜるので、ほんのりピンクのとても可愛らしい生地ができましたよ♪

生地はまとめて作って、半分はベーコンとチーズを詰めたトマトパン、残りは、ズッキーニやパプリカなどをぎっしり並べて、ピザ風パンを作りました。
今回もこねて発酵させて、こねて発酵させて、の作業を繰り返し、完成♪
う~ん☆やっぱり、自分で作るパンは美味しい☆☆ひとつずつ試食して、出来立ての味をしっかり楽しんできました☆☆☆

この日、「みなさん、先月のパン、復習なさいましたかぁ?」との先生の質問に、思わず目をそらしてしまったちえりん・・・(汗)。
この2回目のおけいこを受けて、パンのこね具合の見きわめに、少し自信が持てたような気がしたので、この後、雨で足止めを食らった日に、復習を試みました!
「子どもとパン作った。」とかいうほほえましい話をよく耳にするので、ちえろうにもエプロンさせてやらせてみたけど、生地の一部をちえろう用のボールに入れて用意したら、どんどんこね具合に差が出てきて、それはマズいと、一度こね直してからまた渡そうと思うのだけど、もうすっかりしっかり「ちえろうの!ちえろうの!!」と言って、生地をちっとも渡してくれない(涙)。
コッチも初心者で精神的な余裕がないし、「ちょっとだけ貸してよ(怒)!」とか怒りまくってたら、「パン作りって、おもしろくな~い」みたいな感じで、どっか行ってしまい、ちえりんひとり汗だくになりながらパンをこね、なんか、イメージしてた”親子でほのぼのパン作り♪”とは、程遠いシチュエーションになってました・・・(爆)。はぁ・・・、ダメ親・・・(涙)。

2回の発酵タイムを経て、ゴールが見え始めた仕上げの作業、生地につや出しの牛乳を塗るのと、ザラメを振るのは、ちえろうに手伝ってもらいました。
しかし、これも、ちえりんが想像してた”ほのぼの作業♪”のイメージを大きく裏切られ、ちょっと席をハズしたすきに、勝手に刷毛を牛乳の中に浸して、その毛の先からポタポタするのが面白かったらしく、こともあろうか、パラパラのザラメの容器に垂らしやがった(怒)。
もぅ!、ザラメのサクサク感が命なのに、パンにのせる前に、ザラメが溶けちまうじゃねーか(怒)、と、爆発しそうになったけど、大人と同じ感覚で理解してもらえる、というコト自体間違っているのだ、自分の段取りが悪いのだ、と、思い直し、どうせ家族が食べるんだし、と、ココでやっと開き直ることができました(汗)。

おかげで、「つや出しだから、刷毛をよくしごいて、サッサと薄くね。」と言われたのに、パンが変形する位の力任せでびっちゃりと(爆)、ザラメは牛乳を含んで、取った手にまとわりつき、それを不器用なちえろうがデコレーションするから、本来プレーンなハズのパンにまで、ヘンなトコロにザラメが付着・・・。

それでも、パンがオーブンに入っている間、ずーっとキッチンの前で「パン、できた?」と気にし続け、取り出すと「クンクンしたい!」と言って「おいしそーう☆」と感嘆の声を上げていたので、少しは作る楽しさが伝わったのかな?

肝心のデキも、初めてにしてはマズマズだったので、発酵しやすいこの時期を生かして、またぜひトライしたいです☆
今回は、画像を撮るのも忘れてかぶりついてしまったけど(汗)、次回は、ちえろうとの力作をお披露目したいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

5月のパンのおけいこ

去る5/8(土)、おけいこに行ってきました♪
えっとー、今年度は心機一転!、昨年から狙っていたパンの会を受講するコトになりました☆
ベターホームのパンの会は、ちえりんが通い始めた頃から、人気の会のひとつです。加えて昨年、カリキュラムがリニューアルしたこともあって、ここ3期ぐらい、コマを増やしてもふやしても、すぐ満員になってしまう状態が続いていました(涙)。ちえりんは、土日の午後希望と、最も人気の高い時間帯の条件付きなので、春期の申込みが始まったら早々に申し込まないと、永遠に受けられそうにない感じ・・・(汗)。しかし、春期の申込みは、毎年2/1~、と「来年度は大阪に居れるのかな、居れないのかな・・・。」と悶々としている時期なので、いつも、見切り発車できずにいました・・・。
しかし今年は、昨年お世話になっていた、同じく関東出身の家庭料理の会の先生に、”気持ちはあっても、申し込めない理由”を話したところ、「とりあえず梅田教室で申し込んでおいて、もし、転勤になったら、転勤先のお教室のキャンセル待ちに振り替える、でも大丈夫よ。」とおっしゃって下さり、そんなコトができるなら☆、と、おけいこの最中に、即、申込みしたのでした☆この第2土曜日の午後、その時点で既に、残りわずかになってたんですよ~!!!

あまり人見知りをしない性格なので、どんな時もあまりドキドキしないタイプなんですが、今回は、受付で並んでいる時に、久々にドキドキ、ソワソワしてしまいました・・・(汗)。
まず、人気の会なので、8テーブル全てが満席、下手したら、1テーブルに5人とかあり(通常は4人)ぐらい、生徒さんが多かったのと、やっぱホビー系だからかな、キレイ系あるいはお金持ちのマダム系の生徒さんが多かったので、怖気づいてしまった・・・(爆)。女子校体験者だから、オンナだらけの空間には抵抗ないハズなのに・・・、やっぱキレイなおねーさんは、キンチョーするわ・・・(汗)。

そんなセレブな生徒層を意識してか、毎月配られるレシピも、これまでの、イラストなどのない素朴なシンプルなモノとうって変わって、ちょっとベターホームのレシピとは思えないような、写真がついてたり書体がかわいくなってたり、なーんかちょっと違う感じ・・・。
今度機会があれば、その差を画像でお見せしますね(笑)。

しかも!これは、パンの会がそうなのか、ベターホーム全体のおけいこがそうなったのか、定かではありませんが、名札の用意がしてあって「初めてのおけいこ、初めての方とテーブルでおけいこで、緊張なさってると思います。よかったら、名札をつけていただいて、今から1分間、お時間を差し上げますから、自己紹介をなさって下さいませ。」と、先生。
今まで、顔はわかっても、最後まで名前を知らないままさようなら、なんて、当たり前にやってきたコトだったので、ビックリ!
でも、これはとてもいいアイデアだな♪と思いました。お蔭で、ちえりんも、この1分間ですっかり緊張がほぐれたし、ちえりんのテーブルはどの方もおひとりでいらしてる方たちだったので、すぐに仲良くなり、お名前を呼び合いながら楽しく、おけいこをするコトができました♪

さて、すっかり前置きが長くなってしまいましたが(汗)、今月はおけいこの始まりにふさわしいシンプルなパン、
Ca395357パン・オ・ノア
パン・オ・レザン
を作りました♪
オは、カフェ・オ・レと一緒で、~の、の意。
ノアはクルミ、レザンはレーズンのコトで、いわゆるクルミパンとレーズンバンズのコトです。
パンはちえろうの大好物です。当初、パンのおけいこに否定的だったダーリンも、ちえろうのあまりのパン好きに、堪忍したのでしょう(笑)、今年は「パンのおけいこ、申し込んできちゃった♪」とう事後報告にも何も言わずに、やり過ごしてくれました☆
ちえろうと一緒に作れたらいいなぁ、なんて淡い期待を抱きながら、おけいこに取り組みましたが、まぁ、パンって、なんて手間のかかる食べ物なんでしょう・・・。こねて、発酵させて、こねて、発酵させて・・・。パンって、焼く!っていうイメージでしたが、焼くというコトよりも、それまでの過程が重視、尊重される、食べ物なんだ、というコトを強く実感しました。
なんか、パン屋さんのパンが高いの納得(爆)。むしろ、こんだけ手がかかって、あんな値段で美味しいパンにありつけるのは、安いかもね!?

パン作りは、正真正銘初めてだったので、ほんとに先生みたいにうまくできるのかなぁ・・・、とハラハラしましたが、ANDERSENに陳列されているようなパンが本当に出来上がって、本当に、本当に、感動しましたぁ☆☆☆
早速、できたてアツアツを試食♪うわぁ~、美味しい☆必要最低限のモノだけを使って作ったパンって、こんなに美味しいんだぁ☆☆
手間ヒマかかるけど、ぜひ、ダーリンやちえろうに作ってあげたいと、心から思える逸品でした☆☆☆

色々なコトが理解できるようになったちえろうには、最近、おけいこの時は、「おけいこに行く」と話すようにしています。おめかししていると「まま、おけいこなの?おりょうりのおけいこ??」と、何度も聞くし、帰宅後は「ちえろうとーぱぱはー、○○にいったの。ままはー、いかなかったの。おけいこにいったの。」と、未練たっぷりに何度も繰り返すけど(爆)、「ままはー、おりょうりのおけいこ。ちえろうはー、すいみんぐとようちえんとたいそう。」と言って、自分がおけいこに行くのと同じように、ママもおけいこに行くのだ、と納得してくれているようです。
今回は「今日からママね、パンのおけいこに行くの。美味しいパンの作り方、いっぱい習って帰ってくるからね、一緒においしいパン食べようね、作ろうね。」と話して出かけたので、ちえりんの姿を見つけるや否や「ぱんは?ぱんつくったの??ままのぱんたべる。」と、ダーリンが作ってくれたカレーには一切手をつけず、ちえりんのカバンの中をあさってました・・・(汗)。

この1年間、未知の世界であるパンについて、色々学んで、作れるようになるのはもちろんのこと、お菓子の時のように、パンに対する知識も広げて、パン屋さんに立ち寄る、パンを眺める楽しみを、増やすことができたらな、と思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

4月の家庭料理のおけいこ

4/3(土)に、家庭料理の会の最後のおけいこに行ってきました♪
今回は
Ca395346ほたてと春野菜のサラダ
オムライス
コーヒーゼリー
を作りました☆

オムライスは、ダーリンがごはんいらないデーの我が家の定番メニューです。
ちえろうも、チキンライスは「かれー、かれー」と言って喜んで食べるし、おいしいチキンライスはぜひともマスターしたい一品!!
更に、先ほどオムライスは定番メニューと言いましたが、卵をキレイに巻ける自信がないので(爆)、いつも半熟スクランブルエッグをちょこんとのっけてゴマかしているので、ココは正真正銘の全うなオムライスを習熟して、おりょーりじょうず度をあげたいトコロです(笑)☆

チキンライスは、ちえりんはこれまでケチャップと白ワインで味つけしていたんですが、できあがりの水っぽさがとても気になっていました。おけいこでは、この水っぽさを回避するために、まず、洋食のチキンライスなのに高温調理に強い中華鍋使用、そしてケチャップだけでなくトマトペーストを混ぜることで、旨みをキープしたまま調味料の水分を減らす工夫がなされておりました☆風味づけは液体の白ワインではなくバターで。おかげで、パラパラのおいしそーなチキンライスが完成☆

肝心の卵巻きですが、これはやっぱり難しい!ちえりんができなくて当たり前!!とヘンな確信を新たにしました!?というのも、ベターホームの先生ですら、一度目は破れて失敗(爆)。「とても悔しいので、後でもう一度作り直しておきます」ということで、画像は作り直して下さった完璧のオムライスです(笑)。
おけいこでは、テフロン加工ではなく鉄製を使ったのもあって、油ならしが不十分のせいで卵がフライパンからうまくはがれてくれない現象も、ちえりんを含めてけっこうな割合で発生してたみたいだし、各テーブルチラ見してみたら、ほとんどの方がコゲてました(爆)♪
卵がこげる現象は、テフロン加工のフライパンを使用すれば簡単にクリアできるみたいです☆先生が失敗して下さったのが気負いが抜けてよかったのか!?、卵を巻く工程自体は大きな失敗もなく、むしろ上手に巻くことができたので、次のダーリンのごはんいらないデーのときにでも、トライしてみようと思います☆

今回は最後に修了式がありました。先生がひとりひとりに、手渡しで、終了証を下さいます☆更に、ベターホームでは3講座修了する毎に、ごほうびにお買い物券がいただけるんですが、ちえりんは、この家庭料理の会で6講座を修了したことになるので、¥2,000分のお買い物券をいただきました♪う~ん♪、よくがんばりました☆

前回のお菓子の会の受講が、出産を挟んだことで2年かかったこともあり、久々のお料理系のおけいことなりましたが、家庭料理のおけいこを受講して、本当に、心から、よかったと思っています☆
月に一度、プロの先生方に、洋風、中華風のお料理を教えていただくコトは、ちえりんにとって毎日のお献立作りのペースメーカー的役割を果たしてくれたように思います。はぁ、もうローテンションひと通り使い尽くしたわ(汗)、手抜こう、と思った頃にやってくるおけいこデー。ご指導いただく度に、ちょっとした手間を惜しまずかけることで、こんなに美味しいお料理にありつけるんだから、明日からまたがんばろう!おうちで復習してみよう!と、作る楽しみが湧いてきました。お料理って、主婦にとっては欠かせない毎日のお仕事(涙)。そこに、楽しみや課題を見つけられることで、こんなにも気持ちよく、食卓を盛り上げることができるものか☆、と実感することがたくさんありました。

ちえろうの嗜好の変化によって揚げ物を上手に作りたい、抵抗なく取り組みたい、というちえりんの目標とおけいこの内容が重なったことも、おけいこを有益に活用できたと実感できる理由のひとつでもあると思います。その月のお献立ではないお料理のことでも、今度のおけいこの時に先生に聞いてみよう、とお伺いできるプロの方がいらっしゃるというのは、ちえりんの向上心を大きくかきたててくれました。

ベターホームは、和食に強そうなイメージですが、洋風・中国風のレシピも、とてもおいしいんです☆決してハデさはないけど、どれも基本に忠実で、これができればいくらでも応用がきくような、汎用性の高いものばかり☆お蔭で、家庭料理の会の妹分である基本料理の会洋風・中国風でおけいこしたレシピは、我が家の定番料理として、我が家の食卓を飾ってくれています♪
しかし、その基本料理の会洋風・中国風を受講していたのは、ベターホームに通い始めて2年目の、独身でまだ結婚の具体的な予定もなく、親元でキッチンにもほとんど立たないような生活スタイルの時だったので、実践するようになった今になって疑問に思うこともたまっていたので、それらの復習という意味でも、家庭料理の会は、ただ作れるお料理が増えるという意味合い以上の収穫を得ることができました☆

洋風・中華風だけあって、華やかなゴージャスなメニューも多く、おもてなしにも使えそうなものもいっぱいあったので、これからも大切に作り続けていきたいと思います。
もちろん、ダーリンにもちえろうにも「今日の夜ごはん、なにかなぁ~♪」と楽しみに帰ってきてもらえるような、待っててもらえるような、食卓を提供し続けていきたいと思います☆
うそかほんとか・・・、ちえろうが「おいしそーう♪」と、つま先立ちでテーブルを覗き込んでくれるのは何より嬉しいし、「お、今日は○○か?」とあてっこしながら、ダーリンが玄関から一目散にリビングに入ってきてくれる瞬間は、どんなときより幸せを感じます♪

1年前におけいこを続けることをススめてくれた、お月謝を払ってくれたダーリンに、改めて感謝です。
最近、このブログではすっかり悪者のダーリンだけど(笑)、ちえりんの生きる楽しみを理解してくれて・・・、どうもありがとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

3月の家庭料理のおけいこ

3/6(土)に、おけいこに行ってきました♪
今月は、
Ca395331焼きビーフン
春巻き
れんこんと赤ピーマンの甘酢漬け
を作りました。
おうちで作る、揚げたての春巻きって、美味しいですよね♪ちえりんもできたてアツアツのをつまみ食いするのが、大好きでした☆
しかし、ちえりんの苦手な揚げ物・・・、しかも具を作って巻いて揚げて・・・、と面倒なイメージがあって、トライできずにいたので、これはぜひともマスターしたい一品でした。

春巻きの具は一度火を通してありますので、皮に焼き目をつけるダケなら、強火でサクッと揚げればいいのかな、と思いきや、皮の中までパリパリに仕上げるには、低い温度でジワジワと、そして取り出してからも焼き目の色がススむので、焼き色は控えめで取り出すのがポイント、とのことでした。予想以上に、けっこう長い時間、てんぷら鍋に入れっぱなしなんです。
やっぱり、揚げたてサクサクの春巻きは最高☆近々、絶対、トライしようと思います☆
あぁ~、美味しかったなぁ♪

焼きビーフンは、春雨サラダとおなじく、お給食でマズかったイメージが未だに払拭できず(爆)、外食しても自分からススんでは絶対オーダーしないメニューのひとつです・・・(汗)。
でも、ベターホームのレシピなら克服できるかも!と、春雨サラダが我が家の定番メニューになっていることを思い出しながら、期待に胸を膨らませて臨みました♪
結果・・・、ウマっ☆
オーダーしないと言っておきながら矛盾する発言だけど(爆)、ホテルの無国籍料理のレストランかなんかで出てきそうな、旨みをビーフンが吸ってくれて最高のお味♪
これなら、ラーメンや焼きそば代わりに、おうちでバンバン作りたい、と心から思うメニューでした☆
ヨーシ!さっそく、ビーフン買ってくるゾー!!

おけいこに行った週は、偏頭痛で寝込んだり、雨の日のおけいこの移動手段の見極めに失敗して遅刻してしまったり(チャリで行くツモリが、駐輪場でどしゃ降りであるコトに気づき、10Fの我が家に戻ってベビーカーにレインカバーのスタンバイ、なのに帰りは止んでいた・・・)、家事が思うようにススまなかったり、と、とにかくイライラしっぱなしでした。
帰宅する度に、グチを聞かされ、アたられたダーリンが、カレンダーを見ながら「土曜日、おけいこなの?じゃあ、仕事入ってるけど、誰かに代わってもらってちえろうの面倒見てあげるから、ゆっくりしてきたら☆」と言うので、その気マンマンで、前日から、「どこ行こうかな?まぁ、買うまではいかないまでも、なに見ようかな?」と、本気で楽しみにして、行きのバスの中でも、おけいこよりアフターの予定に妄想を膨らませながら向かったのですが・・・。

お献立ができあがって、画像を撮ろうと携帯を取り出してみたら、ダーリンから着信にメール・・・。何事か!と思って、慌ててメールをチェックしてみると「近くにいるから、終わったらメールください。」と、何やらクルマで迎えにキたっぽい・・・(爆)。親切心なんだろうけど「えぇ~、ハナシ違うじゃん。」とブルーになってたトコロへ追い討ちをかけるかのように、ダーリンから電話。たまたま、出口に近いテーブルでのおけいこだったので、出てみると「まだぁ。」と飽き飽きした感じのダーリン。まだ、おけいこ中の旨を伝えると、「なんだぁ。何時に終わるワケ?じゃあ、終わったら電話して。」と、不機嫌な感じ・・・。
ってか、ちえりん、迎えに来てほしいなんてひとことも言ってないし、自分が想定した時間に勝手に迎えに来て、なんで、そんなにフキゲンになられなくちゃいけないワケ?
そもそも、ゆっくりしてきたら、と期待もたせたの、アンタでしょ?どうせ、ちえろうと家で過ごすのが手持ち無沙汰になって、テキトーにクルマ走らせて、ついでにちえりんを拾って帰ろうってんでしょ、ったく。
なんだかんだ言っても、迎えに来てもらってる手前そこまでは口に出さなかったけど、楽しみにしていた全ての妄想がパーになって、タダでさえイライラモードのちえりんのキゲンは、マックスにローになってしまったのは言うまでもありません。
未だに、この週末の鬱憤を引きずってる感じ・・・、いかんいかん、何とかして抜け出さなくては、と思っているのですが、やっぱり、楽しみにしていた梅田ショッピングをすっかりお預けにされてしまったのは、じっとしてない今のちえろうを連れて梅田に行くのが難しい時期だけに、大きな痛手でした(涙)。

ちょっとふくれてるちえりんを察してか、「ちえりんの好きな播磨屋のおせんべいがタダで食べられるトコに寄ってみようよ。ブログに載せたら♪」と、前から行ってみたかった御堂筋沿いのフリーカフェ播磨屋ステーションに連れてってくれたのだけど、あまりの気落ちに、画像を撮る気にもなれませんでした(笑)。
カフェ自体は、とても面白かったので、また行く機会があった時には、ご紹介したいと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

2月の家庭料理のおけいこ

2/6(土)に、おけいこに行ってきました。2週間前に、なんば教室での1月のおけいこに行ったばかりだったので、なんだか随分熱心におけいこに通っている気分・・・(汗)。しかも、今回は驚きの連続のおけいこタイムとなりました・・・。
というのも、今まで、事務局だったスペースに、新しいお教室が増設されているではないか!最近のお料理教室にありがちな、道に面した壁をガラス張りにして、おけいこしている風景が、外に見えるスタイル。そういや、梅田教室がリニューアルするって、書いてあったけど、もうできたんだぁ☆なんのお教室が丸見えになるのかなぁ~?なーんて、覗いてみたら、ちえりんの受講中の先生が前に立っていらっしゃるではないかっ(爆)!!!
ビルに入って再度確認してみると、やはり、従来のお教室からその新しいお教室に場所が変更になっており、2/1に出来上がったばかりのピカピカのお教室で、おけいこが始まりました♪「私も、このお教室を初めて使うので、今までと勝手が違ってちょっとバタバタしております。」と先生・・・(笑)。

今回は、偶数月ですので洋風料理のおけいこです♪
Cimg5376_3ローストチキン ローズマリー風味
ブロッコリーのクリームパスタ
まぐろの前菜風サラダ
を作りました♪

ローストチキンは、ぶつ切りにした骨付きもも肉を使うことで、手軽に作れるレシピになってました。つけ合わせの野菜、じゃがいもや玉ねぎをくっつけてオーブンにのせることで、肉汁、野菜の旨みを相互に有効活用させて、とてもおいしいローストチキンに仕上がりました☆こんなローストチキンもありなのねぇ~♪盛り付けもお肉だけより華やかでキレイだし♪、今年のクリスマスは、このレシピでいこう!!!

ブロッコリーのクリームパスタは、かつてあさきこねーさんのおもてなしでいただいたコトがあり、とてもおいしかったのでずーっと作ってみたいと思っていた一品です。でも、ちえりんが探したレシピは、どれもミキサーやクッキングカッター使用で、トライできずにいました。
ベターホームのレシピはいかがかしら?と、少しドキドキしながら臨むと・・・。めちゃ、簡単!ブロッコリーを細かく切って、パスタと一緒に湯がき、別鍋で作るクリームソースに入れて混ぜるだけでした☆今日はダーリンがごはんいらないデーだったので、さっき復習したのだけど、簡単、ラクチン、美味しい♪しばらく、ハマりそうです(笑)。
ブロッコリーは芯も使ったのですが、芯の皮って、どこからどの位、剝いたらいいのか、けっこう迷いません?ちえりんは口の中で堅いのがモソモソするのは絶対イヤなので、かなり保険をかけて、厚く、そして四角く剝いてました。しかし、今回おけいこで習ったのは、根元の方に包丁を引っ掛けて下に引っ張って下さい、と。すると、堅い皮の部分が自動的にさっと剝けて、あらビックリ!ちえりん、今まで随分ムダにしていたワ(汗)、と反省させられました・・・。ブロッコリーの芯って甘くて美味しいのよね。これから、もっと有効に使うわヨ☆

さて、ベターホームでは、春と秋の2回、生徒募集が行われるのですが、2月は春からのお教室の申し込み開始月です。なので、2月になると、授業の合間の先生方の営業活動がお盛ん(笑)!?ちえりんは春始まりの生徒なので、先生方の格好の餌食です(爆)。
「ちえりんさん、次はもうお決めになられたかしら?」といらした先生と、転勤族妻であること、転勤がなかったら申し込みをしたいと思っていること、かつて銀座教室に通っていたこと、などを話していたら、な、なんと「私、実家が藤沢なんです。私の大阪弁、なんかヘンでしょ。」と先生!
やっぱり!!この家庭料理の会のおけいこは、梅田で受けているコトをふと忘れるような感覚に陥ることがよくあったのです。「先生、大阪の方じゃないのかなぁ?」と思いつつも、時々、大阪弁もお話になられるので、「気のせいか。でも、絶対市内じゃないな、先生。北摂、豊中辺りかなぁ。」なんて、勝手に想像を膨らませていたちえりん・・・。
ベターホームの先生は、ちえりんみたいな境遇の方が多いなぁ、とますます親近感が湧きました♪

さらに、そんな先生とのやりとりを聞いていた同じテーブルの方が、「私も実家、関東なんです、浦和です。」とのご申告が!彼女は、医学部の5年生だそうで、仕事始めたら時間なさそうだから今のうちに、と通っていらっしゃるのだそうです。手に技があって、お料理上手なお嬢さん、文句なしだわネ・・・、とうらやましく思いつつも、こんな若いうちから親元離れて、大変だろうなぁ、偉いなぁ~、と思って「がんばってね。」と声をかけてしまいました。小児科希望なんだそうです。近年なり手の少ない小児科だけど、たくさん経験を積んで、しゃべれない子どもたちを的確にラクにしてくれるお医者さまになってほしいなぁ~☆と、思いました。

そんなこんなで、すっかり関東づいたひとときを過ごしました♪
来月のおけいこの時には、転勤か否か、わかってるんだろうなぁ・・・。
はぁ、考えても仕方のないことを考えるのはやめよう・・・。
来月も、楽しくおけいこできますように・・・☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧