2016年11月20日 (日)

土曜参観

今週は、学校訪問に追われた週でした。
雨の中、家族総出でちえろうの土用参観に出陣!

今年は、蚕の発表でした。
クラスの垣根を越えて、興味のあるテーマに分かれて発表です。
”かいこの歴史”を発表テーマに選んだちえろうは、所属している3-1から、担当の先生のクラス3-3に移動して、発表を繰り広げていました。
歴史の中でもさらに細部化されていて、ちえろうは、私が見たことも聞いたこともない別のクラスの子3人とチームを組んで、蚕が日本にたどり着くまで、いわゆるシルクロードについての発表でした。

譜面台を資料置き場にして「発表者は、、、ちえろうです」なーんて堂々と前に立つちえろうを見ていると、なんだか、高尚な研究論文を聞いているような気になって、すごく成長を感じて、胸がいっぱいになりました。
ここ最近は、この発表会に向けての問題点や悩みを何かしら話していたので、一生懸命に取り組んだんだろうなぁ・・・。

カタチにして下さった、先生方にも感服です。
興味の深さもベクトルも、それぞれに違う子どもたちをグルーピングして、まとまるのは大変なこと、いわゆるフツーの授業参観の方が、どれだけラクか、しれません。
発表のさせ方も先生によって色があり、ちえろうを担当して下さった男の先生は、大学のゼミ形式でしたが、日頃お世話になっている担任の先生のトコロは、見せたり触らせたりするような体験型で、発表形式をあえて統一しないのも、先生たちの目的であり、子どもたちもとても勉強になったのではないか、と思います。
先生方の知恵や子どもたちへの思いがいっぱいつまった参観に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

Cimg0365ちえろうがテーマに選んでいたシルクロードは、今後歴史、世界史を学んでいく上でとても大切なテーマです。
今は単に歴史が好きだから、ルーツ探りが好きだから、とか、単純な気持ちだったと思うけど、いつの日か、その意味を理解するときがきたとき、この経験を忘れずに、そして更に探求する気持ちを深めてくれたらいいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

就学時健診

ちえりこの就学時健診に行ってきました。
時の流れとは、本当に早いものです・・・。

3年前のちえろうの就学時健診の時は、ビニールカバーのかかったマクラーレンのベビーカーですやすや寝てしまって、そのまま校舎には入れられないから、子守りで来ていた他の子のおばあちゃまに、外で一緒に見てもらっていたちえりこ・・・。その時は、ちえりこの就学時健診なんて、想像もつきませんでした・・・。

旧宅の近くの幼稚園に引き続き通っているちえりこは、お兄さんが通っているのがせめてもの救いで、幼稚園から一緒にあがれる子も、ご近所のお友だちもいません。
公立の小学校は、近隣の幼稚園から上がってくる子がやはり圧倒的に多いので、この健診でその現実を目の当たりにしたちえりこの反応が、実は内心気がかりでした・・・。

体育館に集められ、そのうち先生に呼ばれて母子分離の時間です。
はぁ、なんか、久しぶりのこの緊張感・・・。
年長にもなって泣くワケないと思うのに、幼稚園お受験の時のトラウマなのか、何とも言えぬ感情に苛まれる母・・・(笑)。

いやぁしかし、泣くどころか、こちらをちらりともせずに出陣し、挙句の果てにはお友だち作ってニッコニコ笑顔で帰ってきました♪
ちえりこ、成長したなぁ・・・、どの瞬間よりも実感したひとときでした(爆)。

大津でちえろうの就学時健診の時は、チックがピークだった時のこと、小学校お受験前のシーズンですごく悩ましい気持ちで、地域の小学校の校舎に足を踏み入れていたこと、なんか、いろーんなコトを思い出しました・・・。
あの時に比べると、今回は、なんて平和でしょう~☆
いい、思い出です。

Img_0004「小学校、たのしかった!お友だちできたよ!!4月になったら同じクラスになれるといいな!!!」と、ちえりこ♪
そうだね、ママもちえりこのランドセル姿、とっても楽しみだよ☆
それまでの時間、大切に過ごそうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

エナメル質形成不全

夏ごろから、ちえりこの子どもの歯がいよいよ抜け始め、「おねえちゃんになるね~。」と喜んでいたのですが、生えて早々に茶色い斑点が・・・。
最初は、抜けた時に付着してた血のかたまりだと思っていて全く気にしていなかったのですが、にょきにょきとお出ましなると、そうではないことに気づき、顔面蒼白・・・。

虫歯?仕上げ磨きをここ最近、ダーリンにおまかせしてたから??だけど夏休みに検診に行った時に、キレイに磨けてるって言われたのに、しかも下の前歯って、最も磨きやすいトコロなのに、そんなことって、ある!?

慌てて歯科に担ぎ込んだところ・・・。

エナメル質形成不全でした。

永久歯が形成されるときに、何らかの理由でエナメル質が薄くなってしまったのだそう。
遺伝、その時期に高熱を出した、激しくぶつけた、色々考えられるそうですが、きっとちえりこは、激しくぶつけた、だ!
大津に居るころ家の畳で滑って、おもちゃが入っていた缶で下前歯を激しくぶつけ、乳歯グラグラ一面血の海になって、これまた歯科に担ぎ込む大惨事を起こしたことがあるのです。
「あ~、アレだ~。」事件がよみがえり、後悔の気持ちでいっぱいになりました・・・。
ごめんね、ちえりこ。女の子なのに・・・。

Img_3027茶色い部分を削って、エナメル質が薄いので、上にラミネートを塗りました。削ったものの、少し黄ばんでいるの、わかりますか?
ラミネートはだんだんと色が付着するので、約10年単位でやり替えが必要だそうです・・・。

エナメル質形成不全は左右対称で出るのが特徴的、あとは6歳臼歯にも出やすいそうなので、注意してみてあげて、と言われました。

はぁ、後悔。
ちえろうもぶつけて血の海事件、起こしたことあるけど、なんともなかったのに。男の子ならご愛嬌で済まされるけど、ちえりこは女の子よ・・・。
そんな発想、時代錯誤も甚だしいかもしれませんが、少し私が気を付けてあげればよかった案件だっただけに、申し訳ない気持ちが消えない母でございます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

親子で学ぶ ピアノの仕組み

Img_2984関内界隈で、馬車道まつりというのが開かれるというチラシを、ちえろうが学校からもらってきて、出陣してまいりました。
この日は、JRA管轄のお馬さんも出陣して、雰囲気を盛り上げ、道沿いにはたくさんの露店も出ていました。
なんでも、芸術の街に結び付けたいようで、関内ホールでは、音楽にまつわるワークショップがたくさん開かれていて・・・。

毎年モノ凄い倍率だ、と聞いて、ダメ元で申し込んだら、またもや当たっちゃった(汗)。
”親子で学ぶ ピアノの仕組み”という事前申し込みの必要なイベント・・・。
ちえりこも参加できるのか聞きたくて問い合わせたら、「未就学児の方がお越しいただくのは構わないのですが、なにぶん、毎年大人気のものなので・・・。」とおっしゃるので、ダーリンと私と、二名義で応募したら、両方とも当選!なので権利のひとつは、ちえろうのおともだちにお譲りしました♪
Img_2974
ヤマハの方による、ピアノの歴史から始まり、な、なんと、アップライトピアノの仕組みを説明しながら、少しずつ分解してくれました☆
なかなかできない、見れない体験です☆
案の定、ちえろう真ん前の特等席を常にキープして、興味津々。

今のピアノの先生がよくおっしゃることですが「ピアノは打楽器」改めて、その意味がよくわかりました。
そして、グランドピアノとアップライトでは、根本的な作りが違うことも分かり、あんなの聞くと、グランドピアノ、欲しくなっちゃいますね(笑)。ぜーったい無理だけど。

他にも、調律の体験をさせてもらったり、あとピアノの内部にあるハンマーを、ひとり一つずつ、お土産にいただいていました♪
ホントは画像にアップしたいのだけど、子どもたち、どこへしまっちゃったのかしら!?子どもたちの宝箱のありかがわからず、ごめんなさい。

次の日、ピアノのレッスンだったので、子どもたち、ハンマーをレッスンに持って行ってさっそくジマンしていました。
ハンマーには番号がふってあって、先生が数えて下さって、どこの音のハンマーをそれぞれが持っているのか、教えて下さっていました。
ちえりこの方が低い音だったので、ハンマーは少し大きく、ちえろうのは小さめで高い音の黒鍵のハンマーでした。

住宅事情の関係上、家では電子ピアノなので、どうやってピアノの音が鳴っているのか、なかなかイメージしづらかったと思います。
今回の様々な目からウロコの体験を通して、新たなピアノへの興味、弾き方、表現力が広がってくれたらいいな、と思います。
一緒に出掛けたダーリンも、ピアノの仕組みはとても興味深かったようで、家族みんなで芸術の秋を満喫できる、有意義な一日となりました♪

Img_2988帰りに、横浜三塔をめぐりました。
まずは、ジャックの塔、横浜市開港記念会館です。
中区の公会堂として使われているので、この日はやはり、おまつりにちなんでコンサートが催されていました♪

Img_2990お次は、キングの塔、県庁です。
上の突起、もうちょっとがんばって撮ればよかった(涙)。

Img_2993最後は、クイーンの塔、横浜税関です。
こちらは、見学できるようなっていて、税関への知識を深めることができます。
決して規模は大きくないのですが、子どもが楽しめる仕組みが随所にあって、ちえろうも「また来たい。」と申しておりました。
閉館間際に駆け込んでしまったので・・・ね(汗)。
無料ですし、またゆっくり足を運びたいです。

その後、みなとみらい方面に抜けて帰宅の途に着きました。
やっぱいいわね、横浜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月31日 (月)

四泳法制覇!

10月は、この記事で〆たいと思います。
ちえろう、10月の進級テストでついに四泳法制覇しました!パチパチパチぃ~!!手こずったバタフライ、やっとクリアです!!!

ベビースイミングもやっていましたが、3歳になった10月からひとりで入るようになって今日まで、母親としてもここまでは続けてほしい、というひとつの目標であった四泳法制覇にたどり着くまで、丸6年、長い道のりでした、決して平坦ではありませんでした、最後まで平坦ではない、ちえろうらしい、道のりでした(笑)。

ちえろうは今年1年の目標が「水色帽子(四泳法制覇)になる」でした。
2月からバタフライに上がり、夏前に、あとひとつで水色帽子になれるトコロまで滑り込んで、その勢いで短期教室に行きました。目標のリミットが迫ってきているのもあったのでしょう、早朝7;30から開催される強化練習にも参加。
短期教室では受かりはしなかったもののさほど悪い講評ではなかったので、次の9月末のテストで受かるかな、と思いきやまさかの不合格(爆)。
これにはちえろう、人生初の悔し泣き「もう、なにやっても無理なんだ。受からないんだ。」とギャラリーで逆ギレでした、周りのお母さんがビックリして振り向くほどの勢いで(汗)。

でも、ちえろうのことをココまで引っ張ってくれたお友だちのお母さんが、「ゆうともそうやって何度も悔し泣きしながら、がんばってきたんだよ。」と一緒に泣きながら励ましてくれて、みんなで大泣き。なんて親バカなんでしょう・・・今、思い出すと笑けてきます(爆)。

その日は寝るまで撃沈のちえろうでしたが、翌朝「週2にする」と宣言。
今のスクールは、週1コースだとテストが2ヶ月に1回なのです。それだと、次のチャンスは11月末・・・、それを計算して、進級のチャンスを増やすために人生初の週2コースに挑んだのでした。
ですが授業時間数も増え、他にもおけいこを続けているちえろうにとって、週2はかなりハードでした。お誕生日もあったし、私もこの10月は常に何かに追われていたような気がします・・・。

努力の甲斐あって、9歳になったお誕生月に無事合格!人目もはばからず、プールサイドから何度も私にガッツポーズを送ってくる姿に、一緒に観ていたママ友たちからも「かわいいぃ~♪」黄色い歓声を浴びたちえろうくんなのでした。

Cimg0362_4憧れの、アッパー水着と水色帽子です。
よかったね、ほんと、よかったね。おめでとう。
ちえろうのスイミングのことは、このブログでも何度綴ったか・・・、しれません。
それだけ、私の悩みも深かったのだと思います。
続けてほしい、私の押し付けなのか、でも続けさせたい・・・、葛藤の連続でした。
でもその壁にぶち当たる度に、私は我が子に何を伝えたいのか、どうやって背中を押し続けるべきなのか、自分の進むべき道が明確になって、本当に親として私も成長させてもらった、と思っています。

もう私は、心残りはありません。
あとはちえろうの気が済むまで、種を蒔いた責任としてお月謝を払い続けられるよう努力します(笑)。
「スイミングはずーっと続けるよ。」だそうです。

何が正しいのか、正しかったのか、わかりません。けれども「なにかひとつ、これだけは、と自信を持もてるものをこの大事な時期に授けてやりたい、あのとき頑張れたんだから僕は頑張れる、と生涯にわたってパワーになりうるような体験をさせてやりたい。」という私の思いが通じ、スイミングを好きになってくれたちえろうに感謝、そして拍手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

遠足の引率

ちえりこの遠足の引率に行ってきました!
ちえりこの幼稚園の遠足には、毎年必ず何人かの保護者の引率があります。4月の役員決めの時に一緒に決めるのですが、幼稚園児の母として最後の年、どうしても、遠足の引率がしたくて、いの一番に立候補しました(笑)。
遠足って、幼稚園によって様々なスタイルがあると思いますが、ちえろうを含めて、私は一度も引率したことがありません。
大津に居た時、幼稚園の役員を引き受けて、遠足の引率も仕事のひとつだったのでやれるチャンスはあったのですが、当時、未就園児のちえりこがいたので、引率を代わっていただいた経緯があります。
その時の感謝の気持ちもあって、また、いちばんかわいい時期の子どもたちの遠足の様子を、この目で一度、見てみたい、見ておきたい、という思いがありました。

ダーリンのリュックを借りて、ちえりこと一緒に出陣です!
役員を引き受けて、年がら年中幼稚園にいたちえろうの時と違って、バス登園というのもあって幼稚園に滅多に顔を出さないママをもつちえりこにとって、ママが幼稚園に来てくれる、というのは特別なことのようで、大喜び♪
子どもの性格もあるのでしょうが、お母さんが幼稚園で活躍してくれることって、子どもにとってこんなにも嬉しいことなんだなぁ、と初めて気づかされました。
ちえろうの時はちえりこ連れ回して役員やったのに、ちえりこの時は顔も出さず・・・、ほんと、ごめんね。

ちえりこの幼稚園の遠足は、毎年、あるテーマに沿ってのオリエンテーリングです。
今年は運動会で「まっくろけっけ」というおばけがテーマのダンスを全園児で踊ったので、その曲を聞きつけて幼稚園におばけがやってきて、そのおばけちゃんとおてがみのやりとりをしながら、おばけパーティの招待状をもらって、おばけの森に遊びに行く!、というストーリーの中での活動となりました。

ちえりこも、おばけちゃんとのやりとりの様子を毎日嬉しそうに聞かせてくれていました☆その話を横で聞いていたちえろうが「あぁ、遠足につながるヤツ!?」とか、うっかり暴言吐きやがって(怒)、大汗かきましたヨ。お前、卒園生でもないのに、妙に勘いいねぇ・・・(爆)。

先生方の子どもたちの心に寄り添うしかけが本当に素晴らしくて。
Img_2940こちらは、私が担当したおばけパーティの最後のテーマなのですが、公園に茂っている木を使ってのすごろくです。
さいころがあっちこっちにいかないように、適度な長さのビニールテープで木にくくりつけて、さいころの目も、どれが出てもゴールにたどり着けるように小細工がしてあります。

Img_2942ゴール前にはこんな看板。
幼稚園の時期は、現実と空想の世界を行き来することを楽しめる大事な時期なのだそう。
「どこかで、空想の世界であることはわかってるんだと思うんです、だけど、そこにのっかっちゃった方が楽しそう、と、楽しんでるんでしょうねぇ。」とおっしゃった先生のお言葉がとても心に残りました。
「おばけなんていなかった、会えなかった。」とニヤつきながらいう子もいれば、「おばけちゃんとたくさんあそべた!」と、目をキラキラさせながら報告してくれる子、子どもたちの反応も様々で、でも、どの子もやり遂げた、やり切った自信でみなぎっている様子が、とても愛おしかったです☆
先生方も、グループに分かれて行動する子どもたちに寄り添うために、階段を上ったり下りたり・・・、本当に頭が下がりました。

Img_2999後日、遠足の様子を描いたちえりこの絵です。
雲の下にある黒いふちどりの物体は、おばけちゃんなのだそう(笑)。
ちえりこには、遠足の間おばけちゃんが見えていたんだなぁ、おばけちゃんと楽しめたんだなぁ、と思って胸が熱くなりました。

お弁当を食べた後の帰り道、結構な距離を歩いて帰るので、年長さんでもくたばってしまう子が多いなか、ちえりこは年中のお友だちの手をひいて頑張って歩いていました。
来年の入学を控えて、家ではあんなことができてない、こんなことができてない、とないないづくしのちえりこさんですが、意外といろんなことをわかって外では頑張っているのかもしれない、と今更ながら考えさせられました。
ないないづくしではなく、もっとできることに、目を向けてやらなければなりませんね。

悲願の遠足の引率、無事達成できてよかったです。
大切な思い出が、またひとつ、増えました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

ちえろう9さいになりまちた

ちえろう、めでたく9さいのお誕生日を迎えましたぁ。
日頃は直近の3連休のどこかでお祝いしてしまうのですが、今年はその3連休にじいじ主催のお祝いパーティが催されたため、当日、おうちでのささやかなパーティを楽しみました♪
平日だから期待してなかったのに、察してか、ダーリンも、お塾に行っていた主役よりも早く帰ってきましたよ。

Img_2886この日、たまたま横浜に用事があったので、近隣では買えないケーキをフンパツ!
グラマシーニューヨークのホールケーキです☆
・・・、毎度のことながら・・・、横浜から不器用な私が持って帰ってきたので、あまり見た目が美しくない感じに・・・(汗)。
でも、味は最高でした☆
みんなで「ウマイ!」を連発しながら、楽しみましたヨ。やっぱ、いいわね☆有名ドコロのケーキは☆

プレゼントは、今年もまたDSのソフトをねだられました・・・。妖怪ウォッチので、日頃絶対に買ってやらないので、スシにするかテンプラにするか、本気で一生懸命悩んでました。
結局、ドッチにしたんだっけなぁ・・・。言われるがままに、価格.COMで最安値を探してポチッとしただけなので、母、記憶に残らず・・・(汗)。

今年は、ちえろうにお手紙を書きました。
いつも、じいじやばあばのお誕生日の時に、お手紙を書きなさい、というクセに、私、ちえろうに書いたことなかったなぁ、と思って。
色々、書いていたら便箋3枚にもなってしまいましたが、日頃のガミガミからは伝わらない、私の思い、少しでも感じてくれたらいいな、と思います。

今でも、夜、一緒に寝てくれるちえろう、大好きだよ。
1ケタ最後の歳、いろんなコトを持ち前のアグレッシブさで一生懸命楽しんでほしいと、思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

2016年のわんぱく大会

Img_2847ちえりこの幼稚園のわんぱく大会 いわゆる運動会に行ってきました。
永らく続いた幼稚園行事・・・、幼稚園児の母として、最後の運動会です。深い感慨をもって臨みました。

夏休みが明けてから早々に始まった、ダンスの練習。
昨年、年長のおにいさん、おねえさんの勇姿を見たその日から、来年は私の番・・・、と凄い憧れをもって過ごしてきたちえりこの練習の入れ様はハンパではなく、幼稚園での有志による自主練はさることながら、家でも「アレ、かけて♪」と余念がありませんでした(笑)。
ダンスは、子どもたちが振り付けた部分も含めて、最初から最後まで、全て園児のみでの構成で、先生たちの影武者は一切ありませんでした。どこの幼稚園もそうかもしれませんが、徹底的お遊び系、日頃は完全なる自由保育の幼稚園なので、やればできるんだぁ~☆、と感動もひとしお☆☆

もうひとつ、年頭にも「りれーをがんばりたい」と目標にも掲げていたように、運動会最後の種目のリレーに参加しましたが、ちえりこのクラスは4組中4位、というコトで、少し落ち込んでいたかなぁ・・・。
でも、必死に駆け抜けるちえりこ、カッコよかったよ!

3年前、ちえろうがお世話になった幼稚園の運動会に、未就園児のクラスとして参加した時は、私が付き添っているにも関わらず硬直していて、無事幼稚園生活を送っていけるのか心配したのに・・・、ほんとうによく成長してくれました☆

ここまで、ちえりこを認め、居場所を作って下さった、幼稚園の先生方に心から感謝です。ちえりこの自信に満ちた表情や、心からの笑い顔をたくさん見ることができて、胸がいっぱいになりました。

・・・。次に、幼稚園の運動会を観覧するのは、孫の・・・、かなぁ~!?(笑)
ちえろう、ちえりこ、あなたたちのがんばりへのたくさんの感動とかわいい姿をどうもありがとう♪それぞれの一生懸命だった姿を、忘れません・・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

2016年の運動会

Img_281310/1(土)、ちえろうの運動会が開催されました!
校庭の全景です。
見て!これまでも再三、話してまいりましたが、校庭の横を京急線が走っています。鉄ちゃんにはたまりません。授業も身に入らないワケです(笑)。

今年は、ちえろう、大活躍でした!
な、なんと、人生初めての、徒競走1位を体験!!
夏休み終わってから、「運動会やだな。いつもビリなんだもん。」と言っていたのに、振り返ってみると、本番が近づくにつれ「ぼくね、今年は1位がとれるかもしれない。みんなもそう言ってくれてるんだ。」と話していたような・・・。
コチラはハナから期待していないので(ごめんね、ちえろう)、なーんか、ちえろうに似たような子が満面の笑みで走ってくるなぁ、だけど、1位だし、違うな、という判断ミスで、シャッターチャンスを逃してしまいました・・・。母親失格・・・。(涙)。

「心臓がドキドキで口が乾いてきて、もう無理だと思ったけど、パパに言われた、前傾姿勢と太ももを上げるのだけはがんばろう、と思って走ったんだ。」
とは後日談。
今年は、じいじがNHKの”助けて!きわめびと”の”誰でも足が速くなる”の特集を録画して、届けてくれたりもしたもんね(笑)。

Img_3047学校でも、そのことをこんな風に文章にして、花まるをもらってきました☆
よかったね♪

他には、ダンスの時に、最初に掛け声をかける係をいただいていました。各クラス1人のお役です。
通い始めて日の浅い学校で、やりたいと手を挙げられたことを、ちえろうのよいトコロとして認めてやりたいと、心から思いました。前に前に、出てゆくトコロが、時に出過ぎるような気がして悩んだことがあったけれど、彼の、自分のやりたいことに向かってまっしぐらに進んでゆける力に、私たち家族はどれだけ救われたことか、先生の合図を見て「エビバディこいや~!」と懸命に叫ぶ姿を見て、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

実り多き運動会でした。
様々な経験を積み重ねて、「あの時頑張れたんだから、ボクは頑張れる!」というパワー、自信をこれからもたくさん、蓄えてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

移動ポケット

Img_2702_2もういっちょ、手作りネタです(笑)。
時期尚早ではありますが、小学生女子の必需品、移動ポケットを作りました。
幼稚園の間は園服にポケットがあるので、持たせていなかったのですが、「○○ちゃんは、スカートにぶら下げてる。」と言い出し、ちえろうも「○○さんや△△さん、つけてる。」と言うので、来年には必要になるのだから、とこちらも重い腰を上げてトライ・・・。

サンリオで買った既製品を参考に、レシピ付きのクリップを買って作りました。
こちらのハリネズミの生地は、完全にちえりこの趣味です。
お花柄とか選ぶかなぁ、と思っていたので、予想外のセレクトでした。
でも出来上がった瞬間、「ハリネズミなんて子どもみたい、って笑われるかなぁ。」と心配してましたケド。子どもみたい、って、しばらくは充分たっぷり子どもなんだからいいんじゃない!?(笑)
ちえろうは「プリキュアみたいなキャラクターものより全然いいよ。キャラクターものなんて、少しお姉さんになったら、もう恥ずかしくて持ちたくなくなっちゃうよ。これなら、6年生まで使えるよ。」と、自分が日頃言われていることを、そっくりそのまま、妹に諭しておりました・・・。(爆)

移動ポケット、いいですね!
この間、NHKの朝のニュースでも、便利だと紹介されてました。
私が小さい頃は、スカートにハンカチを安全ピンで直接、親に留めてもらってたのに・・・。
私の分も、ポケットなしのお洋服の時のために、作ってみようかな!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧